Entries in the ‘インターネット’ Category:

SNSに実名公開はアリかナシか

SNSが流行っているけど、諸外国と日本ではユーザーの考えが違うようなんだ。
facebookを利用している諸外国は80%が実名登録をしているそう。一方日本のユーザーは実名登録には躊躇する人が多いらしい。純国産のSNSでは実名登録は強制ではないし、ユーザーも匿名で利用できることに安心しているらしい。
そこで、実名登録ははたして「あり」なのか「なし」なのか考えてみたいと思うんだ。
まず、実名登録(公開)は「なし」の立場を考えてみたい。
匿名だから自由に発言できるという良い点があげられるよね。
またそれは、知らない他人から心ないメッセージを受けることにもなりかねない。さらに、躊躇する理由は、あったことも無い人に自分の名前やプライベートのことがさらされるのが怖いと言うこともあるよね。それを目にする相手の素性もわからないからさらに不安。
こんな理由から匿名が安心できる理由なんだ。
それに対して、実名のSNSはどうなメリットが?
facebookがこれほどまでにもユーザーが増えた理由は、音信不通になった知り合いが探せたり、自分にとって役に立つ人と知り合いになることができるってことがあるよね。
人って、有名な人と知り合いになることが一つのステータスになるってことがあるからね。
ネットワーク機器メーカーのシスコでは、SNSを求人に利用しているんだとか。
優秀な技術者には優秀な技術者と知り合いだから、自然に優秀な人材を確保できるし。
話を元に戻そう。実名って無責任なことはできないし、ましてや、他人への誹謗中傷はできない。実社会でも知り合いに「あんた、そのファッション、ひどいよ」なんて言えないもん。
両面から見比べ一言で言うと、匿名のSNSは子供向け、実名のSNSは大人のネットワークといえるかもしれないよ。日本は大人になっても気持ちが幼いんかもしれない。
セキュリティにしても、危険なことは企業で守ってほしい、法律で守ってほしいって、人を頼りにしてします。それって、ある程度は必要だと思うけど、自分のセキュリティを判断を他人任せにしていいのかなぁ。だれかに守ってもらいたいというのは子供の心理に似ていると思うんだ。
交通事故が増えるからクルマはなくすべきだ!っていわれても、事故に遭うデメリットとクルマを持っていることで得られるメリットを比べると、やっぱりメリットの方が大きいからクルマを利用したくなっちゃう。
同じく、ネットも、実名と匿名と得られるメリットはどちらが大きいかを考えれば自分はどちらがいいか判断できると思うんだ。
匿名のSNSはメリットよりプライバシーを守りたい人にとってはいい媒体、実名のSNSは自分の生活をより充実したい人の媒体と言えるんじゃないかな?
それで、諸外国は匿名で利用するSNSよりも実名で利用するSNSの方が自分にとってより有益と考えた結果じゃないでしょうか?
さぁ、僕はどちらのSNSを選ぼうか??

Leave a Comment

プレゼントを配るサンタさんは超人的

しかも、プレゼントを配るサンタさんは目にもとまらぬ速さ!

Leave a Comment

今年のサンタさんは3Dリアルタイム更新

しかも、今年のサンタさんは3Dでリアルタイムに追跡しています。
http://www.noradsanta.org/ja/track3d.html

Leave a Comment

サンタさんは今年もやってきました!

リアルタイムでサンタさんを追跡。
http://www.noradsanta.org/ja/index.html

Leave a Comment

Appleの新製品間もなく発表か!?

日本時間の深夜2時からアップルが発表を行うようなんだ。
それと連動してウェブも新しい商品の発表があるみたい。
発表が始まる1時間15分前なんだけど、ウェブ上の「Store」ページでは「Update」中のページに変わっている!
アップルから新製品の発表は間違いない!
なんか楽しみだなぁ~

Leave a Comment

スターバックスでネットカフェ

仙台市内では公衆無線LANが使えるファーストフード店は、マクドナルドとタリーズコーヒー位しかなかったんだけど、いよいよスターバックスでもネット接続ができることになったんだ。
街中コーヒータイムを大事にしている僕にとってはうれしいニュース。
スターバックスはいたるところで見かけることができるから、これでネット接続をしにわざわざお店を探すことが無くなり便利。
早く仙台でサービスインしてほしい。
仙台で唯一スターバックスでネット接続できるところが、仙台駅1階(S-PAL内)なんだ。
このスタバには、パソコン用にちゃんとコンセントも用意されているから結構利用者は多い。
ただ、ここの無線LAN環境はスターバックスが提供しているものではなくて、駅ビル内に設置されたNTT東日本YahooBBのアクセスポイントが近いからなんだ。

Leave a Comment

ウィニー開発者が2審裁判で逆転無罪判決

先日、インターネットを通じてファイルのやり取りが行えるソフトの開発者が、一審の有罪判決をひっくり返し二審では無罪判決を受けたんだ。
このニュースには前回の判決後と同様に賛否両論。
裁判の判決なので、僕なんかが軽々しく意見を言うことは差し控えたいんだけど、もし裁判員制度で裁判員に僕がなっていたら、多分無罪判決を支持していたかもしれない。
ウィニーを開発した目的は「ファイルを自由にやり取りできたら便利だろう」という簡単な理由と聞いているし、実際に裁判ではそのような主張だったように思う。
それが、利用するユーザーによって著作物を違反に交換する目的に使われてしまったんだ。
それで、著作権法違反の「ほう助」という罪に問われたんだ。
僕ももともとプログラマー。こんな斬新なソフトを開発したんて素晴らしい技術力だと思う。
この発明を有効に使うか違法なものに使うかはユーザーによるところが大きいと思うんだ。
通り魔殺人に使われるタガーナイフはもともと殺人目的に作らたものではないし、爆弾だってテロの為に作られたものではないからね。
ソフトウェアの技術開発に注ぐ労力は、とてもとても大きくて簡単に「違法だ」って言ってほしくない気持ち。
また、勘違いしてほしくないいんだけど、ウィニーで個人情報が漏洩してしまう事故が後を絶たないんだけど、これはウィニーに感染したウィルスの仕業なんだ。ウィニー自身にはもともとそのような機能はないから。
ファイル交換が簡単にできる所に目を付けた悪者がウィニーを改良してしまうウィルスソフトをバラ巻いてしまったから、それに感染したPCが個人情報のファイルをネット上に送信してしまったんだ。
今回のウィニー開発者の無罪判決は、ネット社会がまだ成熟していない証拠だと思う。
もっともっとネットワーク社会が道路交通法と同じように日常のことになれば、社会の判断も普通なことになると思っているんだ。

Tags:

Leave a Comment

送信メールをキャンセルする~ライフハック

僕が時々やらかす「ヘマ」は、間違った内容や相手にメールを送信してしまうことなんだ。だいたい1年に数回は、書いた内容を読み直すことなく送信していまい「失敗した!」なんて思うことがあるんだ。
たいていの人は、僕と同じ経験をしていると思うんだけど。
そこで、送信したメールをキャンセルまたは書き直しができる方法をライフハックとして書き留めておこう。
なに、とても簡単なことなんだ。
メーラー(メールソフト)で書き終えたメールを「送信」ボタンの代わりに「送信箱」をクリックするだけ。
すると、送信箱に入ったメールは直ちに送信をするんじゃなくて、自分で設定したインターバルで送信箱のメールを送信するので、その間メールは送信されずにまだ手元にあるという訳。
「あ、しまった!」と思ったら、すぐに送信箱にあるメールをクリックすると編集もできるし、送信をキャンセルこともできる。
このライフハックは、メールなんて電話やチャットじゃないんだからこれくらいのタイムラグで送信しても、全く影響はないことを利用しているだけなんだ。
書いた後になって気がついたんだけど「Outlook Express」や「Thunderbird」など、多くのメーラーやウェブメールサービスではこのハックは利用できないみたいなんだ。
これらのメーラーには「送信」ボタンしかないんだね。気がつかなかった。
実は、僕が普段使っているメーラーはBeckyなんだ。
このソフトには「送信箱に入れる」ボタンがあるからこのハックが利用できるわけ。

Tags:

Leave a Comment

パスワード入力に「***」は不要!?

