Archive for 6月, 2008:

源吾茶屋のずんだ(仙台市青葉区)

仕事の合間にちょっとした時間ができたので普段なかなか足を運ぶことの無いところに行ったんだ。
僕は普段から自転車移動なので、こんな時はとても便利だね。
行った所は通常西公園(正確には桜ヶ岡公園、リンク先はwiki)と言われる場所にある「源吾茶屋(TEL:022-222-2830)」
この場所にある桜岡大神宮のとなりにぽつんと1軒だけあるのが、全国的に有名な甘味処の源吾茶屋なんだ。
公園の中にあるので、とても緑豊かでそして静か。
お茶と仙台名物の和菓子から食事まで提供しているお店なんだけど、なんといっても「ずんだ餅」が一番!
数々のグルメ番組やバラエティ番組で紹介され、有名人や芸能人の来店も多い。
僕が行ったこの日は、普段の平日午後4時。公園にも人影はなく、お店の中にも僕1人。
このお店の貸しきり状態だったんだ。
もちろん、メニューの一番初めに載っている仙台名物「ずんだ餅」を頼んでみた。一口にずんだといっても、枝豆やゴマなど種類があるけど、やはり正当の豆餅だろうなぁ。
とてもおいしくいただいてお店を出ました。
[gmaps:38.25960237313646/140.86263298988342/15/460/300](comment)[/gmaps]

Leave a Comment

中4日で結構きつい

ジョギングを休んでいたわけじゃないんだ。
ブログには書かなかっただけで、平均して二日に1回は走っている。
でも、昨日は中4日だったのできつかった!
この季節は夜の気温も高く体力を消耗するんだ。こんなシーズンは前半はスピードを押さえて走って、一番難所の登りで体力を落ちないようにする。その折り返しの下りで体力が戻るので、その後はピッチを保って走るのがベストの走り。
でも、ちょっと走るのを休むと身体は正直なものですぐに走りに影響がでるんだ。
昨日は、いつものペースで走りだしたんだけど、後半早くもバテテしまってタイムが伸びなかった。
終わってみれば、27分8秒と、結果としてはいいタイムだったけど、内容はよくなかった。後半にピッチが上げられなかったので26分が切れなかったらね。

Leave a Comment

続)クールなスクリーンセーバー

またまた、とってもクールなスクリーンセーバーを見つけたんだ。
このスクリーンセーバーは、現在時刻の数字が水中に落ちる様子をアニメーションで表現しているもの。
スローで水中に落ちて、水面の跳ね返りがとても綺麗なんだ。
芸術的センスが高いスクリーンセーバー。
実は、このスクリーンセーバーは僕のこのブログでもしょうかいしたことがある中村勇吾さんの作品なんだ。
NHKのプロフェッショナルでその仕事振りが紹介されていたから、知っている人は多いはず。
スクリーンセーバーはhttp://scr.sc/products/dropclock/からダウンロードできる。ただし、ファイルが100M以上もあるので気をつけて。

Leave a Comment

クールなスクリーンセーバー

いつも使っていたRSSスクリーンセーバーのメーカーのサイトが閉鎖してしまったので、別のスクリーンセーバーを探しているうちに、とってもクールなものを見つけたんだ。
SCREEN MANIAでこの画像のように動く地球のスクリーンセーバーがダウンロードできる。もちろん無料だ。
セットアップが完了すると、デスクトップにショートカットができるのですぐに試してみることができるんだ。
起動すると、宇宙にぽっかりと浮かぶ地球儀が現われる。PCのローカルタイムを利用してちゃんと昼と夜がリアルタイムで表示されているんだ。
そして地球儀がゆっくり回転して、各国の都市名と現地時間が次々に表示されるところがとてもクール!
マウスホイールをまわすと地球儀の大きさが変えられる機能も付いているからおススメ。

Comments (1)

仙台のIT業界は飽和状態!?

