Archive for 3月, 2009:

東京証券取引所(アローズ)(5)

見学コースを少しばかり歩くと、例のチューブの隣にこんなブースを見つけた。
何やらディスプレイがたくさん並んでいるけど、どうやら、ここでも情報の監視をしているらしい。
ただ、このディスプレイを眺めている人は暇そうにしていたぞ。

Leave a Comment

東京証券取引所(アローズ)(4)

そして、監視所の反対側は大きなスクリーンになっているんだ。
ここに、リアルタイムで株取引などの情報が表示される。
1枚1枚のディスプレイは大型の液晶ディスプレイで、それが縦に4つ、横に4つ並んでいるんだ。
僕が見学したこの日は、2つの団体が見学に来ているみたい。
ディスプレイの前は見学者用の椅子が並べられているので、ゆっくり株価を見ることができる…って株やってもいないし、わざわざそれが目的でここに来る人もいないと思うけどね。
僕もここで休んでチューブの上を流れる株価をボケーって眺めてました。
しばらくすると、午前の取引終了の画面が。
あのディスプレイに東京証券取引所のロゴがジングルとともに大きく映し出されて取引終了。

Leave a Comment

東京証券取引所(アローズ)(3)

鮮やかな電光掲示板を通り過ぎると、いよいよこの場所に出るんだ。
経済ニュースで必ずと言っていいほど画面にでるこの場所は、オンラインで取引されている情報をリアルタイムで監視、分析、集計しているところだそうだ。
一見してわからないけど、実は4つのブースに分かれていて

株式や社債取引の監視
先物取引の監視
TOPIX先物や先物オプションの監視
すべての情報を収集発信

を行っているんだそうだ。
ここで働いている人たちは全員株式会社東京証券取引所の社員。
見学コースの中2階から丁度見下ろすことになるんだけど、中で働いている人たちは金魚蜂の金魚のような心境かもしれないね。
見学者はもちろん常時カメラでも監視されているからなかなか気が抜けない仕事ですね。

Leave a Comment

東京証券取引所(アローズ)(2)

東京証券取引所レポートの第2弾
東京証券取引所の見学者は見学者専用口からしか入れないんだ。
見学は朝から夕方まで自由で、事前の予約もいらない。
僕は、午後の取引開始時にどんな事が起きるのか見てみたくて午前10時頃に建物の中に入った。
まず入るには、空港のセキュリティチェックと同等の持ち物検査があるんだ。
荷物はX線検査を通され、ポケットのものはすべてトレイに。そして金属探知機のゲートをくぐる。
ちょっと物々しいけど、守衛のおじさんは優しいから安心。僕のような不審者でも通してくれた。
さらに、僕の、あまりの荷物の多さを不憫に思ったのか、コインロッカーを教えてくれたんだ。セキュリティチェックを出てすぐにコインロッカーがあるので、そこへ荷物を預けることに。入れるのに100円必要だけど出す時に戻ってくるので無料で利用できる。
荷物からデジカメとデジタルビデオカメラを持って2階へ。実は1階にも資料展示室があるけど、こちらは後で見ることにしよう。だって、あのTVでみる電光掲示板を見たいからね。
2階へ上がるとすぐにセミナーホールがある。ここは色々な人たちの講演とか企業の説明会などを行う場所。
そこを過ぎるとガラス張りの部屋にパソコンが並んだ部屋があるんだ。
この部屋は、今、東京証券取引所が行っている株取引監視を疑似体験できるところだそうだ。こちらは時間が決まっているのでそれに合わせて待ち合わせ場所に集合すると体験することができるみたい。
と、その横、建物の側面の入口の吹き抜け部分に鮮やかな掲示板を発見。
色鮮やかなロゴマークが点滅していました。

