Archive for 1月, 2008:

筋肉痛がイタイ!

昨日のジョギングが相当こたえたらしく、今日は両足のふくらはぎの筋肉が筋肉痛で痛い。
今日のジョギングはリタイアだ。

Leave a Comment

ジョギングを再開

昨日、今日と天候が春のように暖かくなってきたので、今朝ジョギングを再開したんだ。
約3週間ほど休んでのジョギングなので、さすがに筋力は落ちていることを実感。
最後にはかなりへこたれました。
3週間も休んでいた理由は、夜走るには寒すぎる(零度前後)ことと、降雪がそのまま凍結して危なかったからなんだ。それに加えて仕事の納期もあったりして連日夜中まで仕事漬け。
陽気に誘われて再開したんだけど、また明日からは冬に戻るそうだ。

Leave a Comment

鉄ちゃん~幻の新橋ホーム

実は、僕は鉄道も好きなんだ。そう、俗に言うテッチャンっていうやつ?
でも、正真正銘の鉄ちゃんじゃなくて、鉄ちゃん風。
僕は、車両とかには一切興味がなくて、興味があるのは線路。特に廃線が大好き。
廃線好き→廃墟萌えになったのが本当のハナシなんだ。この調子だと、神社仏閣に行って、そのあと日本史、世界史、最後に考古学まで行っちゃうのかなぁ?
まぁ、そこまで残りの人生長くはないんだけどね。
そうそう、先週の火曜日のNHKで放送された日本で初めて地下鉄を作った物語はちゃんとDVDに保存したのは当然だ。
今から80年前に日本で初めて地下鉄建設に奔走した「早川徳次(はやかわのりつぐ、リンク先はWiki)」氏の物語とその後現在の地下鉄に至る都市交通網整備の功績が主な内容だったんだ。
当時地下鉄を作る構想は誰も耳を傾けなかったそうだよ。詐欺師呼ばわりもされていたとか。
日本で初めての地下鉄は大正14年に工事が始まった浅草から上野までで、その後銀座を通って品川まで延長になった銀座線なんだ。
当時の地下鉄工事は開口工事のようで地上の道路を堀り下げて線路を敷き、また埋め戻したようだね。しょうがない、現在のようなトンネルを掘る機械はなかったんだから。ほとんどが手堀りなんだもの。そして、工事から2年後に開通。
その後地下鉄による収益が見込まれる頃から各私鉄も地下鉄を作り始め競争が激化。ライバル会社が新橋にも地下鉄を延長し、早川氏の地下鉄路線と相互乗り入れを行おうと提案したそうなんだ。
しかし、ライバル会社との思想の違いから(ライバル会社は利益追求型、早川氏は将来の輸送力を重視)この提案はご破算になり、新橋駅にライバル会社が新たなホームを作ることになったんだ。
そのホームこそが今は幻の新橋駅ホームとなって残されている!
この一件で民間企業による地下鉄経営は鉄道省に買い上げられて都営(当時は東京市)に生まれ変わったんだ。
このように、たかが地下鉄でもそこには壮大な物語があるんだね。
幻の新橋駅ホームができた理由も良くわかったし、鉄道路線には色々な歴史があるんだ。
早川氏が工事した銀座線は今後も100年は持つだろうといわれるくらいとても丈夫に作っているらしいよ。
それに東京大空襲で地上が焼け野原になっても地下鉄は休まず人を運んだそうだ。
未来の鉄道輸送を見据えた設計思想が証明されているね。

Leave a Comment

一夜明け

昨夜の吹雪はものすごかったね!
実は、夜9時頃にクルマで用事を済ませたんだけど、道路はカチンカチンに凍結していたんだ。
それに、僕の住んでいる所は高台にあるので、その帰り道、上り坂でスリップで登れない車がいて道は大渋滞。
最後の上り坂が一番の難所なんだ。
そこで、みんなは坂が始まる手間から1台づつ勢いをつけて一気に登って行く。僕のクルマも勢いをつけて無事に登りきることができたんだ。
けど、安心したのもつかの間、緩やかになった場所で信号待ちのために停車。発進しようと思ったら案の定スリップでタイヤが空回りしてまったく進めなくなったんだ。
こりゃやばい!後ろにつかえているし。
冷静にエンジンの回転数を落としていくとタイヤのグリップが回復して緩やかに進みだし、脱出できたんだ。
いや~、ちょっと緊張した瞬間。
雪道の運転には十分気をつけよう。

Leave a Comment

これがホワイトアウト!!