先日、購読しているメールマガジンに面白い記事を見つけたので書いておこうとするかな?
その記事はズバリ「パスワード入力時に***表示は必要か?」っていう内容。
この議題は面白くて意味が深そうなんだ。
そもそもパスワード入力を伏字の「***」で表示する理由って?
それは、誰でもが分かる通り、仕事場や公共の場所でログインしなければならないとき、パスワードをのぞき見されてもセキュリティが保てるからなんだ。
面白いのは、ここから。
そもそもパスワードを入力するときって誰かがのぞいてるかどうか、そんな至近距離ならわかるだろうと思うんだ。のぞき見されているくらいだから、のぞき見する人は、パスワード入力時は伏字で表示されるのがわかるから画面を見ることは無いよ。パスワードを知りたかったらキーボードを見るはず。
すると、伏字で表示する意味は無くなっちゃうね。
それと、伏字にして困ることもある。
誰でもが経験していると思うけど、入力間違いで再入力させられる場合。
伏字にしなければ画面で確認できるから再入力の手間が省けちゃうでしょ。それに、間違ったデータをサーバーに送ってエラー表示とともに再入力のための画面をクライアント側にデータ転送するというネットワークのロスが必要になっちゃう。
世界中で、この無駄なパケットを無くしたらいったいどれだけトラフィックが空くんだろうか?誰か調べてくれないかなぁ?
さらに、正しく入力されたかどうかわからないというインターフェースはユーザービリティ的にはNGなはずなんだ。
こんなユーザーに不親切が使い方でもこれまで問題にならなかったことが不思議なんだ。
一方、わざわざ伏字にする理由としては

「ショルダーハック=肩越しにのぞく」がゼロではないから
伏字にすることでビギナーに「パスワードはセキュリティ上重要」であることを暗黙のうちに知らせている

と言う意見もあったりして…。
パスワード入力に「***」は必要かどうかでこれほど意見が分かれるのは、面白い現象なんだ。
僕の意見は、不要だと思うんだけど、実際困ることもあるよ!
それは、講演などでスピーチをしているときにログインすることがあるから、伏字で表示してもらわないと困る。
妥協案として、ブラウザに伏字にするかどうかの設定ができるようになればいい、と言う意見も出ているようなんだ。
いずれにしても、なかなか結論が出ない話題には違いないね。
元ネタ
週刊e-Report ブランディング成功事例・ライオン『キレイキレイ』|「R25式モバイル」終了
参考サイト
パスワードを隠すのをやめよう
http://itm-asp.com/cc/2261/2Up4oESK (Jakob Nielsen博士のAlertbox)
パスワード入力の「****」は不要? 研究者の間で激しい論議
http://itm-asp.com/cc/2261/zWs07gc2 (ITmedia)
パスワード入力時に「****」だと不便?
http://itm-asp.com/cc/2261/h2ZFEB48 (Yahoo!ニュース – 意識調査)

Leave a Comment

日本にあるルートサーバー

NHKで放送されている「ITホワイトボックス」は、ブラックボックス化されているIT技術についてわかりやすく解説してくれる番組であることは先日のブログでも書いたとおり。
その番組では先日、インターネットのDNSサーバーについて詳しく教えてくれたんだ。
ドメインで目にすることがある「.jp」。
これの意味は「日本」ということなんだけど、「.jp」宛にアクセスするにはこの「.jp」に登録されているIPアドレスを教えてもらわなくちゃいけない。
つまり「.jp」を管理しているDNSサーバーは世界中からリクエストのある「.jp」宛のIPアドレスを教えているんだ。
その仕事量は実に大変なのかが想像できるよね。
で、番組ではその「.jp」を管理しているDNSサーバーがしっかり映されていたんだ。
さすがに場所が特定できないように配慮していたけど、夜に取材チームがワンボックスカーでその場所へ向かう道中は映っていたりして。
画面に映ったDNSサーバーはサーバーラックにおさめられたブレード型のPCでした。ロードバランサーで並列稼働しているんだね。
で、管理者も「このサーバーがダウンしたら.jpの通信ができなくなる」と話していたんだ。
それくらい重要なサーバーだ。
なお、日本でのDNSサーバーは稼働してほんの20年しか経っていないんだとか。
さて、世界中にあるトップドメインは国の数だけ存在しているから、それらのDNSサーバーをつなぐルートサーバーが必要になるよね。つまり、.jpからお隣の.krへアクセスするにはルートサーバーを通って行く訳だ。
で、そのルートサーバーも1台だけだとダウンしてしまうと世界中のネットワークが止まってしまう。だから分散して設置することにしたんだそうな。
その数、13台。13台がお互いに連絡を取り合って全く同じデータをもっているんだ。
そのインターネットの経路の一番最初にあたるルートサーバーが日本にも1台あるんだって。
ルートサーバー名は「A」から順番につけられていて13番目のアルファベットは「M」にあたる。その当時、インターネットの開発に参加していた慶応大学の村井教授がいたから村井のMで日本にルートサーバーを設置することになったんだって。
そのエピソードを本人の村井教授が語ってくれて面白かった。
僕もインターネットの仕事をしてすでに15年が経過したことになるんだ。その前のPC通信からあわせると軽く20年はネットに関わっていることになるるんだけど、こうした番組を見ると、当時DNSサーバーやルーティング、Webサーバーなんかも一通り携わったから感慨深いものがあるんだ。
番組の中でも村井教授が同じことを言っていたね。
それにしても、僕はあのサーバー類やネットワーク機器、ケーブル類を見ると興奮してしまうのは?
それはヲタクだからかもね。

Leave a Comment

FireFox3.5

7月1日に最新のブラウザFireFox3.5が公開されたんだ。
普段からFireFoxを使っているから、公開されたその直後に早速インストールしてみたんだ。
さすがに速度の改善があるだけあって普段のサイトの表示が早い。
それまでは、Safariが一番かな?って思っていたけれど、今度のFireFoxもいい感じ。
一番スピードが体感できるのは、テーブルレイアウトを多用したサイトの時。
Safariにはもう一歩だけど、それでも以前のFireFoxと比べ物にならないくらい早いね。
僕は、FireFoxユーザーだからしばらくはこれで行こうと思っているんだ。

Leave a Comment

24時間365日いつでもディズニーランドの気分

ディズニーランド(ディズニーリゾート)が嫌いな人は絶対にいるはずがない!
なんたってワクワクするあの世界。物語でも映画の中でもなくて、本当にリアルにそこにあるんだから。
そんな夢の国から現実の世界に戻れない人のため、24時間365日「自宅がディズニーランドになればいいのに」って考えている人にいいものを見つけたよ!
24時間ディズニーランドの音楽やBGMを流しっぱなしにしてくれるネットラジオ局があるんだ。
DIS Radio
がそれ。
ブラウザからも聴けるけど、僕はiTunesから。
iTunesの「ラジオ」カテゴリの [Pop] – [DIS Radio] をクリックすると聴くことができるんだ。
ディズニーランドのオフィシャルのネットラジオではないけれど「Music from and inspired by the Disney Theme Parks」とあるように、すべての音楽が、あのディスにーテーマパークに関連するもの。
これで、僕の汚い部屋も、夢の国ディズニーランドに早変わり!

