Entries in the ‘PCハードウェアやソフト’ Category:

新しいMacBook2015使ってみた

新しく我が家にやってきたMacBook2015スペースグレイ。
使ってみた感想なんだけど、すこぶるいい!オークションで手に入れたんだけど全く問題なし。
キーボード入力は、こっちの方がタイプしやすいな。
一番気に入ったのは、Reteina。動画が綺麗!

Tags:

Leave a Comment

初めてのmacOS Serria

MacBook2015でOSもEl capitanからSerriaになったんだけど。
ちょっと、勘違いしたことがあるんだ。
YouTubeなど、Serriaではピクチャ・イン・ピクチャと言う機能があり、動画再生画面を独立して表示させる機能だとか。
さっそく、トライしてみたけど表示されなかったよ。おかしいな~って思っていたら、このピクチャーインピクチャーに対応した App (Safari、iTunes など) でなければならないんとか。僕が使っているFireFoxは非対応のアプリだったんだ。
こればっかりは、Firefoxのバージョンアップを待とうと思う。

Tags:

Leave a Comment

MacBookからMacBookへ世代交代

ついに、ノートPCを世代交代したんだ。
今日の午前中まで使用していたのは
MacBook(13-inch, Late 2008)と言うアルミニウムMacBookの初代。
そして、今使っているのは
MacBook(Retaina, 12-inch, Early 2015)と言うAirではない薄型MacBookの初代。色はスペースグレイ。
オークションで手に入れたんだ。
旧マシンでもメールを使う分には不自由が無かったんだけど、どうにもこうにも2Kgを超える重さに耐え切れなくなったことと、OSをEL Captanにしてから熱がすごいことになってしまい、もはやラップトップとしては使えなくなったこと。
この2つの理由から買い換えることにしたんだ。
オークションなので、使用感はあるものの全然気にならない(個人差だけど)程度のものだったので中古でもいい買い物だったんだ。
しかも、OSが最新のMacOS Sierra。これで、またOSの最新バーsジョンがしばらく使いつづけられそう。
さて、データやアプリやらの移行もMacにお任せと思ったら、結構たいへんだったよ。
移行アシスタントを使ったんだけど、まず新MacBookで無線LANに接続しなくちゃ。
そして、データーを移行開始したら、ユーザーアカウントの移行完了後らしきところで原因不明の無線LAN接続不能。LANのパスワードを何度も入れなおしてもつながらない。アシスタントでログを取って見ても内容はさっぱりチンプンカンプン。
並んだ末、しょうが無いので再起動したところあっさり無線LANが接続できた!なんで??
そして、もう一度移行アシストでデーター移行作業に入りました。無線LAN経由だったので約4時間位かかった。この作業中は夕食を食べに行ってました。帰ってみたら無事に完了したメッセージが。
iCloudの再設定やら色々再設定、MS-Officeのプロダクトキーの再設定などして、一通りの作業が完了です。
今のところ、アプリの起動が早くてとてもいい!キーボード入力もいい!
これで、持ち運びが楽になるよ。

Tags:

Leave a Comment

出た!Windows7ブルースクリーン!そして起動不能

ついに僕のデスクトップPC(Windows7)でブルー・スクリーンが出た!
実は、12時間前にも出ていたらしい。その時は離席していたのでわからなかったけど、戻ってみたら何故かログインの画面が。どうやら自動再起動なったらしい。
そして、ついにブルースクリーンを目撃することに。
iTunesを終えてYouTubeを見ていたらブルー画面に。エラー内容を確かめようにもすぐに再起動がかかる。
セーフモードで起動して、起動を確かめて再度ノーマルで再起動を行う。今までは、これで無事に治っていただけど。
1回目はOK。ログインしていつものデスクトップ画面が出た途端にまたブルー。
これは重症だ。
気持ちを落ち着かせてセーフモードからWindowsの復元ポイントの修復を行ってみる。
ネットでは、ひとつ前で十分ということだったけど、実は、iTunesの最新バーションアップをができなかったり、初めて見るエラーメッセージが出たりで、iTunesの前に戻そうかと思ったけど、ひとつ前の復元ポイントに戻したんだ。
修復画面がでてしばらく待っていたら、再起動を2回ほどしていつものWindows7のログイン画面に。ログインも無事にできた!
うれしい!
でも、HDDのアクセスランプが点きっぱなしなので、しばらくは何もしないで様子を見よう。
再びエラーにならないことを願うばかりだ。