Leave a Comment

映画「おくりびと」納棺師っていうのは

今更ながら映画「おくりびと」について。
とは言っても、僕は映画は観てないんだ。
そもそも「おくりびと=納棺師」ってどんな職業?って思っていたんだ。
ものの本によると、納棺師っていう職業は最近できたらしい。これが実に意外だね。
きっかけは1954年に青函連絡船「洞爺丸」が台風で遭難し1,400人以上の死者がでた海難事故が始まりらしいんだ。
犠牲者の数が多くて葬儀社の人だけでは納棺できなかったから、現場の一般の人がボランティアで棺にいれて遺族に引き渡したのが後の納棺を専門に行う協会設立になったらしい。
だから納棺師は、現場となった青森から北海道、東北、北陸に広まっていったらしいんだ。
戦前までは亡くなった人を家族や親族の手で体を清めたらしいんだけど、病院で亡くなる人が多くなるにつれ、当時の看護婦(現代の看護師)さんが家族に代わって行うようになり、死装束への着せ替えは葬儀社が行うようになったそうだ。
そして、海難事故がきっかけで納棺師がすべて行うことになったんだね。
映画の舞台は、山形県酒田市。こうした歴史的背景もあるからなんだね。
一方、関東から西の地方では納棺師というのは馴染みがないそうなんだ。これもまた意外。全国的にあるものだと思っていたから。
映画で脚光を浴びることになった納棺師という職業。これから全国に広がるかもしれないね。

Leave a Comment

東京証券取引所(アローズ)(1)

先週の東京出張の翌日は、あちこち東京見物。
なんたって、仙台から出ることはめったにないから。
で、今回は東京証券取引所(アローズ)。
経済ニュースには必ずと言ってほど登場する場所なんだ。
円形のガラスチューブの上に、上場企業の株価が流れているあの場所なんだ。
初めて生で見るその場所は興奮!
「ここが日本経済を動かしている場所なんだぁ」
よく見るこの場所は、見学コースの2階から降りた中2階からの眺め。
この反対側は大きなスクリーンがあって日経平均やTOPICS、各企業の株価などが刻々と変化して表示されている。
そして、午前の取引が終わるとスクリーンにはジングルとともにTOKYO STOCK EXCHANGE GROUPのロゴマークが大きく映し出されるんだ。
午後の取引が始まるときも同じようにロゴが映し出される。その時、円形の掲示板には「午後の取引開始」の文字が!
この場所にはかれこれ3時間も居たから、他にもいろいろアップようと思っている。

Leave a Comment

お疲れです

いよいよ仕事モード再開です。再開といっても以前の70%くらいの回復です。
これまでは完全休業状態だったんだ。お付き合いのあるクライアントさんのメンテナンス作業のみを細々とやっていた状態。
トラブルとクライアントに恵まれなかったことで、気力が落ちてしまい、1年ほど前から休業していたんだ。
それが今回仕事モードにスイッチしたのは、以前からお付き合いのあったクライアントさんから仕事の依頼が入ったから。こうしたクライアントさんは大切にしたいから、少しずつ仕事モードにすることにしたんだ。
ただ、新規の仕事は取りたくないので完全に回復までには至っていません。
これからはクライアントを選んでじっくり腰を落ち着かせて仕事をしようと思っているんだ。
そして連日深夜、または早朝に起床するなど生活のリズムが乱れてしまった。これはまずい。
案の定、胃腸が弱ったらしく唇の周りにヘルペスができてしまった。
そんな、身体に栄養を補給しなくては。
どれがいちばん効くのかな?

Leave a Comment

WindowsXPのブルーバック画面

chkdskを行ってハードディスク内のインデックスやアロケーションエラーを修復したと思ったら、再びシャットダウン時にブルーバック画面だ。なんだよ~!
もう一度、DOSコマンドでchkdskを実行したら「マスターファイルテーブルのビットマップエラー」と言うメッセージ。
もうぉぉ~!
そこで、今度こそエラーの修復をしようと
chkdsk c: /f
を実行。WindowsXPが起動したらすぐにまたDOSコマンドでディスクチェックをしてみたんだ。
あれ?また違うエラーメッセージ!?
再び、chkdsk c: /f。
そして、ディスクチェック。
こんなことを3回も繰り返しているけど一向にエラーが治る気配がないんだ。
いったい修復作業がいつまで続くやら…。この作業の続きはまたあとですることにしよう。

