Archive for 7月, 2009:

梅雨の晴れ間に

先日、ちょうどお昼過ぎに外ではミンミンゼミが鳴き始めたんだ。
梅雨空で曇りがちな天候だけど、気温も高いから夏を待ち切れずに地上に出てきたんだろうね。
セミと言えば、ヒグラシは結構前から鳴いていたんだ。
ミンミンゼミもヒグラシも、セミの声を聞くと夏本番って感じがするね。

Leave a Comment

タイタニックになれなかった

船に乗った人なら絶対に誰でもがやること。
それは船の舳先へ言って両手を羽のように広げること。
そう、あの映画「タイタニック」の名シーンだね。
そんな僕もそれを一度やってみたかったんだ!
あれ、でも舳先に出られそうなドアが見つからないんだ。
しょうが無いからインフォメーションディスクに尋ねたら、乗客には解放していないんだって!
あ~、せっかく船に乗ったのにねぇ。

Leave a Comment

ウミネコが迫る

先週の豪華フェリープチクルーズにて仙台港の岸壁を離れて、まだ港の中だというのにウミネコが後をついてくる!
なれたもので、人が差し出すお菓子が目当てなんだ。
どんどん飛んでくるから、ウミネコ同士が衝突したりして結構おバカさんかもしれないね。
そんなウミネコ達だけど、全く人には警戒心もなく、僕は飛んでくるウミネコのお腹を3回も触ることができたんだ。
本気出すと捕まえることもできるんだろうけど、ちょっとそれはいくらなんでもかわいそうだから止めときました。
そういえば「カモメ」と「ウミネコ」の違いを知りたくて調べてみました。
http://bird-muromi.sakura.ne.jp/shikibetu/s01/s01_03.html

Leave a Comment

高収入の求人情報には・・・

バブル崩壊して以降、景気が低迷して生活が苦しくなったのに、2年前の金融崩壊でさらに景気が悪くなったことを実感しているんだ。
仕事は無いし、物価が上がるし。暗いニュースばかりで、とてもポジティブな気持ちになれない。
こんな100年に一度の大不況時代で、多くの人が職を失い、また収入アップやスキルアップのために新しい職場を求めている。
求人情報誌やハローワーク、転職支援企業を頼りに仕事を探すことになるんだけど、ちょっとだけ心構えておきたいことがあるんだ。
求人情報に高額な年棒や給与を掲載している企業があるんだけど、よく考えてほしい。
実際によく目にする情報なんだけど、本当は企業側は真剣に人材を募集しているとは言い難い。
人事担当者は「即戦力ならすぐにでも欲しい」ということらしいんだけど、その「即戦力」のハードルが高すぎるんだ。
あまりにもハードルが高いので、ほとんど採用の実績はないはず。
「運よく見つかれば」くらいの気持ちでしかないと思っているんだ。
だいたい、そんな優秀な人材ならわざわざ求人情報で職を探さなくても、知り合いを通じてオファーがあるからね。
今、必死に求職している人には申し訳ないけど、そのような企業の求人情報に騙されちゃいけない。
面接は常に行っているけど、採用する気はないから、面接するのが時間の無駄なような気がする。
もっとも、そんな高収入の仕事ならと見学のつもりと、社会勉強ならいいかもしれないね。
その業界の水準や平均的な金額を提示するところが一番だとおもうんだ。

Leave a Comment

送信メールをキャンセルする~ライフハック

僕が時々やらかす「ヘマ」は、間違った内容や相手にメールを送信してしまうことなんだ。だいたい1年に数回は、書いた内容を読み直すことなく送信していまい「失敗した!」なんて思うことがあるんだ。
たいていの人は、僕と同じ経験をしていると思うんだけど。
そこで、送信したメールをキャンセルまたは書き直しができる方法をライフハックとして書き留めておこう。
なに、とても簡単なことなんだ。
メーラー(メールソフト)で書き終えたメールを「送信」ボタンの代わりに「送信箱」をクリックするだけ。
すると、送信箱に入ったメールは直ちに送信をするんじゃなくて、自分で設定したインターバルで送信箱のメールを送信するので、その間メールは送信されずにまだ手元にあるという訳。
「あ、しまった!」と思ったら、すぐに送信箱にあるメールをクリックすると編集もできるし、送信をキャンセルこともできる。
このライフハックは、メールなんて電話やチャットじゃないんだからこれくらいのタイムラグで送信しても、全く影響はないことを利用しているだけなんだ。
書いた後になって気がついたんだけど「Outlook Express」や「Thunderbird」など、多くのメーラーやウェブメールサービスではこのハックは利用できないみたいなんだ。
これらのメーラーには「送信」ボタンしかないんだね。気がつかなかった。
実は、僕が普段使っているメーラーはBeckyなんだ。
このソフトには「送信箱に入れる」ボタンがあるからこのハックが利用できるわけ。