天気予報はバッチリ当たったね!
今日の午後4時くらいから強風とともに雪が降り始め、ものすごい吹雪になったんだ。
日が暮れてあたりが暗くなると街頭などの明かりで空がボ~っと明るくなるんだけど、一面真っ白。
これがホワイトアウトっていうやつか!
街中にいるんだけどまるで雪山にいるかのようだ。

Leave a Comment

今日の天気予報では

今、記事を書いているのは午後1時半。
今朝の天気予報では、台風並みの風といっていたんだけど、今のところ普段通りのちょっと風の強い日程度なんだ。
雪も舞って吹雪になるとも言っていたけど、雲はなく日が射しているんだ。
上空の風に運ばれた雪が舞っている程度で、予想ほど悪天候にはなっていないね。
だけど、油断は禁物。強風は夕方からが本番らしいから今日は外出は控えよう。

Leave a Comment

ヒヨドリにメジロにショウビタキ

ネコの額ほどのウチの庭には来客がたくさん。
この季節は野鳥にとってとても厳しい期間なんだ。食料となる木の芽や実、昆虫などが少なくなるからなんだ。
そこで、狭小の僕の庭にりんごを二つに割って木の枝に刺しておいたんだ。
さっそくやってきたのが「ヒヨドリ」。
「ピーピー(ヒーヨ、ヒーヨ)」となくことから名前が付けられたんだ。体格もスズメより二周り大きく雑食性で、行動が大胆。あたりを警戒してピィーピー鳴きながら食べていた。
次にやってきたのが「ショウビタキ」。
おなかのきれいなオレンジが特徴なんだけど、野鳥らしくないきれいな色なので人目につきやすいんだ。大きさはすずめくらいで尾が長い。
そして次にやってきたのは「メジロ」。
メジロも目の周りが白い羽で覆われていることが名前の由来だね。メジロはキレイなうす緑。目白はとても警戒心が強くて近くで見ることは難しい野鳥なんだ。
やってきたときも盛んにあたりを警戒しながらりんごを食べていた。
また、「目白押し」の由来にもなっているとおり集団でやってきたんだ。
こうして、自宅にいながら色々な野鳥を見ることができるのも、この季節しかない限られた時間なんだ。

Leave a Comment

ありゃりゃ?Eclipseで文字化け

そういえば、このお正月に一年の計画を立てなかった!
まぁ、いつもダラダラと何も考えずに1年を過ごすんだけど、さすがに周りの技術についていけなくなってきたから、これはいけないことだね。
さて、今年の僕の目標は?って改めて考えるとあんまし思い浮かばないんだ。
忙しさもあって真剣さにかけていたのもあるんだけれど。
で、仕事をしながらいろいろ新しいAjaxなどを試しているんだけど、また昔のプログラミングに興味が戻ってきたんだ。
そうだ!今年こそPHPをマスターしてバリバリプログラミング!
ゆくゆくは新しいWebコンテンツを開発して一儲け!
今年の目標はこれにしよう!
そこで、昔インストールしたままだったエディタ「Eclipse」を起動したら、あれれ?一部の日本語メニューが文字化けしているんだ。
そこで、新しいバージョンをDLしてインストール、その後日本語化のプラグインを入れてっと…あれ?やっぱし日本語にならない。日本語化できたのはほんの一部だけなんだ。
さぁ、困った!いろいろ試したけど結局あきらめちゃった。それに肩が凝った(久しぶり)。
そこで、見つけたいいものが、初めから日本語化されているEclipse「Pleiades All in One 日本語ディストリビューション」というもの。
PHP用とかPerl用とか、Eclipseをすぐに利用できるように必要なプラグインが初めからセットされてメニューが日本語化されているものなんだ。
これをひとつDLして解凍するだけですぐに使えるから便利!
いままでの日本語化の苦労は何だったの?って感じですぐに使えちゃう。
こうしたオープンソースを提供してくれて感謝。