Leave a Comment

Outlookカレンダーさようなら、Googleカレンダーこんにちは

僕の場合、スケジュールはiPod Touchを使っているんだ。
その更新がこれまで面倒だった。
もう、長いことOutlookのカレンダーと連絡先を使って、それぞれ予定表と名刺管理をしていたんだ。
更新のときはノートPCにインストールしているOutlookを起動していたんだ。そして、iTunes経由(ケーブルを接続して)でiPod Touchと同期を取っていたんだ。
これだと、内容の更新のたびにいちいちケーブルを接続しなきゃならないから、忘れると大変。
そこで、ネットを調べてみたらGoogleカレンダーとiPod TouchのカレンダーがiTunesなしでも同期できることがわかったんだ。iPod Touchでカレンダーを起動するだけで、自動的に同期してくれる。もちろん、iPod TouchのデータがGoogleカレンダーへも転送される。
この環境を手に入れる条件は無線LANが必要。
Googleカレンダーはブラウザさえあればどこでも見れるし機能的にもOutlookと遜色がない。
今日現在で数日使っているけどこりゃ便利。カレンダーの同期を取るためいちいちケーブル接続する手間が省ける。
さて、その方法なんだけど、
まず、僕の場合、OutlookのカレンダーのデータをGoogleカレンダーへ転送する作業から始めたんだ。
それには、

Outlookカレンダーからデータをファイルへエクスポート(保存)する。ファイル形式はWindowsCSVで。
次に、そのファイルをGoogleカレンダーからインポート(読み込み)する。

この方法でも「繰り返し」のデータは引き継ぎができないから、必要なデータは再設定する必要があるんだ。
あとは、このサイトの内容で詳しく解説されている。
iPhoneカレンダーとGoogleカレンダーとの同期もまったく同じ。
気をつけるべき重要点は、Googleカレンダーを公開してはいけないよ。他の人から見られちゃうからね。
おっと、僕がもう一つOutlookで利用している連絡先(名刺管理)のデータもGoogleのGmailの連絡先で同期を取ろうとしたんだけど、こちらは使えなかった。
Gmailの連絡先にグループ分けしていても、iPod Touchへの同期ではグループ分けは引き継がれないんだ。名刺管理はしばらくOutlookが続きそう。

Leave a Comment

@マークの起源

先日、インターネットで使われた「@」の理由を書いたけど、そもそもの「@」の起源について面白いサイトを見つけたんだ。

http://wiredvision.jp/news/200905/2009050721.html
このサイトによると「@」は1536年5月4日に使われたのが最初らしい。これ以前の記録がないからこれが通説になっているんだ。
しかし、「@」もこの形になるまで進化の過程があるから、それを遡るともっと歴史が古いんだ。最初は略字だったらしくてそれが今の形になったとさ。
さて、そんな@マークなんだけど、こう呼んでいるのは日本だけ。世界各国ではいろいろな呼び方があり、これも面白いよ。

Leave a Comment

「@」の誕生

メールアドレスのドメイン名についている「@(アット)」マーク。アカウントとドメインの間にこのマークが使われる理由が先日のNHK教育テレビで放送されていたんだ。
この番組は「ITホワイトボックス」というもので、そのままズバリ「インターネットの仕組み」をわかりやすく解説してくれる番組なんだ。
この4月から新しく始まった番組で、ターゲットはインターネット初心者向けだけど、ベテランやヘビーユーザーにも具体的でより分かりやすい内容になっている。
そうそう、@マーク誕生の秘密だね。
1971年、アメリカのレイ・トムリンソンという研究者が当時のアーパネットでメーラーデーモンの開発をしていたそうなんだ。
そこで、個人のアカウントと(メール保存する)マシンとの区別をしなければならなくなり「@」マークを使うことを思いついたんだとか。つまり「@」=「at」場所をしめすatと同じアットという発音から自然な成り行きだったらしい。
そして、今ではメールアドレスだけではなくていろいろな意味で使われることが多いよね。
IT企業や関連する言葉には「a」の代わりに「@」が使われることが多いし。これは一目でIT企業であることを連想させるからね。
また、メール本文にも「名前@所属企業」などと使って、一目でどこの誰かがわかるようにしている例も多い。
僕もメールでは「北川@ラニィ」と使っているんだ。
さらに番組では、メールを送信する技術仕様の「RFC」策定にボランティアとして参加している日本人も紹介していた。
日本の夜にビデオチャットで海外のメンバーと協議している自宅の様子が放送されていたんだ。
こうして、今だにメールを送信する技術は未完成で、これからも仕様がどんどん新しくなるそうなんだ。

Leave a Comment

いよいよ次世代PHSサービスがはじまる

いよいよあと1カ月ほどでウイルコムから次世代PHSのサービスが始まるんだ。
これは、「WILLCOM CORE」とネーミングされた新しいPHS通信のことで、特にデータ通信が格段に早いっていうもの。何しろ、下りは理論上100M以上というんだから今利用しているフレッツ光より早いかも!?
PCカードでモバイルすると時速300Kmで移動してもコネクションが切れることなく通信できるというんだから新幹線の車中でもネットに繋げられるんだ。これはイイ!
僕はPHSユーザーだからじ~っと辛抱づよく待った甲斐があったというものだね。
早くサービスインを発表してくれないかな?

Leave a Comment

YouTubeから動画ファイルをダウンロードする

せっかく買ったiPod touchなので動画も持ち歩きたい。
YouTubeの動画をiPodに入れる方法を検索してみたところ、3つの方法があることがわかったんだ。

アプリケーションソフトでダウンロード
ブラウザのプラグインでダウンロード
ウェブサイトからダウンロード

この内、1と2はダウンロードしてもファイルの拡張子がYouTubeファイル(.flv)をそのままダウンロードする機能しかない。PCで見るにはさらに専用のプレーヤーか再生ソフトのプラグインが必要になってしまうんだ。もちろんそのままでもiPodで再生できない。
そこで見つけたのが3つ目の方法。
TubeFireというサイトではYouTubeのファイルを下記のファイルに自動変換してダウンロードできるようにしてくれる。
* 動画ファイル:iTunes / PSP(.mp4形式)
* 動画ファイル:Windows Media(.wmv形式)
* 携帯動画ファイル:Docomo/SoftBank(.3gp)
* 携帯動画ファイル:au(.3g2)
* 音声ファイル:MP3
使い方もものすごく簡単!
Youtubeで見つけた動画のブラウザ上のアドレスバーに表示されているURLのある個所に「fire」の文字を入れるだけ。
例: http://jp.youtube.com/watch?v=j4dMnAPZu70