昨日は、メディアテークで行われたあるセミナーに行ってきたんだ。
宮城県内で活躍しているITやウェブ関連企業8社のプレゼンを聞くことができた。
僕がこのセミナーに参加したいと思った一番の理由は、今疑問にもっていることを確かめようと思って。
ITやウェブなどと看板を掲げて仕事が来る時代は終わったなぁってつくづく感じているんだ。
プレゼンを行った各社は今最も勢いのある企業や経営者なのでとても活気があって楽しかったし、共感することができて有意義な時間だったんだけど、やはり、皆も仕事が厳しくなっているようなんだ。
そのうち誰かのプレゼンで「仙台のITやウェブ業界は飽和状態」と説明したことがとても印象的。
同じ業界の人もそう感じていたことで、僕の疑問は晴れた。
そこで、看板だけで仕事が来る時代は終わったことで、次にどんな仕掛けをしようかと頭を切り替えることにしたよ。
今は、そのネタを探すことに時間を使おうと思っているんだ。

Leave a Comment

今日はドレミの日

1024年6月27日は♪ドレミの日なんだって。
色々なサイトで紹介されている情報によると、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めた日とか。
元はと言えば、この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」に、ギドーが合唱隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導した際、この曲の各小節の最初の音がドレミの音階の元だそうだよ。
すると、この日以前は音階っていうのは無かったことになるね。音階が無ければ楽譜も生まれなかったから、唄は口伝えで引き繋がれていたんだ。
「ドレミファソラシ」でまた「ド」戻る。これに半音なども加わったり。
それに、和音を作ったりして、それが綺麗なハーモニーに聴こえることも発見してきたんだ。
そう考えると、普段のドレミも意味が深いものになるね。

Leave a Comment

夏至~まるで人生の折り返し

6月21日は今年の夏至だったんだ。
一年で一番昼間が長い日。
冬至から「これからは日が長くなるぞー!」ってワクワクしていたんだけど、夏至になると逆に「これからは一日一日日が短くなるんだ~」ってちょっぴりテンションが下がってしまう。なんだか寂しい気分になるね。
まるで、一生の折り返し点40歳を過ぎるような感覚。
なんのなんの、夏はこれからが本番。もっと思いっきり楽しもうと思う。
折角だからいろいろなことに挑戦してみるもいいかもしれない。

Leave a Comment

牛タンの太助

先日、用事を済ませたら夜が遅くなったので外食して帰ることに。
最近食べていなかった牛タンを食べたくなって、国分町稲荷小路にある元祖牛タンの太助に行ったんだ。
仙台の牛タンと言えば老舗だから誰でも知っているお店。牛タン発祥のお店として有名だ。
僕はいつも違うお店でしか牛タンを食べたことが無かったのでワクワクしながら行ったんだ。
牛タン定食はアメリカ産とオーストラリア産と2種類あり、それぞれ値段も違うんだけど(オーストラリア産が安い)、僕はオーストラリア産をオーダー。。
牛タンは肉厚で柔らかめ。焼き加減も丁度よくてとてもおいしかった。
[gmaps:38.26530969573892/140.86970329284668/17/460/300](comment)[/gmaps]