Leave a Comment

代々木公園

先日、仕事で東京出張に行って来たんだ。
この季節、仙台と東京では気温差が大きくて服装に困る。
仙台だとまだ15度を超える日はないんだけど、東京の天気予報では17度前後。
さて、上着を一枚持っていくかどうか。朝と夜は気温が下がることを予想してコートを着ていくことにしたんだ。
いざ、東京に来てみるとやっぱり暖かい。天気にも恵まれて日差しが強い。
コートはいらなかったね。Tシャツに長そで1枚で十分。
そういえば、東京では梅が満開だったんだ。
打ち合わせ場所は渋谷だったので、早目についたから竹下通りを見学。
打ち合わせ後は代々木公園を散策しながら宿に。
初めて行った代々木公園は大きかった。たくさんの人が休んでいたね。
ちょうど夕暮れで若いカップルが多かったけどね。

Leave a Comment

洗われたPHSのその後

その日の夕方には量販店で機種変更して新しいPHSが手に入りました。
でも、洗い流されたデーターは戻りません。
念入りコースで洗ったPHSのその後なんだけど、温風ヒーターで一日乾かしてみたんだ。
すると、何と!電源が復活!音も鳴るし。
さすがに液晶ははっきり映らないけど、何とアドレス帳のデータは見ることができたんだ。
これで、登録していたデータを書き写せる。
それにしても、最新技術ってすごいよね。

Leave a Comment

携帯電話の念入りコース

うお!
あぁぁぁぁぁぁー!
やっちゃったぁぁー!
携帯電話(PHS)を洗濯機で洗っちゃった!しかも「念入りコース」で。
洗濯物を取り出したら一番下にPHSが落ちていたんだ。
ああ~って取り出して電源を入れるんだけど、入るわけないよね。
もう、頭はパニック!しかもこれから約束があって外出しなくちゃいけないのに!
思えば、洗濯機に洗濯物を入れて「まだ余裕があるな」ってその時着ていたものを脱いで洗濯機に放り投げたのがいけなかったんだ
その上着のポケットにはPHSが。
そして念入りコースでしっかり選択されたPHSはストラップがきれいになったのと同時にメモリもきれいになくなりました!

Leave a Comment

送別会で食べたご馳走

送別会は仙台駅の地下にある地元宮城の郷土料理を食べさせてくれるお店。
全員で画像のような豪華な食事をいただきました。
これが運ばれ来ると全員で歓声!
普段の飲み会って居酒屋が多いからこんなご馳走はめったに食べたことが無い。
久しぶりにビールからおいしいお酒(日本酒)にスイッチして、全員で楽しい送別会を過ごしました。

Leave a Comment

送別会の季節だねぇ~

高校や大学の合格発表も終わり、社会人は年度末、そして移動の季節だね。
この3月は仙台を離れる人が多い月。
そんな僕も以前からお世話になった人の送別会に参加して来たんだ。
そういえば、送別会って何年ぶりだろうか。
彼女は、社会人から再び大学で勉強を始めるとのこと。
自分の目標を持って、これから4年間のキャンパスライフが始まるんだ。
また勉強を始めるなんて、目標が無ければできないこと。それに、エネルギーも現役のころに比べて格段に使うことになるかもしれない。
そんな、門出を全員でお祝いしました。

Leave a Comment

やっぱり出た~ブルーバック

う~ん、やっぱり出てしまった!
WindowsXPのブルーバック画面。以前からフリーズしたり終了後にブルーバックになったり、調子が悪かったんだけど、一度治ったとおもったらやっぱり駄目だったんだ。
しょうがない、覚悟を決めてメンテナンスをするか。
まず、原因として考えられるのはHDD内のエラー。
ハード的なエラーなのか単にデーターが壊れてしまったのかは不明なんだけど、こんな時に行うのが「chkdsk」
これは、ドライブの内容を検査してファイルが壊れていたり、HDDのクラスタが物理的に壊れていたりというトラブルに、ファイルの修正を試みるコマンドなんだ。
初めは、ドライブ修復を行わずに単純に検査だけを行ってみたんだ。
MS-DOSのコマンドプロンプトから
chkdsk c:
と入力するとCドライブの状態を検査して報告してくれる。
結果は、独立したファイル2個が壊れていて、インデックスファイルも壊れていると。そこで、ドライブの修復を行うパラメーターを付けて入力。
chkdsk c: /f
すると、「現在のドライブはロックできません」とのメッセージ。
どうやら、HDDの修復はWindowsのコマンドプロンプトからは利用できないんだ。
続いて、起動時に実行するか尋ねられたので「Y」を押してコマンドプロンプトを終了し、スタートメニューから終了ー再起動を選択したんだ。
PCが再起動されるとchkdskが始まりHDDの修復が始まった。しばらく15分位見ていると無事に終了しWindowsXPが再起動したんだ。
どうやら、これで先ほど検査したエラーが改善されたらしい。
これで無事に修復されているといいんだが。