例: http://jp.youtubefire.com/watch?v=j4dMnAPZu70
すると、動画をどのファイル形式に変換するかタブで選べるページにジャンプするんだ。
今回はiPodなので「mp4」を選択。いくつかのボタンをクリックし最後にPC用かiPod用か選択できるので、ここではiPodを選択してダウンロードするだけだ。
ダウンロードしたファイルはiTunesのムービーライブラリに追加されているから後はiPodと同期するだけでOK。
変換できるファイル一覧からもわかるようにiPodだけじゃなくて、PC用や携帯電話用もあったりして結構役に立つね。

Leave a Comment

たむらぱんとアフィリエイト

朝日新聞のWebサイト。
ここにある動画でインターネットの問題や未来について掘り下げたコンテンツが公開されているんだ。
前半では「たむらぱん」人気のきっかけ、後半ではアフィリエイトに翻弄された人が見ることができる。
さぁて、インターネットって社会にどんな影響をもたらすんだろうねぇ。

Leave a Comment

画像のダウンロードが可能だなんて!

企業でトップの顔や社屋の画像をウェブへ掲載しているのは、普通のことでなんの驚きもないんだけれど、それらの画像を誰でも無料でダウンロードしていいというと別格だね。
DELLのサイトがその企業。
こちらのページでDELL会長やトップの画像がダウンロードできる。それと世界各地の社屋の画像や商品の画像っていうのもあるんだ。
このようなサービスは珍しいんじゃないかな?

Leave a Comment

サンタさん追跡~NORAD

毎年クリスマスになると世界一忙しいのがサンタクロース。
世界中の子供たちにプレゼントを一日で配り終えなければならないんだから、とってもタフじゃないと務まらないね。
そんなサンタさんがいまどこにいるのかリアルタイムで追跡して教えてくれるのが「NORAD」
毎年クリスマスにこのサービスを公開してくれる。
NORADとは、北米航空宇宙防衛司令部といって1958 年にカナダと米国間の協定によって創設された米国とカナダが共同運営するれっきとした軍事組織。その仕事は、両国の航空宇宙および海上領域の防衛なんだ。具体的にはミサイルや空からの攻撃を事前に警告し航空攻撃に備えた軍事力の維持だそうだ。
その軍隊がなぜサンタを追跡?
そもそもサンタが領空侵犯をしているから?
なんてー実の所、1955年のクリスマスイブに小売大手のSearsが掲載した広告にサンタさんの電話番号として誤ってCONAD(大陸防空司令部)のホットライン番号を記載してしまったからなんだって。その時の責任者だったHarry Shoup大佐が機転をきかせてサンタの移動状況を伝えるように部下に指示したのが始まり。それからサンタ追跡がCONADの恒例行事となって以後1958年に発足したNORADにも引き継がれたというわけ。(参照:マイコミジャーナル)
う~ん、クリスマスに特別な思いがある欧米人ならではの懐が深いエピソードだね。
今では衛星からのレーダーなどで監視されているんだけど、どうしてサンタさんの場所が特定できるか?
それは、赤鼻のトナカイがいるから。赤い鼻はより多くの赤外線を発しているんだそうだ。それを赤外線レーダーで捕捉するというわけ。
ところでサンタさん、世界中の子供たちにプレゼントを配るには一家あたり0.03秒しかないんだ。

Leave a Comment

気に入った画像を特大ポスターにしてくれるサイト

blockpostersというサイトは知っていて損はないんじゃないかな?
ここのサイトは、自分が気に入った画像をアップロードするだけで特大ポスター画像に変換してくれるオンラインサービスなんだ。もちろん無料!
特大と言ってもA4版に分割されてるので、持っているプリンターで作れちゃうんだ。
使い方は簡単!
自分のPCの中にある画像の中から大きく引き伸ばしたいと思う画像をアップロード。
次にサイズを選択するんだ。A4版に分割する枚数が多ければそれだけ特大なポスターになるって訳。
サイズが決まったら「continue」ボタンをクリックすると、アップロードした画像がPDFファイルに変換されてダウンロードできるようになるんだ。
ブラウザでPDFファイルが表示されるのでそのままプリントするかHDDに保存すればOK。
ちょっとしたイベント用のポスターも簡単に作れちゃうよ。
これは確かに簡単で便利!

Leave a Comment

アップルのポータルサイト

アップルが無料で配布しているブラウザの「Safari」。先日バージョンアップが行われて、ダウンロードはしていたんだけど、その後使ってみたのが今日なんだ。
僕はSafariのホームページ設定をデフォルトのまま使っていたから気がついたんだけど、新しいSafariのホームページが変わったんだ。
これまで、Safariを起動するとアップル社のサイトを表示していたんだけど、今度は、アップル社独自のポータルサイトなんだ。
ページタイトルやURLからも見てわかるとおり、検索サイト「Excite」とのコラボレーションなんだね。
iPhoneやiPod touchはGoogleとのコラボが進んでいるんだけど、PCではExciteという選択をしたようだ。もっとも、海外の事情はわからないから日本だけなのかもしれない。

Leave a Comment

世界中の迷惑メールが75%減る

ちょっとしたニュースを見つけたんだ。
迷惑メールを送信するのはメール送信業者だけじゃなくて、今はコンピュータウィルスに感染したユーザーのPCも多いんだ。
ウィルス対策をしていないユーザーが多いことはしかたない社会的な問題として、その感染した世界中のPCに迷惑メールを送信するように司令を出しているサーバーがアメリカにあるらしいんだ。もちろん、ここがすべてというわけではなく、世界中にはこれと同じようなサーバーがあるんだけれど。
そこで、このサーバーを管理している業者が11月11日に、他のネットワークからの接続を拒否されてしまったんだとか。
するとどうなったか?
12日には世界中に流れていた迷惑メールのなんと!75%も減ったんだ。
これは素晴らしい!
このニュースを知って改めて僕のフィルタリングされて「ごみ箱」に入った迷惑メールの件数を見てみると、大きな違いとは言えないけど確かに昨日一日の迷惑メール数は減っている。
これは単純にうれしいね。
詳しくはITproのページで。

Leave a Comment

5GBの無料のオンラインストレージサービス

仕事上で画像ファイルをやり取りすることがよくあるんだけど、ファイルサイズが大きいとメール添付で送るのはしんどい時があるんだ。それに、メールサーバーによっては容量制限があったり、巨大サイズのファイルが添付されるとスパムと判断されて受け取りを拒否されることもある。たとえ圧縮したファイルでも軽くメガバイトを超えたりするしね。
そんな時に役に立つのが、オンライン上のストレージサービス。
ブラウザからアップするファイルを選択するだけでアップロードできちゃう。そのファイルは、非公開でもいいし公開してもいい。さらに、仕事仲間だけに公開すれば相手はブラウザから巨大ファイルをダウンロードできるんだ。
こんな便利なサービスを探していたら本家本元のマイクロソフトがとてもいいサービスをしていることがわかったんだ。
「Windows Live SkyDrive」というサービス。
他の同様のサービスに比べてすごいのは、何しろ無料で5GBの容量が使えること。もちろん、保存期間に有効期限が無い。
もともとは「Windows Live」というHotMailアカウント利用者向けのポータルサイト用の一つの機能なんだけど、HotMailアカウントを新たに作る必要はないんだ。僕は、普段のメールアカウントで登録。
「Windows Live」は「My Yahoo」「iGoogle」と同様のサービスだけど、Windows Live SkyDriveだけ利用することにしたんだ。

