Nexus5Xが無事に生還しました

5月 22nd, 2020

Nexus5S、おおよそ1ヶ月前からカメラが起動しなくなった。

「カメラエラー カメラに接続できません」とメッセージが。

それりゃ、ネットの対処方法を試したさ。でも、治ることは無かった。

もう4年も使っているスマホなので、新機種に変更しようかとも思ったんだけど、これはこれで結構便利に使っており、動作がもっさりとバッテリーがヘタって来た以外は不自由なく便利に使っていました。

そこで、Yahooモバイルに持ち込んで修理依頼。修理の保険に入っていたので1割り程度の負担で済むかと思っていたところ、なんと、無料で直ってきた。

メーカ側のハード不良ということで基盤交換。

お正月の無限起動ループと今回といい、エラーが続くな。

初期化されたのでアプリを入れて設定し直すまで2日かかってしまった。

コロナ騒動は東日本大震災のショックより大きい

5月 18th, 2020

東日本大震災の被災として経済的に大変つらい日々を経験しているからこそ感じることなんだけど。

今回のコロナウイルス蔓延。東日本大震災より社会や経済へのショックは計り知れないほど大きい。ヒシヒシと感じる。

大震災のときは、北海道の太平洋側から千葉県までの海沿いが津波の被害にあったばかりではなく、宮城県と福島県は津波が来なかった内陸でも、地震の揺れで甚大な被害が出た。

暮らしている仙台ではライフラインが全部復旧したのは約1ヶ月後。その間、仕事も無く食べ物も手に入らなかった。

けれど、被災地以外の日本国中は経済活動が普通に行われていて、有り難いことにその分、被災地への支援が多く集まり復旧と復興の原動力となった。

 

それに比べて今回のコロナウィルスの蔓延は、日本国中、世界中全てにおいて経済活動が完全に止まってしまった。国民全員が完全に活動を止められてしまい、誰かが誰かのために支援することも、ボランテイアとして人が人のために働くこともできなくなってしまった。

経済が止まった今は、誰かが誰かのためにより、個々がお互い助けあうことしかできなくなった。この経済の停滞ではいずれ全員が助からない。もう、国がなんとかしなければならないレベル。

しかも、ウィルス蔓延の収束は誰もわからない。どれだけ時間がかかるかもわからない。

そう考えると、影響は東日本大震災の比ではない。

 

なんと言うことだ、たった9年で2度の地獄を見るなんて。

 

クラフトワークのメンバーが死去

5月 8th, 2020

今朝の新聞の記事で、クラフトワークのメンバーが死去したとのこと。

クラフトワークの共同創設者でキーボーディストのフローリアン・シュナイダーが73歳で亡くなった。

う〜ん、懐かしさと無念と入り混じった複雑な気分。

クラフトワークは、間違いなく僕の大好きなユニット。衝撃的だったな。今でも聞いている。

5月1日はBASICの日

5月 1st, 2020

5月1日はBASICの日だそうだ。

説明: 1964年(昭和39年)5月1日 プログラミング言語のひとつであるBASICが世界で初めて命令の実行に成功した日

懐かしいな、BASIC言語。僕が2番めに独学した言語だったな。

一番最初は高校1年のときに、FORTRANを独学したんだよ。

当時は、もちろんパソコンもマイコンも無かった時代。「学習コンピュータ」と言うコンピュータ雑誌があって、そこにプログラムを送ると実行結果をお繰り返してくれたんだ。

万年カレンダーのプログラムをFORTRANで書いて送ろうと思って、コードを自分でシュミレートしたらバグがあって、諦めた。

アベノマスクが来ないんだが

4月 30th, 2020

4月30日ですが、アベノマスクがまだ届いていません!

どうなってるの?

追伸

厚生労働省のサイトで宮城県は準備中となっていた!いったいいつになるのじゃ?