Leave a Comment

こうありたい~尊敬

自営業の僕の一日の始まりはサラリーマン生活に比べて結構遅いんだ。
先日、そろそろ仕事を始めようかとパソコンの電源を入れメールチェックをしようとしていたら、仕事用の電話が鳴った。
こんな朝早くから?って思ったらすでに10時前だから普通のことなんだと、気を引き締めて電話をとったんだ。
電話の相手は顧客の一人。
昨年に振り込んだ金額について2重に支払っているかもしれないので確認をしてほしいという内容。
さて、こんな内容だといったいどんな受け答えが考えられるでしょう?

ちゃんとしてもらわないと困るじゃないか!
大変お手数をかけてしまうがお願いします

普通は1だよね。間違いなく僕だったら相手に強く抗議するに違いない。
でも、今朝の電話は2だったんだ。
間違いなくクレームに値する内容にもかかわらず、あくまでも丁寧。
こちらの落ち度なのにそんなに丁寧に言われちゃうと、ますます申し訳なくなるから、僕も自然といつもより丁寧に説明してしまう。
お互いそんな気持ちだから、問題も回答も分かりやすく受け答えができるんだ。
以前にも同じような内容を書いたけど、今日もまた一つ勉強になりました。
その電話のお相手は年配の方だったけど、これまでの人生でたくさんのことを学んだに違いありません。僕もそんな人になりたい。

Leave a Comment

やめられないもの

大人になってこんなにコーヒーを飲むんなんて、昔の僕なら信じられない。
確かに今のコーヒーは美味しいと思う。
僕の記憶だと、昔よく喫茶店で飲んでいたコーヒーってもっと酸味があった気がするんだ。僕は苦手だった。今でも酸味のあるコーヒーは遠慮するよ。
今のコーヒーってしっかり味があって、コーヒーって感じがするんだ。味が深い。それでいて酸味が無いのがいい。
今、はまっているのはスターバックス。ブログにも何回か書いているけど、外出時に寄らずにいられない。
スタバ以外にもいろいろ試したけど、ここのが一番のお気に入り。
以前は、メニューからオーダーしていたんだけど今はもっぱら「本日のおすすめ(ドリップコーヒー)」をオーダーすることにしているんだ。
気に入っているのは、トッピングのカウンターで自分の好みの味にすることができる点なんだ。他のチェーン店はこれができないね。
僕は、まずブラウンシュガーを入れ、次にコーヒー用クリームを入れる。そして最後にハチミツを入れるんだ。そしてスティックでハチミツを溶かす。
これが、今、はまっている飲み方。

Leave a Comment

写真整理が面倒になってきたので

僕はそんなに写真を撮ったりする方ではないんだけれど、それでもデジカメだとプリントしなくてもいいので何枚も撮影してしまうんだ。
こうして撮影した画像をこれまではエクスプローラーでコピー&ペーストしていたんだけど、フォルダを指定したりサムネイル表示に切り替えたりと手間がかかるので何かいい方法はないものかと思っていたんだ。
そこで、MacBookも買ったことだしMacで管理しようかと思ってはみたものの、メインで使っているマシンはデスクトップのWindowsXP。
Macについてくる「iPhoto」というソフトの動画解説を見ていたら何やら楽しくて楽に管理ができそう。
確か、Windowsマシンにも似たようなフリーソフトを入れておいたはず。
Googleで配布している「Picasa」がそれ。操作感覚はとても似ているんだ。iPhotoには機能的に足りない部分もあるんだけど、普通の使い方ならPicasaでもOK。
早速、デジカメのメモリを抜いてPicasaから読み込ませて見たところエクスプローラーより簡単に画像管理ができるようになったんだ。
う~ん、せっかくインストールしていたのにもっと早く気がつけばよかった!
ところで、Picasaがバージョンアップして「3」になっていた。
ダウンロードするにはGoogleのトップページ下にある「写真管理」からどうぞ。

Leave a Comment

え!?なんか調子いい?