Leave a Comment

突然インターネットが接続不能に

ある朝、いつものようにPCを起動してメールチェック。
けれど「サーバーに接続できません」っていうメッセージが表示されてしまったんだ。
時々こんなメッセージが出るからその日も慣れたもの。いつものようにレンタルしている光回線の終端装置(ターミネーター)やルーターの電源を入れ直し。
けれど、接続不能は改善しない。いつもなら治るんだけど。
その日は予定があるので、メールチェックができないまま外出したんだ。「まぁ、NTT側のトラブルなら帰るまで治っているだろう」と思って。
しかし、夕方帰宅してからも現象は改善されていなかったんだ。
いよいよこれは、NTT側じゃなくて僕の方に原因があるみたい。
しかも、PC2台ともインターネットに繋がらない。
まず、原因を探るべくDOSコマンドから「ipcoonfig」を打ってみる。
DHCPからはちゃんとローカルIPとゲートウェイIPが返されるんだ。
次に「ping」コマンドで外のWebサーバーに繋がるか試してみる。案の定、ネーム解決できないとのメッセージ。
次に「ping」でルーターを試してみたんだ。ちゃんと応答が返されることを確認。
2台のPCがインターネットに接続できない理由はルーターに原因があるらしい事まで判明。
前日まで正常に使えてネットワークの設定はいじってないから「もしかして、ウィルス?」って疑ってみたけど、ちゃんとアンチウィルスソフトは動いているし感染は考えられないんだ。
ルーターの故障ということもあるので、ブラウザからルーターの管理画面にログイン。
設定箇所を見てみても正常なんだ。おかしなところはない。
それ以上、自分で見てみるのも原因が特定できないからNTTのサポートセンターへ電話。留守番電話につながったので、症状と連絡先を録音して電話を待ったんだ。
3分くらいでサポートセンターから折り返し電話が掛って来たので一安心。
電話口のオペレーターといろいろやり取りしながら原因を探っていったら、ブラウザのアドレスにURLを入力すると接続できないんだけれど、IPを直接入力すると接続できることが判明。
ルーターから外につながっていることになる。つまり、DNS(サーバー)がURLからIP変換できなかったことに原因があるというわけなんだ。
オペレーターの指導に従ってPCのDNS(サーバー)が自動取得になっていること(これが正常)を確認して、次にルーターのDNS(サーバー)の設定を見てみることに。
すると、DNS(サーバー)のプライマリとセカンダリにIPアドレスが入っている!
オペレーターから「設定しましたか?」って聞かれたけど、記憶がないんだ。
そこで、IPアドレスを紙に控えてこのプライマリとセカンダリのIPアドレスを削除。
ルーターに設定を更新してやると、ようやく正常に接続できるようになったんだ。
つまり、原因はルーターのDNS(サーバー)項目に設定されていたIPアドレスのDNS(サーバー)が機能していなかったんだね。
本当は、ルーターのDNS(サーバー)項目もIPアドレスを自動取得しておくべきだったんだね。
それにしても、今までのDNS(サーバー)はシステムが変更になったんだろうか?
ここまで、気長に付き合ってくれたNTTのサポートセンターのオペレーターの女性の方に感謝!
*ところで、DNSは Domein Name Server の略だからDNSサーバーと書いちゃうと「ドメインネームサーバーサーバー」になっちゃうね。でも普段はみんなDNSサーバー(でぃえぬえすさーばー)って呼んでいるんだ。

Comments (1)

ジョギングの記録

ジョギングを始めてからどれくらい経っているんだろう。
確か、2003年の初冬だと思うんだけど。でも、その頃は記録も付けていなかったし、タダ単に運動不足を補うために走っていたんだ。
急激な運動で膝を痛めてしまったので1年くらいまた運動しないブランクの期間があったんだけど、その後、ウェブサイトで記録をつけられる「JOG Note」を見つけてからは走る目標ができたんだ。
で、今日、改めてこれまでの累積記録を見てみたら、77回のジョギングで376.4kmも走っていたことが判明。
結構な距離を走ったことになっている!
この記録を今度は日本縦断。その後は海外の各都市、そして地球1周と目標変えて伸ばしてみたい。
さて、「JOG Note」というサイトは良くできているんだ。
まず、Google Mapから距離が簡単に調べられる。
一度決めた自分のコースを後は毎日タイムを入れていくだけ。その記録をグラフにして時速や秒速で表示してくれるんだ。
記録にはもちろん、当日の天気や、体重、消費カロリーの自動計算、コメントなどもあるから続けられるはず。
それに、仲間同士でメッセージがやり取りできるSNSサービスもある。

Leave a Comment

来月は東北Webサミットだ

心待ちにしていた「東北Webサミット(CSS Nite in SENDAI, Vol.2)」が申込を開始したんだ。
このイベントは、東京のアップルストアから始まった「CSS Nite」の流れをくみ東京を飛び出して全国各地で熱いイベントになっているんだ。
このブログでも仙台で行われたイベントの内容を書いたけど、今度はさらにバージョンアップして「東北Webサミット」となっている。
お昼の12時から18時までのかなりの長丁場で、プレゼンターも6人ととても充実しているからとっても楽しみにしているんだ。

Leave a Comment

インターネットの世界相関図を見る

インターネットというのは世界中のPCに繋がっているんだ。
相手のIPアドレスさえわかればどんな小さな町の住宅の一部屋にあるPCにだって接続ができる。
IPアドレスと言うのは世界中で1個しかないから、僕のPCも世界の中でたったひとつ。
そして、そのIPアドレスはプロバイダが持っている。それらのプロバイダ同士がお互いに、IPアドレスの情報を交換して経路情報を作るんだ。
それらプロバイダ同士がどのようにつながれているかを図で公開しているサイトがここ。
円の外側に行くほど末端のプロバイダを意味していて、中心部ほど接続数が多い大手の通信業社と言うことになるんだ。
赤道を輪切りにしたような世界地図上にいくつもの線が結ばれているこの図をみると、世界の相関図がわかる。

Leave a Comment

火星探査の画像

最新鋭の火星探査船が火星に到着したニュースから随分時間がたったけど、実際にどんな観測をしているのか、また実際の火星の映像を見たことが無かったんだ。
でも実際に公開された画像を見て驚いた!
昼の映像は明るくて地球上のどこかにあるような風景。地球からさらに太陽から離れているはずなので空は明るい。それは大気があることがはっきりわかるね。
さらにすごいのは火星の砂嵐の動画(アニメーション)で見れること。
いくつものつむじ風が砂を巻き上げている様子がよくわかる。これも、地球上ではよく見る出来事なんだから、火星と言うのは本当に過去に生物が生存していたとしか思えない環境なんだとわかる。
是非ここのサイトをチェックしてみて!