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html

不要不急の外出自粛中です

4月 30th, 2020

GWに入りましたが、コロナウィルス蔓延で外出を自粛中です。

先日、ニュースで報道されましたが、このような状況下でも、行楽に行っている人がいました。

まぁ、自粛とは言っても、このような状況でも行楽地の宿泊施設などは営業しているところもあるし、休業になると死活問題ということもあり、観光客が来てくれるのも嬉しいやらという複雑な気持ちだと思います。

でも、先日インタビューに答えていたその観光客の言葉に驚きました。

「じっと家にいるのが耐えられないので来ちゃいました」(このあとに続く言葉も自分本位、正直と言えばいいのか…)

まったく、ノーテンキな発言。

自分がウィルスのキャリアかもしれない、とか、少しでもお店の応援になればと気をつけながらとか、そんな意識はサラッサラなさそう。

国民全員が一斉に外出しない、と言うのは確実に不可能ではあるんだけど、少しは道徳心を持って行動してほしいな。

外出自粛と売上減少の報道はどうなのかね

4月 19th, 2020

コロナウィルス蔓延で、政府から正式に外出自粛するよう宣言されてまったんだが、その報道について疑問を感じるね。

外出自粛と政府が行っているにも関わらず、その強制力は無く「密集」「密閉」「密接」を避けられれば活動制限は無いという。

自粛とはあくまでもこの三密を避けての自主判断に委ねられている。つまり、海外のように法的な強制力も違反した場合の罰則も、日本の法律では設定されない。これは、良いこと悪いことの判断は置いおく。

そして、緊急事態宣言中の街頭の人並みや小売店の混雑などが報道されて、各個人がモラルとして自粛されていることを報道されているが、

その一方

小売店、特に自営業の小売店の現状に至ってはイチ市民としてどうかと思うような受け取り方をしてしまう。

外出自粛に伴って売上が9割減や休業しなければならない店主のインタビューが報道されると心が痛む。

報道がどういう立場でそんな取材をしているのか?

自粛がこうした小売店に悪影響がもたらしている市民生活がいけないこと、なのか。

小売店が休業に追い込まれるほどにお自粛が浸透して良いことなのか?

どちらにしても、明日の生活費、支払いにも困窮しているという報道に接すると外出して営業している小売店を利用して少しでもお役に立ちたいと思ってしまうのは、自粛制限に反することなのでしょうか?

モラルに反することなのでしょうか?

外出自粛に伴って休業補償も無いのは小売業の店主にとっては生殺しだ。一市民として利用し支援するしかできないではないか。

新型コロナとBCG摂取の関係性

4月 6th, 2020

BCGを摂取している人は、発症が軽い、あるいは無症状の人が多い、との報道が多く実は僕も納得していたんだけど、どうやらそんな因果関係はほぼ無く、統計の数字はただの偶然の一致だそうだ。

でも、可能性がゼロでは無く、現状はどちらとも言えないんだとか。

IPS細胞の山中教授のホームページでもはっきり肯定も否定もできないと言っている。

また、下記のページではBCG摂取の国とコロナウィルス感染に国との統計データについて詳しく解説されている。

 

BCGと新型コロナウイルスについては東北大学大隅典子先生がブログで解説されています

新型コロナウイルスの年齢差

4月 4th, 2020

ネットニュースで流れている内容に、BCGワクチンがコロナウィルスを軽症化させているらしい。

若年層が比較的軽症なのは、一度BCGワクチンを摂取しているからだそうだ。

一方、70歳くらいから上の世代は、まだ日本がBCGワクチン接種を導入していないことも一つの要因としている。

更に、死亡率が多い海外、特にヨーロッパではBCGの摂取を止めた国もあり、多ぬねそのような国では死亡率が高い。

今、その因果関係は証明されていないけど、これから何らかの発表があると思われる。

そうすると、コロナウィルスの収束に弾みがつくかも。

新型コロナウィルス対策

3月 29th, 2020

今、2020年3月29日。

新型コロナウィルスが世界中に猛威を奮って、先進国で爆発的感染をかろうじて免れているのが日本。しかし、目に見えないウィルスなため、気が抜けない。

ここは、すでに蔓延している国をお手本に対策を早急に打って置く必要があるのは間違い所。皆そう思っているはず。

そこで、政府の緊急事態宣言を早く出すべきではないだろうか?そう思う。

諸外国のように、禁止という強制力がなくて、あくまでも個人への要請レベル。外出や集会を開いたり参加しても罰則は課せられない。

日本の法律ではそこまでの強制力はないそうだ。

今の所、緊急事態宣言を発動するまでの局面には至っていないということだが、必ず日本も蔓延するという最悪のシナリオを考えて安全第一を優先するなら、発動しても良いと思う。

しかも、強制力は何も無いならなおさら宣言して注意喚起を広く告知するほうが感染を防ぐよう個人に訴求すると思う。

 

違反しても

猫には猫ちゅ〜るなら、人間には何がある?