Leave a Comment

赤坂サカスに行ってきた

先週の幕張メッセのイベントに行った日は都内に一泊して、翌日は観光名所になった「赤坂サカス」に行って来たんだ。
最近オープンした商業施設だけど、TBSの放送センターの隣にあり何かと話題になっている所。
地下鉄で赤坂見附まで移動して駅から少し歩くことになったんだけど、その時間はちょうどお昼休み。
赤坂付近と言うのはビジネス街と外国大使館などが集中している場所なんだね。初めて行った場所なので全く知らなかったんだ。
赤坂サカスへの移動中は、こうしたビジネスマンたちが大勢昼食をとりに歩いていたから、その数にびっくり。
赤坂見附付近のお店はどこもこじんまりとしたお店が多く、それでいて場所がらかおしゃれな感じのお店が多いんだ。
仙台で言えば国分町や稲荷小路のようないくつかの狭い路地に飲食店が集中している。
そして、天気がよかったせいでどのお店もテラス席があったり、大きくドアや壁を開放していて日本じゃないような雰囲気。
よくよく見てみると、こうしたテラス席などには外国人が多いことに気が付く。外資系企業や大使館らのビジネスマンなんだろうね。みんな、気持ちよさそうに食事を楽しんでいるんだ。
こうした光景は仙台ではお目にかかったこと無いね。
イタリア人のタレント、ジローラモかと間違うほどの外国人や、日本人ならセレブ風のOL、それにアイドル風のOL、男性なら髪を短く刈り上げてスラリと背が高い人が目に付く。
お水系のOLや髪が長いホスト風の人は見かけないね。
どの人も、首からIDカードをぶら下げているので周辺のビルから集まっているのが観察できるんだ。
そんな通りをしばらく歩くと赤坂サカスに着く。
観光名所になったけどショッピングモールの路面にはいくつかの小さなお店がある程度なんだ。
ここにも飲食店があってテラス席はどこも満員。お腹が空いたけど僕は時間をずらして遅い昼食をとったんだ。テラス席はさけて店内だけどね。
ショッピングモールにはTBSのショップがあり、ここはお土産を買い求める観光客でごった返していた。 僕は日曜日朝の番組「サンデージャポン」の「サジャポテト」をお土産に購入。
その後は、ビジネスタワーにあるショッピングモールを一回りして帰ってきたんだ。
それにしても、この日の東京は暑い!予報では28度って言ってたから徒歩での移動は汗だく。着替えを用意していてよかった。
[gmaps:35.672672216760986/139.73609447479248/15/460/300](comment)[/gmaps]

Leave a Comment

対極にあるような二つのお店

ここ数日の間に、まったく違うお店の応対を体験したんだ。
まさに対極にある従業員の対応。
初めは有名な飲食店。
仙台のグルメガイドにも載って全国にも名前が知れ渡っているそのお店に僕は初めて行くことにしたんだ。
仙台に住んでいてまだ食べたこと無かったからね。そのお店は庶民的なお店だし、食事だって庶民的なメニュー。高級料理で有名になったわけじゃないから敷居は低いんだけど、貧乏な僕にとっては入りにくかったんだ。今日は思い切って食べてみよう!
老舗のそのお店は、料理が出されるタイミングが絶妙。
僕は、定食を注文したんだけど、それぞれの器が別々に絶妙のタイミングで出されるので感心。
料理人の手さばきもさすが。
味も、申し分なくおいしかった!
でも、とても残念な思いでお店をでることになるんだ。
それは、従業員の何気ない会話。
帰ったお客の値踏みをする会話があったのはいただけないね。
僕は1人で入ったのでカウンター席に座ったんだけど、従業員の会話がよく聞こえたんだ。
自分が帰った後にも何か言われているかと思うと、正直いやだからね。
庶民的で老舗のお店だったけど、これは残念。
さて、もう一方のお店。
眼鏡屋さんなんだけど、作った眼鏡の受け取りに付き合うことに。
郊外にあるそのお店は、とても清潔感があふれるお店。
どの従業員の身なりもとても清潔感があるし、応対もとても親切。
そこまではよくあることなんだけど、このお店の従業員は、とにかく優しくて親切丁寧。
どんな疑問にも丁寧にわかりやすく説明してくれるんだ。眼鏡屋さんなんだけど、眼科医のような専門知識も持っていて、詳しく教えてくれるんだ。
その応対ぶりに、この会社の社員教育の徹底やお客様への思いやりが感じられたんだ。
決して高い買い物をしたわけじゃないけど、どのお客にも手を抜かない、誠心誠意とおもてなしが徹底されているね。
こんなお店なら、知人にも勧めやすいし、自分も眼鏡のお世話になるときはここのお店以外に考えられないね。
たった数日の間で、まったく正反対のお店に遭遇したことになったよ。

