Entries in the ‘ベガルタとスポーツ’ Category:

ベガルタ残念でした

ベガルタは今日の試合に負けてしまって、悲願のJ1優勝が無くなってしまったね。
ブランメル時代からサポーターをしている僕はとても残念。でも、ACLには出場できるから今年はそれを励みに最後まで戦った欲しんだ。
仙台!レッツゴー!

Leave a Comment

ベガルタJ1優勝まで勝点差わずかに1ポイント

サンフレッチェ広島が1位なんだけど、ベガルタ仙台は1ポイント差で2位。残り試合数が2試合。十分逆転優勝を狙える。
次節がホーム戦なので行きたいと思ったときはすでにチケットが完売しておりました、ギャフン!
テレビで応援します。

Leave a Comment

好調ベガルタ、まだ十分いけます

ベガルタ仙台が好調なんだ。J1で今日時点で2位。昨日は1位と2位同士の直接対決で広島に負けてしまったので2位になったんだけど、でも、今年のベガルタはツオイ!
例年は夏場に失速して順位をどんどん下げるんだけど、今年はまだまだ行けそうな気がするんだ。このままJ1優勝しえくれ!

Leave a Comment

ベガルタがJ1最高の4位でシーズン終了

J1のベガルタ仙台が最終節で神戸を破りこれまでのJ1シーズンをクラブ初の4位で終わりました。
今年は、特に気合が入ったシーズンでしたもの、この成績は立派です!東北のみんなに希望を与えてもらったような気がします。

Leave a Comment

サッカー日本代表に

新しくサッカーの日本代表監督になったザッケローニ氏が発表した選手にベガルタの関口訓充選手が選ばれたんだ。
これは正直うれしい。日本代表がますます身近な存在になるね。
もちろん、ベンチ入り、そして試合に出場していほしい。

Leave a Comment

イタリアの熱狂的ベガルタファン

おお、ベガルタファンとしては泣けるほどうれしい話なんだ。
仙台から遠く離れたイタリアに熱狂的なベガルタファンが居るんなんて!
イタリアミラノでパブを経営しているとか。
2002年ワールドカップのイタリア代表が仙台でキャンプを行ったときに、この仙台に来て以来ベガルタ仙台のファンになったんだって。
しかも、J1に昇格したときにある約束をしているそうなんだ。
どうやらその約束を果たさなければいけない時が来たようだ。

Tags:

Leave a Comment

ベガルタJ1昇格~めでたい!

ベガルタが今日の試合でJ1昇格を果たしたんだ。
いや~めでたい!
アウェイで僕はテレビ観戦だったけど、昇格が決まった瞬間を観ることができてよかった。
残り3試合で、しかも現在首位のセレッソ大阪との直接対決もあるから、ここは是非優勝してほしい。
僕は、そのホームであるセレッソ戦を見ることができないんだ。

Leave a Comment

サッカー日本代表親善試合~ビール飲みすぎた!

昨日(10月14日)宮城スタジアムで行われたサッカー日本代表の親善試合を観戦したんだ。
僕にとってはおおよそ1年ぶりの代表で、今回は地元宮城での開催だからとっても楽しみにしていたんだ。相手がアフリカのトーゴというから日本の身体能力を見極めるいいチャンス。
試合内容は、どうにもこうにも相手のトーゴが弱すぎた。この試合直前にワールドカップ出場を逃がしてモチベーションが下がってしまい、親善試合だからいたしかたないかもしれない。
僕は前半10分で日本が3得点も立て続けに得点した時から、もう席を立ってしまったんだ。
もう少し見応えのある試合を期待していたんだけどね。その後は半分トーゴに応援してしまった。
で、残りの時間をどうやって過ごしていたかというと、宮城スタジアムの中をあちこちと移動しながら観戦。
購入したチケットはメインスタンドの2階席だったんだけど、1階ゴール裏のサポータ席に入り一番前で声をからして応援したり、プレミアシートの受付でサービスの内容を聞いたり、フェイスペイントを待ち時間ゼロでしてもらったり、オフィシャルグッズの売店をはしごしてみたりしていたんだ。
そうそう、スタジアム内にある放送ブースも外から覗いたりね。
試合より、このイベント全体を見学して回ったというわけ。
その間、ビールを何杯も飲んだから半分酔っぱらってしまったんだ。

Leave a Comment

ベガルタ仙台2位をキープ

今年のベガルタは調子がいいね~。
先日も、平日の夜に横浜戦をホームで観戦。
なんでも、この10月は球団設立15週年にあたる月だそうでユニフォームが特別仕様になっているんだ。
これまでのゴールドとブルーにかわり、黒を基調にしてゴールドが少し。
なんか、ピリッと引き締まった印象。デザインもなかなかいい!
それに、相手を威圧するような感じなんだ。
これから数回、この記念ユニフォームで戦うそうだから楽しみ。
それに、もうひとつ。
ゴールネットがゴールドとブルーのベガルタカラーに変更されていた。
試合結果は、1-0でベガルタがホーム9連勝。
いよいよ残る試合は数試合。対戦相手の組み合わせからいってもJ1昇格ができそうな感じで、今年はJ2優勝のタイトルを捕ってほしい。