Leave a Comment

ネットに流れる全メールの内8割がSPAM

ある調査によると、ネットワークを流れる全てのメールの内約8割がSPAMメールなんだそうだ。
さて、どうやって調べるか興味はないかい?
答えは、ダミーのメールアカウントを作っておいて、そこに配信されるメールの内容を調べた結果だそうだ。
う~ん、実にアナログ的!でも、これがSPAM業者を騙すには一番かな。
ダミーのメールアカウントとは、各プロバイダーに協力してもらい使われていないメールアカウントを非公開にしてメールを受信するというもの。
それらのメールに届いたメールを集め、内容を分析し、SPAM発信者はウィルス対策ソフトのパターンに登録されるんだ。
この地道な分析のおかげで僕たちはサーバーのメールボックスの段階で、あるいはPCにインストールされたウィルス対策ソフトでSPAMから守られていると言うワケ。
このパターンは早ければ数分で最新のものに変わると言うからすばらしいね。

Leave a Comment

仙台のIT業界は飽和状態!?

昨日は、メディアテークで行われたあるセミナーに行ってきたんだ。
宮城県内で活躍しているITやウェブ関連企業8社のプレゼンを聞くことができた。
僕がこのセミナーに参加したいと思った一番の理由は、今疑問にもっていることを確かめようと思って。
ITやウェブなどと看板を掲げて仕事が来る時代は終わったなぁってつくづく感じているんだ。
プレゼンを行った各社は今最も勢いのある企業や経営者なのでとても活気があって楽しかったし、共感することができて有意義な時間だったんだけど、やはり、皆も仕事が厳しくなっているようなんだ。
そのうち誰かのプレゼンで「仙台のITやウェブ業界は飽和状態」と説明したことがとても印象的。
同じ業界の人もそう感じていたことで、僕の疑問は晴れた。
そこで、看板だけで仕事が来る時代は終わったことで、次にどんな仕掛けをしようかと頭を切り替えることにしたよ。
今は、そのネタを探すことに時間を使おうと思っているんだ。

Leave a Comment

行って来ましたINTEROP2008

今年も行って来たんだ「INTEROP2008」
この展示会はインターネット技術の展示会で、僕はここ10年は毎年来ていると思う。いや?このうち1回は休んだかな?
それだけ、毎年のように欠かさず見学に来ている展示会で、楽しみにしているんだ。
会場も千葉県海浜幕張の幕張メッセで行われていて隣には千葉マリンスタジアムがあるんだけど…野球には興味が無いから行った事はないんだ。
毎年来ていると感じることが、年々規模が縮小されているなぁってことなんだ。
それは、出展企業がどんどん少なくなっていることから感じる。今年も昨年出展していた大きな企業が無いし、会場も狭くなっている。
ITバブル時代は各企業大きなブースを出して景品も豪華だったけど、今はブースもこじんまりして景品もボールペンなどが多くなったんだ。
そんなことからも景気後退がIT企業にとっても深刻なんだと感じるイベントだったね。
それに、インターネット技術についてはほぼ新しい物は出尽くした感じがするし、毎年革新的な製品の発表も少なくなっているのもこの展示会が縮小している原因なんだと思っているんだ。
さらに、コンテンツ関連は他にも展示会が行われているからソフトウェア企業はそちらにシフトしているのかも知れない。
最近の展示は、ネットワーク関連機器やサーバーマシンより、VoIPに代表されるIP電話機器関連が多い。
他には、セキュリティ関連のルーターやフィルタリング機器などが目立ている。
来場者はそれなりにあったけど、内容に物足りなさを感じてしまうのは正直な感想。来年の参加はちょっと考えちゃうなぁ。

Leave a Comment

Business Card(名刺)のいろいろ

仕事をする上で、第一印象は名刺だと思うんだ。
業種にもよると思うんだけど、できれば楽しい名刺が好印象を持たれるね。
名刺交換会などでせっかく名刺を貰っても、いつの間にか溜まった名刺で顔と名前が一致しないってことが良くある話。僕の場合は特に。
自分の反省を取り入れて今は自分の顔写真入りの名刺を作っているんだ。
リアルな写真は、容姿が良くないのでエフェクトしているんだけれど、それでも無いよりは覚えてもらえる確立は高いと思う。
名刺のデザインはあくまでも仮で、いつかいいデザインが生まれたら印刷することにして、もう数年もパソコンのプリンタで作っているもの。
そろそろ、ちゃんとしたデザインで印刷したいんだけど。
そこで見つけたのが、Flickrのbusinesscard。ここでは実際に使われている変わったデザインの名刺を紹介しているんだ。
こんな名刺を貰ったら楽しいだろうなぁ。

Leave a Comment

飛行機を飛ばすのに必要な人たち

小さい頃には誰でもが憧れる職業のパイロット。
もちろん、僕も憧れていた一人だったけど、今でも十分に飛行機は好きなんだ。それに、空港も。
空港で一日中飛行機を見ていたい衝動に駆られるのは、年に数回もあるんだ。
特に、天気のいい日や夕方から夜にかけての空港や滑走路のランプがきれいなのには感動するんだ。
そして、今でも時々航空会社のサイトを見ては気持ちを静めているんだけど、最近見た「JAL+PLUS」は楽しい。
JALで働いている人がそれぞれの仕事内容について詳しく話してくれるサイトなんだ。その仕事に就くきっかけから将来の夢など、飛行機と言うキーワードから航空会社で働くことになったいろいろな人や職業を知ることができる。
大人の社会見学だね。

Leave a Comment

スパムメールをこれからも送り続けていいですか?…えぇ!?

僕のメールアドレスに最近たまに送られてくるメールに下記のようなものがあるんだ。
[dec]******** 様
 
株式会社********営業部です。
**に弊社営業担当者が *****@******.jp のメールアドレスから、
******** 様に「提携のお願い」のメールを送らせていただきました。
 
以後、当社からのメールを不要とされる場合は、
「不要」と記載しこのまま、ご返信ください。
今後、一切メールいたしません。
[/dec]
僕は、この会社にメール送信を許可したことも無いのに勝手に送りつけられて
[dec]> 以後、当社からのメールを不要とされる場合は、
> 「不要」と記載しこのまま、ご返信ください。
[/dec]
だなんて、これから先も勝手に送りつけてくることを示唆している内容だ。サイトにメールアドレスを掲載しているから、僕のメールアドレスは誰でもわかるんだけど、ソレを利用して商品やサービスの案内をメールで告知したいという思いはどうかな?って思っているんだ。
仮に、百歩譲ってよしとしても、はじめから「今後もメール送りますから…不要の場合は知らせて」って言うのはどうかと思う。
このような内容のメールを送ってくる会社は逆に信用しないようにしているんだ。もちろんしっかりした会社だと思いたいけど、このメールの結果では…残念だったね。
…とりあえず、サイトのメールアドレス横に「セールスメールはお断り」と書いておこうかな?