Tags:

Leave a Comment

iTunes12.6.2がダウンロードできない

iTunesの最新バージョンiTunes12.6.2が公開されたみたいで、Windows7でもアップデートの案内が表示されたんだ。
早速、いつものようにダウンロードを開始した所、エラーメッセジが。
無効な署名が含まれています。インストールできません
おかしいな~、いつもはすんなりダウンロードしていたのに。初めて見るメッセージで戸惑ってしまった。
ネットで調べてみたけど、最新バージョンでこのメッセージに対する対応は出てこなかった。あるサイトでは、バージョンアップじゃなくて直接ダウンロードしてインストールしてみよ、と言うのがあったので、結局解決策はこれ以外見つからなかったんだ。
アップルのサイトから直接Windows用の最新版のセットアッププログラムをダウンロードして起動。しばらく待って、レジストリも書き換えたらしいのでPCのの再起動。これですんなり最新版がインストールできました。
音源のデーターも無事でした。
Windowsっていつまでこんな面倒なトラブルが続くんだろうか。その点、Macはほっといてもこれまでトラブルは一度もないのになぁ。

Tags:

Leave a Comment

RAID1でHDD1台でしたが、追加しました

劣化したHDDからミラーリング化して、新規HDDに丸ごとデータをコピー可した後は、劣化したHDDをRAID1を解かずにそのまま外したところまでは前回のブログに書いた通り。
起動時にミラーリングのHDDが足りないとのBIOSからのメッセージが出るのが気になるので、新たにHDDがを追加購入。ミラーリングすると1台のHDDが故障してももう1台のHDDから起動できるので安心。何時かは壊れるHDDからならミラーリングのまま使ったほうがいいに決まっているのでね。
そして、HDDを入れてミラーリングの再構築を始めました。最後までうまくいくことを見守っている所。
これで、安心して使えるよ。まだWindows7だけど。サポートが終了するまでは使い続けるつもり。

Tags:

Leave a Comment

HDDが劣化したのでHDDをクローン化して交換した

僕のデスクトップDELL Studio 8100はもう何年つかっているだろうか?
東日本大震災の前年に購入したものだからもう7年位になるのか。
最近、アプリケーションを起動するとウィンドウのタイトル横に「応答がありません」と表示されることがおおくなったんだ。色々対策をしたけど効果なし。
HDDのチェックをした所S.M.A.R.T.が劣化しているとの判断。少しの間、辛坊して使い続けていたんだけど、突然HDDが起動しなくなっては困るので、新しいHDDを購入してデーターを移行することに。
今の環境をそのまま引き継ぎたいので、同じ容量のHDDを購入してクローン化して、古いHDDを外したら簡単でしょ!という結論に至りました。
このマシンには、いつの間にかインテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーというアプリがインストールされていて、これを見るとRAID1(ミラーリング)が可能とのこと。実は、フリーソフトでクローン化を試したんだけど、途中エラーで失敗。そこで、インテルのこのソフトに託したんだ。
新しいHDDを入れて、RAID1に設定。ミラーリングが始まったので不安を抱えたまま6時間ほど待って完了。PCを再起動したところ無事に起動できた。
そこで、PCに中から古いHDDを取り出し再起動。立ち上がりBIOSのメッセージが出るけど、そのまますんなりWindows7が立ち上がりました。
しばらく使っても、特に問題なし。そこで、RAID1の解除をしようと思った所、解除の仕方がわからない。BIOSから行おうとしたけど何やらデータが消えるとかのメッセージが出て怖くて進めない。
結果、現在はRAID1のミラーリングのままだけどHDDは1台で稼働しています。少し気分が悪いけどそのうちDELLのサポートセンターに問い合わせしてみたいと思います。
でも、将来のHDDエラーを考えてもう一つHDDを購入してRAID1で使うのも良いかも。7,000円位の投資なら安いかもって思い始めました。
そうそう、HDDを交換したら音が静かになった!