Leave a Comment

行って来ましたINTEROP2008

今年も行って来たんだ「INTEROP2008」
この展示会はインターネット技術の展示会で、僕はここ10年は毎年来ていると思う。いや?このうち1回は休んだかな?
それだけ、毎年のように欠かさず見学に来ている展示会で、楽しみにしているんだ。
会場も千葉県海浜幕張の幕張メッセで行われていて隣には千葉マリンスタジアムがあるんだけど…野球には興味が無いから行った事はないんだ。
毎年来ていると感じることが、年々規模が縮小されているなぁってことなんだ。
それは、出展企業がどんどん少なくなっていることから感じる。今年も昨年出展していた大きな企業が無いし、会場も狭くなっている。
ITバブル時代は各企業大きなブースを出して景品も豪華だったけど、今はブースもこじんまりして景品もボールペンなどが多くなったんだ。
そんなことからも景気後退がIT企業にとっても深刻なんだと感じるイベントだったね。
それに、インターネット技術についてはほぼ新しい物は出尽くした感じがするし、毎年革新的な製品の発表も少なくなっているのもこの展示会が縮小している原因なんだと思っているんだ。
さらに、コンテンツ関連は他にも展示会が行われているからソフトウェア企業はそちらにシフトしているのかも知れない。
最近の展示は、ネットワーク関連機器やサーバーマシンより、VoIPに代表されるIP電話機器関連が多い。
他には、セキュリティ関連のルーターやフィルタリング機器などが目立ている。
来場者はそれなりにあったけど、内容に物足りなさを感じてしまうのは正直な感想。来年の参加はちょっと考えちゃうなぁ。

Leave a Comment

STAY GOLD~海浜幕張

12日は海浜幕張(千葉県)にある幕張メッセのイベントに行って来たんだ。
朝からイベントを見学して、夕方は海浜幕張駅前にある幕張アウトレットモールでショッピング。
この日は朝からあいにくの雨だったけど、午後には快晴に。
ショッピングを終えて駅へ向かう途中で見上げた空がこの画像なんだ。
雨上がりで空気も澄んでいて空が高い。
[gmaps:35.647148579162284/140.0412654876709/15/460/300](comment)[/gmaps]

Leave a Comment

今朝の地震

今朝の8時43分頃の地震は大きかった!
テレビもラジオもつけていなかったので、速報に気が付かずいきなり大きな揺れ。その数秒後に本震が来てびっくり。
ついに宮城県沖地震か!と思ったら、テレビから刻々伝えられる被害状況に岩手と宮城の内陸地震だというので、2度びっくりしたんだ。
ここ仙台でも被災地へ向かうヘリやジェット機がちょうどウチの真上を通過しているんだ。

Leave a Comment

STAY GOLD~自宅近く

雲ひとつ無いとてもよい天気だった10日、デジカメを持って近くの小高い場所へ行ったんだ。
夕方は風も無く、とても気持ちがいい。
舟形山と蔵王連峰に沈む夕日の後、画像のように空が紫に染まるきれいな写真を収めることができた。

Leave a Comment

早っ!iPhone発売!

つい数日前にiPhoneの日本国内発売が決まったばかりで、発売時期は未定と発表されていたけど、今日、正式にアップルのサイトで告知が始まったんだ。
それによると、7月11日!来月じゃないか!
キャリアが決まってばかりで、生産はまだだろうと思っていたんだけど…なんと早い!
う~ん、興味があるんだけど、おサイフとの相談をしなくちゃいけないね。
アメリカのアップルのサイトでは、6月9日WWDC2008で行ったステイーブショブスのiPhone 3Gのプレゼンテーションを見ることができる。

Leave a Comment

ずっと一緒さ

ものすごく残念で怒りが押さえられない事件がおきました。
昨日6月8日に秋葉原で無差別殺人がおきて7人の尊い命が一瞬で奪われました。
これから色々な人生を楽しめる若者から、家族から尊敬されていた年配の方まで。
秋葉原は僕も良く行く場所。それに今週13日も行く予定にしていたんだ。そんな場所でこんな悲惨な事件が起こるなんて…犯人に対して怒りがこみ上げてきます。
13日に事件の場所を通ったらそっと手を合わせようと思います。
iTunesでダウンロードした曲を流していたら「ずっと一緒さ(山下達郎)」が偶然に流れました。
この曲の歌詞に聞き入っていたら、被害に逢われた方々のご冥福を祈らずにはいられなくなりました。
この曲を亡くなられた方々に捧げたいと思います。