Leave a Comment

海外のオフィスにある共通なもの

僕のブラウザのブックマークの中でもっとも良くクリックしているサイトに「Office snap shots」があるんだ。
以前ブログでも紹介したけど、あれ以来よくよく見るようになった。ほぼ毎日更新されているから楽しいんだ。
さて、Office snap shotsの特長はなんといっても色々な会社のオフィスの様子を見ることができる点。
オフィスの数だけ個性もあるってことで、どの会社のオフィスを見ても楽しい!
中には「こんな会社で働いたら楽しいだろうなぁ」って言うところも沢山あるんだ。
そんな色々の会社を覗いてみて気が付いたんだけど、海外のオフィスにはほとんどといってもいいくらいキッチンがあるんだね。
これは日本の会社と決定的に違うね。日本のオフィスには給湯室が別にあるんだけど、海外のオフィスでは机を並べている部屋にキッチンが備わっているんだ。
そこには、飲み物や食べ物が沢山用意されていてうらやましい。中には楽しそうに自炊してたりして、海外の企業って楽しそうだね。

Leave a Comment

インターネットアワード2008

昨日の夜はアップルストア一番町で行われた「せんだい・みやぎインターネットアワード2008」が開催されたんだ。
今年で5回目を迎えるこのイベント、昨年から場所をアップルストア一番町さんにお願いしているんだ。
僕が、このイベントの司会進行役だったんだけど何度やってもうまくできない…情けない。
そうそう、肝心の各カテゴリの受賞サイトは

コンテンツ賞:みやぎかわさきドットコム
デザイン賞:仙台の居酒屋 四季菜みわ亭
先進的IT活用賞:MIDEC 宮城県産業デザイン交流協議会
ビジネスモデル賞:チューリップハウス

になったんだ。
それぞれのサイトはどれもすばらしいサイトなので一度アクセスしてみると参考になると思う。また、今後仙台インターネット推進研究会のサイトで選考理由の発表もあるので是非見て欲しいんだ。

Leave a Comment

経営者からよく相談されます

中小企業の経営者の方からよく受ける相談というのが
「ホームページを自分で作りたいんだけど、自分でもできるかな?」
っていうのがあるんだ。
この相談に対する答えはひとつじゃないんだ。
その前に、こうした相談をされる経営者の考えを察すると、たぶん、

自分はパソコンを独学でマスターした
外注のコストを抑えたい
周囲に自分でホームページを作った人がいる

と言うのがあるんだと思うんだ。
だから、僕は
「ホームページはだれでも簡単に作れます。ただしそれには…」
って説明することにしている。
それは、作って見えるようにするには誰でも簡単なんだけど、それだとあくまでも自己の満足が満たされただけなんだ。
ホームページを見にくるお客さんのことを考えると、色々なことを考えて作らなければならないんだ。
それには、どんな内容にするのか企画から、文章の書き方、サイトのデザイン、サイトの操作性や機能、公開後の目標まで仕様書に書き落とせるくらい考え込まなくちゃならない。
SEO対策ってよく言うけど、それにも専門的な知識が必要なので時間がかかっちゃう。
ワードでつくるチラシなら2時間もあれば自分でそれなりのものができちゃうから、ホームページもソレくらい簡単なんだろうっていう気持ちがあるのかもしれない。
それなら、自分でも作れるんじゃないか?ってね。
結論は、
「自分が満足するホームページなら自分で簡単にできます」

Comments (1)

超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」

2月23日に種子島宇宙センターから超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」が打ち上げられたんだ。
ニュースとして軽く知っていたんだけど「インターネット衛星」と言うからには無縁じゃないから、サイトでチェック。
それによると、このインターネット衛星「きずな」は、一般家庭でも直径45cm程度の小型アンテナを設置すれば、最大155Mbpsの受信と約6Mbpsの送信ができるんだそうだ。直径5m級のアンテナを設置すれば、最大1.2Gbpsの超高速データ通信が可能なんだって。
この衛星の目的のひとつは、日本国内のインフラの遅れを一気に解消することもあるんだ。都市部に集中しているFTTHなどの高速通信網は地方都市では遅れているからね。
具体的に、いつからこの衛星を利用できるかは明らかでは無いんだけど、これから基地局や送受信に必要な機器の開発が始まるそうだ。
これが実現すれば、今より簡単に高速なインターネットが利用できるばかりじゃなくて、IPphoneの携帯も可能になるし、クルマなどの高速移動時にもインターネットが利用できるね。
オフィシャルサイトで確認してみよう。
宇宙航空研究開発機構(打ち上げの様子も動画で見れる)
http://www.jaxa.jp/projects/sat/winds/index_j.html

Leave a Comment

有名企業の会社を覗いちゃえ!

IT企業のウォッチャーを自認している僕にとって、ピッタリのサイトを見つけたんだ!
office snapshot
と言う、サイト。
ここでは、あらゆる有名企業の社内のスナップ写真やYouTubeの動画が見られるんだ。
アップルや、マイクロソフト、アドビなどのアメリカ本社の写真はもちろん、日本の支社などのスナップもあり、とっても面白いね。
このネタは、毎日配信してくれる「百式」のメールマガジン。このようなITネタを配信してくれるからとっても重宝しているんだ。ウェブサイトも充実しているからチェックしておこう!

Leave a Comment

いよいよInternet Explorer 7の自動配布

「出るぞ出るぞ」と噂されてからずいぶんと日が経って、狼少年のようになってしまったInternet Explorer7だけど、ついに正式な配布日程が発表されたようなんだ。2月13日からなんだって。
僕も1台のPCにはすでにアップデートを済ませているんだけど、IE6からメニューバーが大きく様変わりしてしまって、普段使っていないIE7を使うときは操作にちょっとイライラしてしまうんだ。
きっと、数百万人のネットユーザーも同じ体験をすることになるんだと思う。もちろん、IE6と同様のメニューバー表示もできるんだけど、それに切り変えるのにまずつまずくんだ。こんどの自動配布ではそのようなことが起きないようにしてくれることを望んでいる。

Leave a Comment

Netscapeが消える

ブラウザのひとつNetscapeがついに消えることになったんだ。
Netscapeはインターネットを爆発的に広めることになったソフトウェア。
World Wide Webやホームページと言う言葉を広めたきっかけになったんだ。
Netscapeが登場するまでインターネットはテキストやコマンド、メールが中心だったんだけど、ネスケができて画像もリンクも動画もマウスクリックひとつで見ることができようになった。
これはものすごく画期的な出来事だったんだ。
しかも、このソフトはネットで無料でダウンロードできたのがすごいよね。
もちろん、ネスケを使ったことも無い人は雑誌の付録のCD-ROMから入手していた。
マイクロソフトのIEが登場する前、しかもまだWindows3.1の時代に世界中で大ヒットしたソフト。
会社自体も大規模に成長したんだけど、それもつかの間ライバル会社が登場してからは(特にIEがWindows95にバンドルされたので)シェアを落とし、ついに今年3月でサービスが終了するそうだ。
ウェブサイト制作者にとってはターゲットブラウザの数が少なくなるのでうれしいことではあるんだけれど、インターネットの黎明期を知っている僕にとっては、ひとつの時代が終焉を迎えるという節目を感じずにはいられないね。

Leave a Comment

日本語ドメインは浸透するか

今日の朝日新聞で、日本語ドメインの登録と使用が本格化するらしいんだ。
詳しい内容はさておいて、サイトのアドレスやメールアドレスに日本語が使えるようになって「便利になるか」がキーだと思っているんだ。
今のところ、ドメインが2バイト文字が使えるようになってもサブドメインが半角英数だったらかえって入力モードの切り替えが面倒くさいしね。それに、メールアドレスにしてもメールサーバー(POP)が2バイトに対応しなくちゃいけないし。
結論は、入力モードの切り替えが面倒な日本語ドメインは利用されないかもしれないよ。
用途があるとすればキャンペーンなどのサイトかな?って思っているんだ。
そういえば、今でもドメイン名を日本語で使えるサービス「Jword」って言うのがあるけど、これは、ブラウザのプラグインが必要だったのが普及しない理由じゃないかな。
僕自身、Jwordの日本語ドメインを掲載しているサイトにお目にかかったこと無いし。