Tags:

Leave a Comment

Gyazmailで良かった

Thunderbirdを捨て、Gyazmailに戻って1周間が過ぎたんだ。
感想は、Gyazmailで良かった!
Thunderbirdのイライラが払拭できたんだ。
もちろん、以前にも書いたとおりGyazmailだって僕の好みには2つ足りない。でも、使って気がついたけど、そのうちの一つは勘違いだったみたい。つまり仕様が足らなかったんじゃなくてちゃんと実装されていました!
それが「後で送信」機能。
手動で送信手続きをしなければならないと思っていたら、ちゃんと送信してくれていたんだ。確認はしていないけど、受信時のタイミングで下書きフォルダから送信してくれていた。
マニュアルには、詳しく書かれていなかったからわからなかったよ。
とりあえず、2つあった不満の一つは解決。
残りは、メール一覧で差出人の表示をメールヘッダーではなくて、アドレス帳に登録している人はアドレス帳の表示名に直してくれれば言うことなしなんだけどなぁ。
欲を言えばスパムのフィルタがThundertbirdより弱いところかな?
でも、僕の中ではMacで最強のメーラーです!

Leave a Comment

ただいまGyazmail

Mac版のメーラーでいろいろ苦労していたんだけど、Thunderbirdで行くと決めたのは2ヶ月前の4月下旬。
たった2ヶ月だったけど、Gyazmailに戻ってきました。
ただいま、Gyazmail、浮気してごめんね!
Gyazmailに戻った理由は、Thunderbirdの頻繁に発生する不具合。
Thunderbirdの開発はもうすでに終了していることから、この先、バグフィックスされることも無いからバグはなくならない。頻繁に発生発生するハグについに嫌気がさしたからなんだ。
僕が経験したバグ。
左側のアカウントペイン一覧にあるゴミ箱が一度に複数アカウントから消えた。
Thunderbirdを起動して時間が経過するとメール本分が表示されなくなる問題。
メール一覧をスレッド表示にすると差出人名が空欄になる問題(これはボランティアで作ってくれたプラグインのバグ)。
この3つが頻繁に発生することから我慢がならずGyazmailに戻りました。
唯一Thunderbirdが良かったのはプラグインの5分後に送信機能が使えたことくらいになった。
Gyazmailでは「後から送信」にしてマニュアルで送信処理しなければならないけど、これ以外はこれといって不満は無いのでGyazmailに戻りました。差出人名がアドレスではなくアドレス帳の登録名から引けない不満はあるけど、仕方ないとしよう。

Leave a Comment

久しぶりにプログラミングの勉強を始めました

実は、臨時職員としてある法人に努め始めたんだ。
早速の課題が、EXCELで管理しているデータを自動集計すること。
これにはEXCELのVBAでプロウラミングするしか方法は無い。
さっそく、参考になりそうな解説本をネットで探してオンラインで注文。
これまで、プログラミングはいろんな言語を使ったけど、VBAは初めて。プログラミング自体も久しぶり。
初めはどうなるものかと、気が滅入ったけど、解説本の数ページを読んでいる内になんだかまたプログラミングの楽しさが蘇りそうだ。
しかも、4ヶ月ほどの猶予が与えられたので何とか習得できそうだ。