ここのところ、僕のデスクトップパソコンは調子が悪かったんだ。
思い当たる節はいくつかあるんだけど…。
一番悪いのは、フリーソフトやシェアウェアソフトを入れたり削除したり。たぶん、その結果レジストリファイルの整合性が取れなくなったためかもしれない。
それでもない時は、ハードディスクドライブの寿命が考えられるなぁ。このデスクトップパソコンはWindowsXPでもう6年位は使っていると思う。MPUだってPentium4だし。
特にこの1か月ほど前から、テキストエディタのフリーズとシャットダウン中のフリーズが続いていたんだ。
そして、とうとう1週間ほど前にシャットダウン中にあのブルーバックスクリーンが現われてしまった。
その後、再起動しても問題なく起動できたので気にも留めなかったんだけど、やっぱり駄目だったのかな?シャットダウンのフリーズは治らない。
そこで、Windowsの起動中にセーフモードに切り替えてみたんだ。
すると、今度はWindowsが起動しない!これは最悪の状態だ。もしかしたらOSが飛んだかも!恐る恐るリセットし通常の起動をしてみる。
何ともなしに起動できた。これで一安心。次にシャットダウン。問題なく電源が切れる。
そこでもう一度Windowsの再起動で問題ないからその後ず~っと使ってます。
シャットダウン時のブルースクリーンはなぜかでなくなった。
そして、心なしか起動時間が短くなったような気が。なんか知らないけど調子がよくなった気がする。

Leave a Comment

WordPressのプラグイン追加がブラウザでOK

古いバージョンのWordPressからVersion 2.7.1へアップしたとたんに、僕は浦島太郎状態!
これまでのプラグインが使えなかったりして…どうしたらいいの?状態なんだ。
でも、さすが最新版のWordPressだけあってプラグインのインストールやアンインストールがブラウザからできちゃうんだ。
以前少しいじったことのあるMTと同等の機能がいつの間にかWordPressにも搭載されていたんだね。
まずは、どんなプラグインが公開されているか、管理画面のダッシュボードにある「Plugins」メニューをクリックする。すると、現在インストールされているプラグイン一覧が表示される。
「Plugins」メニューの下には「AddNew」メニューが表示されているはずだから、それをクリックするとWordPressオフィシャルサイトに登録されているプラグインが検索できるんだ。
検索しなくても、ページ下にあるディレクトリからプラグインを探すこともOK。
ただし、ほとんどのプラグインが英語で紹介されているから注意。
希望のプラグインが見つかったらポップアップで説明がでる。その時、注意してい欲しいのが、
Warning: This plugin has not been tested with your current version of WordPress
というメッセージ。これは「現在利用中のWordPressのバージョンに対応しているかテストしてません」と言うものだからインストールしてもうまく動くかわからないんだ。
さすがに最新版の2.7.1に対応したプラグインは、残念ながら少ない。
どうしても使いたいと思うなら、右にある赤いボタンの「Install Now」をクリックするとサーバーにインストールされる。
あとは、ダッシュボードの「Plugin」ページから有効化して使ってみよう。
残念ながらうまく動かなかったら、プラグインの無効化を行ってからプラグインの削除(アンインストール)を行うこともできる。
僕の使いたいプラグインは最新バージョンに対応していなかったので、ソースコードをカスタマイズしようかと思ったけど、解説本が無いから難しくてあきらめた。
プラグインの開発者が作ってくるのをもう少し待ってみようと思っているんだ。

Leave a Comment

鉄道初の忘れ物とは

先日、テレビを見ていたらクイズで「鉄道初の忘れ物は?」というのがあったんだ。
鉄道好きでもあるからして、これは見逃せない!
答えは「下駄」だそうだ。
何でも、乗客の一人が土足で上がると怒られると思い、ホームで下駄を脱いで乗車したそうだ。その後、汽車は出発したのでホームには下駄だけが残されていたそうなんだ。
その時代、そう思ってもおかしくはないかもしれないね。
最近だって、飛行機に乗る時は靴を脱ぐんだよ~って嘘をつかれたことあるもんね。

Leave a Comment

このページの先頭へ