Leave a Comment

サッカー日本代表の試合が宮城スタジアムで

先日まで不覚にも、サッカー日本代表の国際親善試合が宮城スタジアムで行われるなんて知らなかったんだ。
新聞のちょっとした広告で知り、あわててローソンでチケットをゲット!
10月14日(水)にアフリカのトーゴ共和国の代表と戦うんだけど、2010年のワールドカップ出場をほぼ決めている国なんだ。
レベル的には互角でいい試合が観れそうだ。

Leave a Comment

ベガルタホーム不敗記録更新中

昨日はベガルタのホームで栃木戦だったんだ。J1昇格にはこれからが正念場なんだ。
なにしろ4位まで勝ち点差がほぼ同じ。1試合負けただけで順位がまるで変わっちゃううんだから負けられない。
試合内容は、前半10分でソアレスがリャンのコーナーキックを頭で合わせて先制。
後半も3分でソアレスがDF二人をかわし、キーパーが出てきたところを落ち着いてボールをコントロールして2点目。
守ってはGK林が腕1本でシュートをはじいたり、終始ベガルタペース。
無難な試合運びで勝ったんだけど、サポーターの僕としては時間の長い試合に感じたんだ。
キックオフしてから先制点を入れたから、試合終了までの時間が長かった。その間、追いつかれると思ったらハラハラ。
終わってみればホーム不敗記録更新中。
画像は、試合開始前30分のスタジアム正面入り口。地下鉄泉中央駅まで人の波が続いている。

Tags:

Leave a Comment

ベガルタ、単独首位に

昨日のホームゲームで岡山に4-2で競り勝ち、前節まで首位だったセレッソ大阪が引き分けたためベガルタ仙台は単独首位になったんだ。
今季初めての単独首位!
しかも、ホームゲーム7連勝とかで調子がいい。
でも、安心はできないんだ。
昨日の試合は2度のリードにも関わらず前半2-2に追いつかれてしまって。
試合を観戦して感じたのは、ゴール正面からシュートを打たれやすかったことかな?
DFのシュートコースを消す動作も間に合わなかったし。
また、一番調子が悪かったのがGKの林かな?
距離があったのに反応が遅くて同点にされたりしていたんだ。
こんな日もあるとは思うけど、反省して次も勝ち点を伸ばしてほしい。
それにしてもFW中原はすごいね~。
4戦途中出場なんだけど4戦連続ゴールはJリーグの新記録らしいよ。

Tags:

Leave a Comment

ユアスタからランニングで帰宅

日曜日のベガルタホームの試合。
久しぶりにベガルタを観戦したんだけど、どうしたことか、前半早々から岐阜に押し込まれっぱなし。
パスワークも悪くパスミスが目立つんだ。それに、スペースも使えていない。
一方、相手の岐阜が効果的にサイドチェンジをしてゴール前に迫り、2列目からゴールを狙うシーンが多い。見ていてヒヤヒヤだったんだ。
試合は、後半のロスタイム3分でかろうじて逆転勝ちしたんだけど、もうちょっと前半からうまい戦い方ができたんじゃないかなぁ。
でも、勝った試合は気持ちがいいもんだ。
ところで、この試合は天気が心配で地下鉄でユアテックスタジアムまで来たんだけど、このまま帰りも地下鉄で帰るのは芸がない。
そこで、帰りはランニングして帰ることに。
あいにく雨が降っていたけれど、自宅に帰るだけだからそのまま濡れて行こう。
距離を測ったら4.5km。ちょうどいいランニングになったんだ。

Tags:

Leave a Comment

試合を捨てずによく追いついた

久しぶりにベガルタ仙台の話題を書いてみる。
今日22日の試合は2-2の引き分け。相手は下位の東京ベルディだけど元日本代表FWの大黒がいる。しかも現在J2の得点王なんだ。
ベガルタだって今期は調子が良くて、どの試合も強いチームらしい試合運びをしている。
けど、今日は後半から試合が動いて、2回もベルディに勝ち越されたけど2回とも追いついて結局引き分けになったんだ。
前半と後半にゴールポストにあたるおしいシュートがあったけど、よく攻めていたね。
一度はあきらめかけていた試合だったけどよく追いついて引き分けにしたと思う。

Leave a Comment

J1ベガルタ時代の主力選手が

ベガルタ仙台、なかなかJ1に戻れない。
ここ2年はあと一歩のところの順位につけているんだけれど。
そんなサポーターをヤキモキさせるベガルタなんだけど、J1時代の主力選手が相次いでチームに加わることになったんだ。
一人は「テル(岩本輝雄)」。
J1時代の40mフリーキックはいまだにJリーグのベストゴールだし。
今年はベガルタ仙台のアンバサダーとなったのでいろいろなイベントでまた会うことができる。
そうしてもう一人はそのJ1の正GKだった「ノリオ(高橋範夫)」
育成部GKコーチに就任したんだ。
あの勢いのあった時代の主力だった選手が今度再びチームに戻ってくるとは。
これからもサポーターを楽しませてくれるに違いない。