Leave a Comment

SPAM

迷惑メール(Wiki)のことをIT業界では「スパム(SPAM)」って言う。
で、その語源になったのがこの画像のSPAMっていうランチョンミートの缶詰なんだ。
インターネットが商用サービスを始めてまもなくのころにはスパムメールが配信された(米国)と言うことだから、ずいぶんと古くから実在しているんだ。ネットをしている人は「スパム」=「迷惑メール」ってくらい定着しているよね。
迷惑メールじゃなくて、ホンモノのSPAM缶詰を送りつけたらそれは何て言うのかな?
写真は、沖縄で売っているSPAM。SPAM誕生70周年記念のもの。

Leave a Comment

MacBook Air

先日、アップル社から新しいノートPCが発表になったね。
特徴は薄くて軽いっていうノートPCなんだ。
日本でのアップルのイメージはiPodの音楽携帯プレーヤーなんだって。
デスクトップのシェアもSONYの次らしいから、ブランド力の割にはPCの販売では苦戦しているのかな?
僕も含め、デザイナーの間では押しも押されぬ不動の地位なんだけど。
そこに投入された新しいノートPC。もちろん、アップルだからただ単に現行のハードウェアを小型化しただけじゃないんだ。
やっぱりデザイン力はすばらいい。アレを持っているだけで「デキる」ウェブクリエーターを演出できるような(笑)、クールでかっこいいね!
iPhoneやiTouchのユーザーインターフェースをPCにも取り入れて、マウスパッドで指操作ができちゃう。これはアップル社以外には実装されないと思うんだ(特許とか何かしら権利を所有しているのではないか?)。
アップル社はハード面の開発だけじゃなくて、ソフトも一緒に開発できるからこうした次々に斬新なプロダクトを発表できるんだね。
実は、購入をすごく迷っている。「Let’s Note」と「MacBook Air」が一番の候補なんだ。どちらも特徴があって、どっちにしようかな?
もう少しこの楽しい気分に浸っていることにしよう。

Leave a Comment

CSS Nite in SENDAIに行ってきました

気がつけばCSS Nite in SENDAI(本祭)が開催されて、まもなく1週間が過ぎようとしているね。
すっかりブログにアップするのが遅くなってしまった。
仙台でのセッションは、主催者の佐藤さんによると事前申し込みの出足が鈍くて心配したそうなんだけど12月の締め切りには定員の150名を超えてしまったんだとか。
そりゃ、そうさ!なんたって、ウェブクリエーターが期待していたイベントなんだから。
僕も影ながら応援していた一人。応援していたといっても何か役に立つことなんてしてなかったんだけど、このイベントが大盛況だったことに、同業者として本当にうれしい限りなんだ。
さて、そのセッション内容は(敬称略)

オープニングイベント(大抽選会)
「これから求められるCSSデザイン」(益子貴寛:株式会社サイバーガーデン)
「Flash CS3 Professional でキモチヨクハタラク」(西村真理子:アドビシステムズ株式会社)
「Dreamweaver CS3 によるSpry フレームワークの実装」(鷹野雅弘:株式会社スチッチ)
「リッチでバランスのよいユーザー体験の提供とは」(新谷剛史:株式会社セカンドファクトリー)
「SEOからSMOへ」(住太陽:ボーディー有限会社)