3月 23rd, 2020

猫が大好きな猫ちゅ〜る。大好きすぎて止まらないんだとか。

じゃ、人間には何があるかな?って考えたら、多分、それは、マヨネーズじゃないだろうか?

Evernoteは2台以上使えるよ

3月 20th, 2020

Evernoteのアプリケーションは無料で使えるのは2台まで。

最初、これじゃ使えないと思っていたけど、実はEvernoteはWebでもログインできるので、この方法だと、ブラウザを使えれば台数制限はないんですよね。

TOKYO2020チケット

3月 19th, 2020

TOKYO2020が中止になった場合、チケット代は返金されないらしい。

規約によると、公衆衛生の条件に該当するんだとか。

もしそうなったら、チケット持っている人がっかりだよね。

Spotlightが快適すぎる

3月 18th, 2020

今まで使わずに損していた話。

ずっと昔、ネットで推しのランチャーの代わりとなるアプリケーションのAlfledをインストールしたことがあるんだけど、何がいいのかわからず使わないままMacBookの機種変更。

改めてAlfledを検索してみると、当時のMacOSにはなかったSpotlightがAlfredの代わりになるらしい。

そこで、一度も使ったことがなかったSpotlightを使ってみると、なんと!色々使えるじゃないか!ランチャーの代わりにもFinderの代わりにも、翻訳だってできちゃう。

ああ!これまでの人生、なんてもったいない時間だったんだ。

Alfledよりもう少しSpotlightを使ってみることにしたんだ。

無料オンラインストレージの比較

3月 14th, 2020

無料オンラインストレージ、一体どれがいいの?
僕の場合では

Windows OneDrive:15GB
Google Drive:15GB
Yahoo!ボックス:Yahoo!プレミアム会員の場合で2週間ごとに1GBまでアップロード可能

を利用しているんだけど、一番使いやすいのはWindows OneDrive。
Mac2台とWindows1台のデスクトップにフォルダのショートカットを作っておいて、同期させてたいファイルを入れると、すぐに同期してくれる。いつも使うファイルは入れっぱなしにしている。
早いし、使いやすいのでこれにしています。

もっとも今日現在の感想なので、将来はもっといいサービスが出るかもしれない。

FirefoxとSkySeaの関係が改善

3月 9th, 2020

職場での話。

僕の使っているブラウザはFirefox 73.0.1、他の人は皆Edge。そして、職場のイントラネットのセキュリティとして導入しているのがSkySea Ver15というもの。

でも、この相性が良くなかった!

MSNニュースのサイト内のリンクをクリックすると、読み込み中が止まらず必ずハングアップする。他のサイトではゼロとは言えないが発生頻度はかなり低い。で、初めはMSNのサイトを疑った。

数ヶ月間しょうがなく使っていたけど、仕事が一段落できたのであまりにも使いものにならないからネットで原因を調べてみることに。すると、SkySeaに原因があるそうなんだ。プラグインを停止すればいいとか書かれていたけど、SkySeaのブラウザのプラグインって、ステルスのようにブラウザのプラグイン一覧には表示されない。

タスク一覧からタスクを停止させても、すぐに自動で復活してくる。これじゃ、SkySeaそのものをPCからアンインストールするしかない。でも、システム管理者と言う立場上できない。

そこで、直接SkySeaのサポートへ状況を訴えるべく電話をしたら、あっさりと解決してしまった。

何でも、同様の問い合わせがあったらしくSkySeaからFirefoxをインストールしているPC向けのパッチが3日前に公開されたんだとか。なんと言うタイミング!

自分のPCはSkySeaの管理機として登録していることから、早速パッチをダウンロードして、アプリケーションの配布機能を使って自分のPCへパッチを当てたんだ。

しばらくすると、Firefoxのハングアップは解決されていた。

SkySeaとFirefoxの組み合わせで、フリーズやハングアップが発生しているユーザーはSkySeaの最新情報からパッチのダウンロードを行って対策することをおすすめします。

 

 

Blog Ver2.0

3月 7th, 2020

ブログをリセット。

過去のブログは綺麗に削除して再スタートをしました。

これからもブログの内容はダラダラと書くつもりです。

 

Hello world!

3月 5th, 2020

WordPress を再構築した!