Leave a Comment

windows7のハード問題

使っていマシンはDELLのStudio XPS 8100なんだ。OSはWindows7 Professional SP1。
もうかれこれ10年になろうというマシン。ずいぶんなかくついこんできたな..。
これと言って、不便は感じないから壊れるまで使い倒そうと思っているんだ。
最近のパフォーマンスはどうかな~って思って、パフォーマンスの評価と改善を見てみたら、
お使いのコンピュータのWindowsエクスペリエンスインデックスはまだかくりつされていません。
と出る。それで、このコンピュータの評価と言うボタンをクリックして実行させると
direct3d 9 alu
で、動作を停止しましたと表示されて進まなくなっちゃった。
ネットで調べてみたら、グラフィックスカードが故障ではないかと言うことだったんだけど、今のところマルチディスプレイでも問題なく使えているし、ここままの状態にしておこうと思う。
それにしても、気になるエラーなんだが。

Leave a Comment

ランサムウエア

ランサムウェアはどうだった?
僕のWindowsは7なんだけど、大丈夫。
OSのパッチもバッチリあてているし、ノートンも入れているから!
それに、見に覚えのないメールはすぐにゴミ箱行きに。
今回は、病院や工場、そしてガソリンスタンドなどでも乗っ取られた模様です。
そう言えば、あのコンビニのチケット発券機は、XPだったような気がする。
大丈夫だったのかなぁ?

Leave a Comment

Thunderbirdでいこう

散々悩まされたThunderbirdですが、最近はおりこうさんになりまして。
使って、それほど不具合に悩まされなくなりました。これといった不具合の対応はほったらかしにしていたんです。でも、何故か最近はお利口さんです。使っているうちに学習でもしているのかな?
たったひとつだけの不具合は、Thinderbirdを立ち上げて他の作業をしていると何故か、受信メールが消えていること。フォルダを移動して戻ると何も無かったかのように、件名の一覧と本分が表示されるからデータは消えていない様子なんだ。
なんで、件名と本分が空白になるのかは全く原因不明状態。
でも、これ以外の不具合は発生しないみたいなので、このままThunderbirdで行こうと思う。

Leave a Comment

Thunderbirdがようやく使えるようになってきた

MacBookでThunderbirdを使い始めて、数々の不具合とカスタマイズを重ねて、ようやく使える状態になってきた。
ここ、1か月くらいは不具合も発生せず、また、並行して使っているByazMailとほぼおなじ状態にカスタマイズしたので、だいぶ良くなった。
不具合が発生した原因ははっきりとは分からないが、ネットで入手した情報を元にアドオンをインストールしたり、設定を変えてみたりしたところ、いつの間にかフィックスされた様子。
あとは、インターフェースなどを自分なりに設定したりして使いやすくなったんだ。
それにしても、ド・ノーマル状態のThunderbirdでは全く使い物にならないということは、ビギナーのユーザーはさぞかし困っていることだろうと想像します。

Leave a Comment

Thunderbirdのダメなところ

またもや、Thunderbirdのダメなところを見つけてしまった。
メッセージ一覧をスレッドで表示させてら、元メッセージの差出人がnull(空)になっている。スレット表示をやめるとちゃんと表示されるからデータは死んでいないんだけど。
最近、使い慣れてくるとthunderbirdの使えない点がいっぱい出てきてストレスになるなぁ。
もう少し辛抱してみようと思うんだけど、イライラが頂点に達したらまたGayzmailに戻るよ。

Leave a Comment

さらにゴミ箱も消えるトラブル!

しかもですね、ゴミ箱が消えるトラブル。
thunderbirdでアカウントをいつくも作っているウチ、ひとつのアカウントのゴミ箱が消えている。だから、メールを削除できなかったんだ。
まったく、手のかかるメーラーだ。
今度、不具合がでたらGyazMailに戻るよ!

Leave a Comment

thunderbird使えないメーラーの烙印か?