また、これらのセッションの間にはコーヒーブレイクも入りスターバックスのワゴンサービスでコーヒーが提供されたんだ。頭を休めるにはちょうど良かったね。
どれもこれも、すばらしいプレゼンテーションで新しい技術や情報を聞くことができたんだ。
中でも、僕がいちばん勉強になったのはセッション1の「CSSデザイン」。
現在CSSと言われている仕様は「CSS2.1」のことで、ColorLevel3が実装されている規格のことを指しているとか。
このCSSを利用した最近のウェブサイトのトレンドは、

ボックスからの画像の飛び出し
ダブルサイドバー
リボンメッセージ

だそうなんだ。
リボンメッセージというのは、僕のこのブログにもあるヘッダー下の赤いメッセージブロックのこと。
この流行は日本だけじゃなくて世界中のウェブデザイナーの主流とか。しかも、日本のウェブデザイナーのデザイン力はレベルが高いそう。
また、以前いわれていたフォントサイズの指定はNGと言うのはいわれなくなっていて、フォントサイズを固定化するサイトも増えてきているんだ。
ブラウザでは、まもなく配布が始まるIE7後でも古いOSでは自動更新しなかったり、IE7が載らないものもあったりでIE6が完全に無くなる事はないということ。
IE6向けのCSSバグフィックスにはIE7.jsというライブラリがあり、IE6のほとんどのフィックスがこのファイル1本で解決できるそうなんだ。
これは、利用しないと。
それと、ウェブデザイナーがこれから取り組まなくちゃいけないものは、マルチメディア用のCSSだそう。ゲーム機Willをはじめ今ではPCや携帯に限らずブラウザが利用できるいろいろなデバイスが広がっているから、それらのデバイスでもきちんと見ることができるCSSが急務なんだ。PC用に比べて手間は必要ないからPCサイトで完成してから対応しても難しくないんだそうだ。
もちろん、プリンタ用のCSSは実装すべきだとか。
最後のセッションになった住さんの「SEO対策からSMOへ」も勉強になったひとつだ。
面白かったのは「ウェブサイトが無いのにSEO対策がバッチリで常に上位にヒットするお店」と言うのが面白かったね。実際に実例を二つ見せていただくことができた。
サイトが無いのに検索エンジンでヒットする?
って思うよね。タネ明かしをすると、ブログや口コミサイトに投稿している評判のお店なんだ。
評判が評判を呼び、多くのサイトで取り上げられることからそのお店の名前の露出が多くなった結果なんだ。
なるほどね!
おっと、この調子じゃ記事が長くなっちゃうね。暇を見つけて他のセッションは別の日にアップすることにしよう。

Leave a Comment

仙台の小正月行事

仙台での小正月行事である「どんと祭」が昨日だったんだ。
夕方からお正月飾りを外して、昨年の神様のお札(おふだ)と一緒に袋に詰める。それ以外は、もう使わなくなったぬいぐるみや人形なども一緒に神社へ持っていくことに。
人形などはその人の魂が宿るといわれているから、おいそれと家庭用ごみに出すわけには行かないんだ。ちゃんと供養してもらったほうが気持ちがいい。
お炊き上げの火入れは午後6時ころだったということで、どおりでのろしが鳴り響いたわけだ。
僕が到着した21時すぎにはすでに一山真っ黒に燃えて終わっていた。そこへ、持ってきた正月飾りを投げ入れそのご神火にあたり、今年居年の無病を祈ったんだ。
ほとんど燃え尽きてしまったと思われていたその山は、まだ中まで火が回っていないらしく、時折長い桑をもった青年団が山を崩して中に空気をいれると、また火が勢いよく噴出すんだ。
その後は、初詣もかねてお参りし、熊手と矢、お守りを購入して帰路に。
境内の出店で甘酒を購入し身体を暖めて帰ってきたんだ。
年に一度、こうした行事があると気持ちも新たになるね。こんな日本の行事を大切にしたいものだ。