Comments (3)

ブラウザチェックサイト

ウェブサイトを制作していると、どのブラウザのどのバージョンまで対応したらいいのかとても迷うんだ。
もちろん、すべてのユーザーを想定してすべてのOSとすべてのブラウザに対応したほうがいいに決まっているんだけど、ブラウザの種類やバージョンの違いによってアクセスが数%にしかならないものもあるんだ。
数%のユーザーにも正しいレイアウトでサイトを表示させるとなると、CSSの制限があったり、また予算と時間的な制限があったりして結構難しい。
とりあえずOSはWindowsXP、VistaとOS-Xで、ブラウザはIE6.0と7.0、Firefox2.0、Safari2.0くらいサポートしていれば、ほぼすべてのユーザーを対象にすることができるんだ。
さて、これらすべてのOSとブラウザの環境を用意しておくことは無理なのでよく利用するのがネット上のブラウザチェックサイト。
これまで、海外のサイトを利用していたんだけど、チェック結果に時間がかかるものがあったりして使い勝手がいまひとつ。
そこで見つけたのが日本のこのサイト。
スクリーンショット.jp
説明も日本語だし、主要なOSとブラウザだけに限定しているので無料でも便利なんだ。

Leave a Comment

My Yahooのレイアウトがリニューアル

Yahooのトップページが1月1日より大幅にリニューアルされるそうなんだ。
すでに、予告されていて事前にデザインを確認することができるようになっている。
現在は2カラムで並んでいたものが、今度は3カラムとなるんだ。
そして、今日気がついたんだけど、僕が利用しているMy Yahooのコンテンツのレイアウトが変化している。Yahooのおすすめ限定コンテンツがプルダウンで表示されるようになったり、天気の表示が詳しくなっている!
Yahooのリニューアルの前にMy Yahooが早めに変更したのかな?

Leave a Comment

ノーラッドサンタ追跡オペレーションセンター

今日はクリスマスイブだね。
毎年、クリスマスになるとノーラッドと言うのは、Wikipediaによると
[dec]北アメリカ航空宇宙防衛司令部(きたアメリカこうくううちゅうぼうえいしれいぶ、North American Aerospace Defense Command)は、アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する統合防衛組織で、北アメリカ(アメリカ合衆国とカナダ)の航空や宇宙に関して観測または危険の早期発見を目的として設置された組織である。通称ノーラッド(NORAD)。24時間体制で宇宙の衛星の状況や地球上の核ミサイルや戦略爆撃機などの動向を監視する。[/dec]
と言う組織なんだ。そして、ここが1955年から毎年クリスマスイブのサンタさんを追跡調査しているんだって。
そして、今年もサンタさんを宇宙から追いかけていて、しかも、Google Earthの3Dでリアルタイムで今地球上のどこを飛んでいるのかがわかるサービスを提供しているんだ。
今、まさにこの時間ははグラムからパプアニューギニアへ来ているよ。
サンタを追跡するには次のURLへアクセスして、ページ下にある「サンタ追跡コンテンツを開く」をクリック。ダウンロードファイルをGoogle Earthで実行させるんだ。
http://www.noradsanta.org/jp/home.htm

Leave a Comment

こ、これは!Yahoo、Googleともに1位って。

9月にYahooで3位、Googleで1位だったチューリップハウスと言うオンラインショップのサイトが、「不思議の国のアリス ショップ」のキーワードで、Yahoo、Googleともに1位になっているんだ。
確か、先週末はGoogleが1位から13位までてんらくしていたんだけど、まったくソースを変更することなくGoogleで1位に戻っちゃった!
さらに、いつの間にかYahooでも1位。
実は、Yahooの1位はビジネスエクスプレスでカテゴリ登録されているのが理由なんだけど。
ビジネスエクスプレスで登録されるとヒットの優先順位が上位に来ることが確かめられたね。
もちろん、オンラインからのオーダーが毎日入っているので、登録申請料金は無駄ではなかったってこと。
最近は、Yahooのデータベースが更新されたことがネットの話題になっていたんだけど。カテゴリ登録は検索に強いね。

Leave a Comment

検索サイトのDB更新で順位が下がる?

最近、巷ではGoogleのDBの更新が行われて検索結果の順位が下がったと言う噂が聞こえるんだ。
でも、実際のところ実感が無い。
知り合いのサイトでは確かに順位が下がったと言うお話を直接聞いたことがあるので、まんざら噂話と片付けるわけにはいかないようなんだ。
順位が下がった理由にはそれなりの原因があるはずなんだけど、まずそれを自己分析しなくちゃいけないね。
他のサイトで順位が下がった原因を解説しているところを参考にすると、有料サイトから数多くリンクを貼ってもらっているとか、コーディングに仕掛けを入れてクローラーをだましているとか、このようなおおよそ正当ではない方法で順位をあげているサイトが、今回影響を受けていると言うことなんだ。
つまり、W3Cの仕様の通りコーディングしているサイトはほとんど影響を受けることが少ないと解説していたんだ。
僕が関わったサイトで順位が下がらなかったのは運もあるけど、コーディングをシンプルにするという基本を忠実に守っているからかもしれないね。
もちろん、YahooとGoogleで判定の基準が違うのでそれぞれ順位が異なるんだけど。

Leave a Comment

新たにSEO対策効果Yahooで2位に

僕が昨年制作したウェブサイトがYahoo検索で2位になっていることが判明したんだ。
これでYahooの上位ベスト3入りしたサイトは3つめ!
三度目の正直と言うから僕が実装しているSEO対策のテクニックはホンモノかもしれないと、自分でちょっぴり喜んでいるところ。いや、正直いつ下がるか心配なんだけどね。
それよりも、クライアントさんに一番喜んでいただけるのがうれしいね。
今回新たにYahooの検索結果2位になったサイトは、「株式会社クリハラ」というコンクリート工場の設備を開発生産している企業なんだ。
Yahooで「コンクリート製品生産設備」で検索すると2位にヒットしている。
また、「コンクリート 生産設備」でも3位。

Leave a Comment

SEO対策の効果!

僕がウェブサイトの管理を任せていただいているオンラインショップのサイトが、検索結果で1位になっているんだ!
「チューリップハウス」というお店。
以前、このブログでも紹介したことがあるんだけど、その後何のてこ入れもしていないのにサーチエンジンの結果で上位にランクインしていたんだ。
このサイトのキラーコンテンツは「不思議の国のアリス」。関連した雑貨のお店でリアル店舗も持っていて、オンラインサイトを始めてからちょうど1年が経過したところ。
そこで、検索キーワードを「不思議の国のアリス ショップ」で検索すると
Google で 1位
Yahoo で3位
これは、すごい!SEO対策がよかっただけじゃなくて、他サイトからのリンクや各ブログでの紹介などがあったおかげなんだと思うけど、でも数あるサイトの中で立派な成績でとても満足しているんだ。
もちろん、ECサイトとしてのオーダーも着実に伸びていてオーナーさんもとっても喜んでもらっている。
今後の課題は、サイトのリニューアルかな?ユーザーへのサービスを充実させたいと思っているんだ。

Leave a Comment

このページの先頭へ