MacBookでthunderbirdのメーラーを使い始めて、数々の不具合が発生。使い方がわからないのも一因なんだが、こんなデフォルトではまともに使えないメーラーがよくもまあユーザーから支持されるもんだと思う。
今の悩みは「フォルダが一杯で、これ以上メッセージを保存できません。メッセージを保存する領域を開けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、フォルダを最適化してください」というもの。
こんなにしょっちゅう最適化の作業をしなくてはならないなんて。なんて不便なんだ。ネットで調べて対処したりする時間が無駄になる。
GyazMailにもどろうかな?

Leave a Comment

thunderbirdのメール本文が消える怪現象

MacBookのメーラーをGyazMailからThunderbirdにテスト移行して使ってみなものの、あまりにもThunderbirdが醜い。まったく、使い物にならない。
数々のトラブルに見舞われているけど、今日もメール本文(プレビュー)が表示されない怪現象が発生。一覧にはあるんだけど本文がまっさらの状態。
ネットで対処方法を探してはみたものの、どれも復旧にはややこしい作業をしなければならない。こんな作業をしなくてな復旧しないメーラーを誰が使うというのか!
そんなこんなで、まったく使い物にならないと結論したしました。
結局、フォルダのファイルを削除して再起動してもだめ。その上、フォルダの最適化を行ったからメール一覧からも消えてしまった!
サーバー上にはメールを残して(14日間残す設定)いたからGyazMailで拾い出すことはできたけど。
初めに、この対応をしていたら少しは結果違ったのかな?
https://1point.inadayukinori.com/mail-kieru/

Leave a Comment

Thunderbirdにしようかな~その後

Thunderbirdにしようかな~のその後です。
結果はThunderbirdを使いながらもGyazMailをサブで使っています。
Thunderbirdってデフォルトの設定ではまったく使いにくいんだね。
メッセージの文字の大きさもバラバラ。(他のブログを参考に解決)
アカウントペインの順番も変えられない。(プラグインで解決)
Macのアドレス帳との同期もできない。(未解決)
後で送信もできない。(プラグインで解決)
差出人表示がアドレス帳登録の氏名でできない。(プラグインで解決)
現在のメールアカウント以外を折りたたみ表示できない。(未解決)
ここまで使いやすくするのに1週間も時間を費やしてしまった。それに比べて、GyazMailはデフォルトでも使いやすい。
僕の中で一番使いやすいメーラーはBecky!
これはスゴイ。やりたいことがなんでもできる感じ。これがMacに移植してくれれば最高!
僕が思うメーラーの順位
Becky! > Thunderbird > GyazMail
ただし、ThunderBirdのカスタマイズは骨が折れる。GyazMailのメールリストで差出人表示がアドレス帳登録の氏名にしてくれれば逆転をつけるんだけど。

Leave a Comment

Thunderbirdにしようかな~

どうしようかな~。
Gyazmailを使い続けていたんだけど、どうにも使いにくい点が我慢ならず、Thunderbirdを試用しているんだ。
使いにくい点は、
1.スパムメールフィルタでこぼれたメールをスパムフラグつけてから削除と操作が2回かかる。一回で済ませたい。スパムが多くなれほど操作がおっくうになる。
2.差出人の表示がメールヘッダ情報のものしか表示できないので、相手が携帯の場合などメールアドレス表示だけで誰のメールかわからなくなる。アドレス帳に登録している氏名を表示してほしい。
3.日時指定(リマインダ)できない。後で送信と言う機能(受信サイクルのタイミングで送信?)はあるけど、日時の指定ができない。
4.メールをスペースキーで読み進めても、フォルダは移動できない。
5.GyazmailにできなくてThunderbirdにできる機能がある。
これは、まだまだ初心者だけど、googleカレンダーとGoogleToDoリストがタブで表示できる。これまで、ブラウザでやっていたけど便利。
一番使いにくのが1と2。改善してほしいんだけどね~。
どうしよっかな~。

Leave a Comment

このページの先頭へ