Leave a Comment

CSS Nite in SENDAI 前夜祭に行ってきました

11日(金)にアップルストア一番町で行われた「CSS Nite in SENDAI前夜祭」に行ってきたんだ。
日中は暖かかったけど夜になると急に気温が下がって、夕方に家を出た僕はとても寒かった。
アップルストアへはイベントが始まる20分前頃に到着したんだけど、もう店内はイベントの参加者で一杯。アップルストアは間口が狭くて奥行きが長く、カウンターの正面に4列も並ぶともう通れないくらいなんだ。
結局、カウンター正面には居られないのでちょっと店内を散策して時間を潰していたんだ。
さて、内容は1部と2部に分かれていて、一部では株式会社スイッチの鷹野さんによる「2007年のWeb制作を振り返る」と題した講演。続いて2部ではSEOエンジニアとして超有名なボーディー有限会社の住さんと株式会社サーバーガーデンの益子さんも加わった対談だったんだ。
内容は、2007年はAjaxが成熟してあらたにSpryなどの新しいAjax開発環境が登場してきた年だったそう。
また、いよいよ2月13日に自動インストールが始まるIE7では、デフォルトフォントに「メイリオ」を入れたかったらしいんだけど、メイリオフォントの文字幅がMSゴシックより広くIE6用に作られたページではレイアウト崩れが起こるとのことから、IE7の自動インストールでメイリオフォントは入らなかったと言うエピソードが聞けたんだ。
また、2008年はiPhoneの登場でさまざまなデバイスに対応したコンテンツの制作が必要になるんだって。
2部では、制作者側か見たクライアントのSEO対策やCMSの導入について意見交換がされたんだ。
クライアントでは基本的にSEO対策は導入されいて、ページ内のコンテンツについて再検討するクライアントが多くなったそうだ。
また、ブログでサイトを構築する傾向にあり、制作者サイドは手離れが進み、コンサルティング業務にシフトしたそう。
クライアント側もブログの利用について、コメントやトラックバックなどに注意しながら運用しているようだ。
予定時間より幾分早く終了して、その後懇親会へ流れて行ったんだ。僕は、翌日も参加するので1次会で早々に帰宅したよ。
この日アップルストアで行われた前夜祭は無料なので惜しくも参加できなかった人はとっても残念だ。

Leave a Comment

思いっきりの贅沢三昧

ここ二日間で、人生で初めての…uso!、数えるほどの贅沢をしてしまったんだ。
11日のCSS Nite in Sendai前夜祭と翌12日の本祭に二晩続けて飲みに行ったし、その往復に、なんと!タクシーを使ったんだ。
これまで、どんなに遅くなろうとも自転車で飲みに出かけていたんだけど、二晩も連続でタクシーを使ったのは初めてかもしれない。料金は片道2千円前後。
もちろん飲み会も贅沢だったんだけど。
日中にタクシー移動だなんて、僕にとっては思いっきりの贅沢だなぁって考えてしまったんだ。
そうそう、肝心のCSS Nite in SENDAIの話題は今後アップしてみようかと思っている。

Leave a Comment

CSS Nite in SENDAI 前夜祭

今日は、CSS Nite in SENDAIの「前夜祭」がアップルストア一番町で行われる日なんだ。
昨年の11月に秋田で行われたイベントにも参加したことはすでにアップしているんだけど、今度は僕のホームグラウンドでの開催となる。
本祭は12日のメディアテークが会場なんだけど、今日の前夜祭もとっても期待しているんだ。
IT関連のいろいろなイベントに出席して勉強しているんだけれど、講演の内容がイマイチ仕事内容と離れていることが多くて。それに講演者も現場じゃなくてマネージャーなどの管理職の人だったりして知りたい内容を聞くことが少なくとっても残念。
で、このCSS Niteっていうイベントはウェブデザイン制作に関連する内容に特化して、その第一線で活躍している著名人が自分の技術を公開解説してくれるのでとっても役に立つんだ。
それに、イベントに参加する人も同じ仕事内容なので情報交換ができたり、技術的なヒントをもらうこともできたり、とっても役に立つイベント!
今日と明日はとっても楽しみなんだ。