Leave a Comment

23年前、たった一度だけTVで流れた幻のCM

23年前、たった一度だけ、そう1回だけ放送されたテレビCMがあったんだって。
あまりにも美しい詩が添えられたそのCMは評判が口コミで広がり、現在も人々を感動させているそうだ。
放送後からその広告主のところには「詩を結婚式のスピーチに使いたい」「教材にしたい」という問い合わせがあり、詩はファンによりネットにもアップされ、今年、小学5年生用の「道徳」副読本にまで採用されたんだって。
その幻のCMが時の記念日の6月10日に、現代版としてリメークされ民放系BS5局で、それぞれ一回だけ放送されるんだ。
その幻のCMと言うのがセイコー社の「一秒の言葉」(60秒)。
1984年にラジオCMとして制作され、翌85年にテレビCM化、同年暮れの民放「ゆく年くる年」で放送されたもの。
詩の作者は、漫画家の小泉吉宏さんだそうなんだ。
詩はそのままに、現代版にリメークされ、新しい音楽と新撮影のハイビジョン映像に生まれ変わったんだ。
セイコーのオフィシャルサイトで2008年版が見ることができるので、その詩の感動をわけてあげたい。
「1秒の言葉」キャンペーン

Leave a Comment

さぁ~て、いよいよiPhoneの登場だ

6月4日はちょっとしたニュース。そう、ソフトバンクモバイル社が日本国内でiPhoneを2008年中に発売すると発表した日なんだ。
IT業界の大方の予想通り、アップル社の契約争奪に勝ったのはソフトバンクになったね。
さて、TVニュースでも報じられていたけれど、具体的な発売時期と価格については未発表。今後の楽しみが増えたね。
ところで、iPhoneと同じインターフェースを採用したiPod touchが先行して人気商品になっているから、こちらもモデルチェンジがあるかもしれない。
肝心の、iPhoneなんだけど、ここにきて各評論家の辛口なコメントが気になるんだ。
iPodも携帯電話もPDA機能も一つのiPhoneに入ってしまえば他は要らないと思いきや、僕も経験しているんだけど、一緒になることで不便になることもある。
そのひとつが、電話をしながらPDAでスケジュール管理や名刺の検索ができなくなるってこと。
電話しながらそれらの作業をすることは結構ありがちな話で、その度に耳元から離しタッチスクリーンの操作を行わなければならないから会話が途切れることになるね。これって、結局不便なこと。
僕の場合は、iPhoneが発表された時は購入しようと思っていたんだけど、今は、iPod touchがあるからこれとPHSでいいや。
そう考えるユーザーも多いはずだから、発売されてどれくらい人気が出るのか関心があるんだ。
画像はアメリカのアップル社のiPhoneページ。

Leave a Comment

Business Card(名刺)のいろいろ

仕事をする上で、第一印象は名刺だと思うんだ。
業種にもよると思うんだけど、できれば楽しい名刺が好印象を持たれるね。
名刺交換会などでせっかく名刺を貰っても、いつの間にか溜まった名刺で顔と名前が一致しないってことが良くある話。僕の場合は特に。
自分の反省を取り入れて今は自分の顔写真入りの名刺を作っているんだ。
リアルな写真は、容姿が良くないのでエフェクトしているんだけれど、それでも無いよりは覚えてもらえる確立は高いと思う。
名刺のデザインはあくまでも仮で、いつかいいデザインが生まれたら印刷することにして、もう数年もパソコンのプリンタで作っているもの。
そろそろ、ちゃんとしたデザインで印刷したいんだけど。
そこで見つけたのが、Flickrのbusinesscard。ここでは実際に使われている変わったデザインの名刺を紹介しているんだ。
こんな名刺を貰ったら楽しいだろうなぁ。

Leave a Comment

るーぷる仙台のバス停

るーぷる仙台のバス停。
るーぷる仙台とは、仙台駅前を基点に仙台市内の観光名所をシャトルバスでつなぐバス路線なんだ。600円の一日乗り放題のチケットを購入すると、各名所めぐりができちゃう。
バスといっても一般の大型観光バスとは違って小型バスを改造し、レトロなトロリーバス風にしたものなんだ。
一口で言ってしまえば、ハワイの観光客向けのトロリーバスを思い浮かべてもらえれば似ていると思う。
残念ながら、僕はこれにまだ乗ったことは無いんだけれど、折角仙台にいるんだから一度は乗っておかないとね。

Leave a Comment

このページの先頭へ