Leave a Comment

明日はベガルタ入れ替え戦

明日はベガルタ入れ替え戦。ジュビロのホームでの最終試合。
これに勝つと文句なしの昇格。絶対決めてほしい!
僕はTVで応援するんだ。
決まった瞬間…たぶん泣くかも。
それにしても、先日のベガルタのホームでの試合後、ジュビロGKの川口のコメントがよかった!
「敵意むき出しのサポータでしびれる試合だった」
サポーターとしては最高のほめ言葉じゃないかな?

Leave a Comment

ベガルタの入れ替え戦

昨日は、ベガルタのJ1入れ替え戦のホーム戦。相手はあの日本代表と元日本代表を抱えるジュビロ磐田。
ほぼ満員のスタジアムは試合開始前からヒートアップ!
僕も、サポーター自由バックスタンドに2時間前には席を確保したんだ。
試合内容は、ベガルタの方がボールを回してよく走っていたんだ。立ち上がりからよく動いていたので勝てる試合の予感!
前半終了前にナジソンがカウンターであの川口からゴール!
もうスタジアムは最高潮だったんだ!いや~、仙台がJ1チームを破ると思ったら思わず興奮しちゃって。
その後、後半早々に1点返されてそのまま引き分け。
途中には相手選手とGK林の1対1のシュート場面があったけどセーブして守りきったり、リャンのFKが惜しくもバーに当たってしまうなどアンラッキーな場面も。
1-1の引き分けだけど、ジュビロの左サイド駒野の上がる場面が多かったことからアウェイでの試合運びはバッチリ対応できるんじゃないかな?
ずばり僕の予想では1-0か2-1で仙台が勝つような気がするんだ。

Leave a Comment

ベガルタがJ1との入れ替え戦へ

今日のベガルタ最終戦、勝つと単独3位が確定しJ1チームとの入れ替え戦へ進むことになるんだ。
もちろん、そうなることを100%期待。
できればホームで応援したかったけどチケットを買うのが遅くなってしまい、すでに完売!
で、TV観戦で応援していたんだ。
立ち上がりからペースをつかんで試合を制していたので勝利は確信できたんだけど、1点が遠かった!
後半にようやくMFの関口が落ち着いてシュート!やっと点が入る。
試合はそのまま終了し勝利。
途中はGK林のファインセーブにも助けられて3位が決定したんだ。
いよいよ10日と13日に入れ替え戦が行われる。相手はジュビロだ。
泣いても笑っても残り2試合。まずはホームで1勝してリズムに乗ってほしい。
チケットをゲットしなくちゃ。

Leave a Comment

負けないベガルタ

日曜日はベガルタ仙台のホームゲーム。
今回は、いつものユアテックスタジアムから利府町にある宮城スタジアムでの試合だったんだ。しかも、相手はすでに昇格を決めているサンフレッチェ広島。
ここ、宮城スタジアムでのサッカー観戦は2002年のワールドカップ「スウェーデン VS アルゼンチン」と「日本 VS トルコ」、それに日本代表のキリンチャレンジカップなどなど、結構来ている場所。もちろん、過去のベガルタも数回ここで開催されているから慣れた場所なんだ。
ただ、客席からピッチが遠いのが難点。応援のしがいがあるのはやっぱりユアスタかな?
ユアスタって屋根があるから声が響くんだよね。
さて、今日の試合は前半に菅井が先制点。仙台は強豪の広島をうまく抑え込んでいてシュートラッシュ。ベガルタペースでなんか勝ちゲームの予感。
しかし、甘くなかった。ロスタイムにゴール前の混戦で佐藤寿人にやられた。
後半は前半のような勢いがなくて、互角の戦いに。林のナイスセーブでかろうじて引き分けに持ち込んだんだ。
終わってみれば広島には1勝2引き分けのJ2では唯一負けていないチームになった。
勝ち点差も上乗せできたし4位と少し離れて3位をキープ。
残り3試合で山形を追い越すことができるか、今後が楽しみだ。
[gmaps:38.33499128514598/140.95038414001465/13/460/300]宮城スタジアム[/gmaps]

Leave a Comment

ベガルタ3位に浮上!

ベガルタがホームで1-0で勝利し、3位に浮上!
この日はスタジアムには行けなかったんだけど、しっかりとテレビで応援していたんだ。
現在2位の山形も勝ったので勝ち点差は縮まらないけど、3点差だから十分2位の可能性が残っている!
今年こそJ1に帰り咲いてほしい。

Leave a Comment

このページの先頭へ