Leave a Comment

日本語ドメインは浸透するか

今日の朝日新聞で、日本語ドメインの登録と使用が本格化するらしいんだ。
詳しい内容はさておいて、サイトのアドレスやメールアドレスに日本語が使えるようになって「便利になるか」がキーだと思っているんだ。
今のところ、ドメインが2バイト文字が使えるようになってもサブドメインが半角英数だったらかえって入力モードの切り替えが面倒くさいしね。それに、メールアドレスにしてもメールサーバー(POP)が2バイトに対応しなくちゃいけないし。
結論は、入力モードの切り替えが面倒な日本語ドメインは利用されないかもしれないよ。
用途があるとすればキャンペーンなどのサイトかな?って思っているんだ。
そういえば、今でもドメイン名を日本語で使えるサービス「Jword」って言うのがあるけど、これは、ブラウザのプラグインが必要だったのが普及しない理由じゃないかな。
僕自身、Jwordの日本語ドメインを掲載しているサイトにお目にかかったこと無いし。

Comments (3)

ねこ鍋

昨年からねこ鍋が人気らしい。写真集も出てたりして。
動物にはかなわないなぁ。
ねこが土鍋にまるまって寝ている姿はやっぱしカワイイ。

Leave a Comment

ブラウザチェックサイト

ウェブサイトを制作していると、どのブラウザのどのバージョンまで対応したらいいのかとても迷うんだ。
もちろん、すべてのユーザーを想定してすべてのOSとすべてのブラウザに対応したほうがいいに決まっているんだけど、ブラウザの種類やバージョンの違いによってアクセスが数%にしかならないものもあるんだ。
数%のユーザーにも正しいレイアウトでサイトを表示させるとなると、CSSの制限があったり、また予算と時間的な制限があったりして結構難しい。
とりあえずOSはWindowsXP、VistaとOS-Xで、ブラウザはIE6.0と7.0、Firefox2.0、Safari2.0くらいサポートしていれば、ほぼすべてのユーザーを対象にすることができるんだ。
さて、これらすべてのOSとブラウザの環境を用意しておくことは無理なのでよく利用するのがネット上のブラウザチェックサイト。
これまで、海外のサイトを利用していたんだけど、チェック結果に時間がかかるものがあったりして使い勝手がいまひとつ。
そこで見つけたのが日本のこのサイト。
スクリーンショット.jp
説明も日本語だし、主要なOSとブラウザだけに限定しているので無料でも便利なんだ。

Leave a Comment

M-1グランプリ、サンドイッチマンとベガルタの関係

お笑いは好きなほう。でも、好きなコンビがいるわけじゃなくて全体的にギャグを楽しんでいたんだ。
12月23日のテレビ朝日の番組M-1で2007年の優勝を勝ち取ったのは「サンドイッチマン」。
今のいままで吉本の芸人としか思っていなかったんだけど、今朝の芸能関係のテレビを見ていたら相方がベガルタのレプリカを着ているんだ。
おや!?
早速ネットで調べたら、二人とも仙台出身なんだね!仙台商業高校のラグビー部で知り合ったんだって言うことなんだ。
しかも、FMいずみでレギュラー番組も持っている。
こりゃしまった。まったく不覚だった。仙台出身なら応援しなくちゃね。

Leave a Comment

初夢

元旦の夜から二日にかけて見るのが初夢。
ちゃんと初夢は見ることができたんだ。
どこかのスポーツショップでショッピング。そのショップの最上階にはカフェがあって、そこでランチをオーダーしたんだ。
ところが、いつまでたってもランチが出てこない。
そのうち、イライラ。
イライラ。
ここで目が覚めて、初夢だったと知るんだけど。でも、夢から覚めてもイライラしているんだね。
面白いね。たかが夢なのに、覚めてもその感情が残っているんだ。

Leave a Comment

このページの先頭へ