Tags:

Leave a Comment

あと4年後に仙台で見れる金環食

先日の皆既日食は各地からの中継や画像で奇麗な映像を見ることができたんだけど、モニターを通さずにリアルに見たいもの。
国立天文台によると、あと3年後に仙台でも金環食が見られるんだとか。
正確な日時は、2012年5月21日07:40
日食は、月に太陽が完全に隠れることを言うんだけど、金環食は月より太陽が少しだけ大きいから完全に隠れないことを言うんだ。
それが仙台の朝に見れるとは!
僕は、部分日食しか見たことが無いからこれは楽しみ。
この日だけは晴れてほしい!

Leave a Comment

WordPressのガジェットが断然便利

いつの頃からか、WordPressが進化しているんだ。
Version2.0になってからカスタマイズに挑戦していなかったので気がつかなかったんだけど、まったく浦島状態。
先日、ログイン後のダッシュボードを見て回ったら「外観」に「ウィジェット」があること(今さら)が分かり、機能を見てみると、これまで機能の追加にソースコードを書きこまなきゃならなかったことが、デフォルト機能としてあらかじめインストールされていて、それらの機能を使うにはマウスでドラッグ(表示する順番も)するだけでページに反映されるんだ。
このブログのデザインは2.0以前のデザインだから「タグ」の表示も無いし、何か追加しようと思うとPHPのソースコードを編集してやらなきゃならなかった。
それに比べたらなんということでしょう!
早速、最近のブログにある「タグ」表示を始めてみたんだけど、CSSが古いから表示が少しおかしくなっているんだ。
これも含めて、改めてデザインやレイアウトを変えて見ようかと思案中。
この夏休みに時間を作って挑戦してみるかな?

Leave a Comment

客船のトイレにしかないもの

この画像、なんだかわかるかな?
先日乗船したフェリーのトイレにあるものなんだけど、こんなの見たことなかったんだ。
公共施設のどのトイレにいっても絶対にこんなのは設置していない。
一見、手を洗う洗面台にも似ているけど、大きさが違うし(洗面台より大きくて深い)それに水洗トイレのように水が溜められているんだ。
モップなどを洗うようにも見えるけど高さが微妙に高い。
正解は、船酔いで気分が悪くなった人用のものなんだ。

Tags:

Leave a Comment

皆既日食~ネットでは残念ながら

今日は、皆既日食。
あいにく仙台では霧雨で太陽がどこにあるのかもわからない天候だったんだ。
部分日食が最大となる時間に外に出てみても特に変わった様子は無く、いつもの梅雨空。せっかくのイベントなのに非常に残念。
こんなときはインターネットの中継に限ると、いろいろなサイトにアクセスしたんだけど、どれもこれもアクセスが集中して全く見ることができなかったんだ。
唯一NHKのサイトでは部分日食がLIVEで見れたんだけど、皆既になる瞬間は映像が届かなかった。
NHKのテレビも見ながらだったので、結局テレビで日食を見ることに。
中継の一瞬であたりが真っ暗になる体験をしてみたいなぁ。

Leave a Comment

豪華客船クルーズ

この日曜日は、とびっきりの贅沢を楽しんだんだ。
豪華客船のクルーズ
とは言っても、大型フェリーによる仙台湾のランチバイキングクルーズ。
12時仙台港を出港して仙台湾を時計回りに1周して15時に戻るという3時間の船旅。
でも、船に乗るなんてこんな機会じゃなとできないからね。
10時に乗船手続きが開始され、10時45分に乗船が始まったんだ。
ランチバイキングはレストランの収容人数の都合もあり、3交代制で、僕は1番最初の組。乗船開始とともにダッシュでレストランへ。窓際の席を確保するために皆急いでレストラン入口に並ぶ。なんとか窓際に座ることができたんだ。
ランチは11時から11時50分まで食べることができるので、出港前に十分に食事を取り、3時間丸々船旅が楽しめる。インターネットで早目に予約しておいた効果かな?
ランチを食べ終わって、展望デッキへ出て離岸する様子を眺め、いつも見る仙台港を船の上から見る。
仙台港を出ると七ヶ浜と松島が、そして牡鹿半島が接近してくるんだ。
仙台港をでるとカモメが後を付いてくる。ちょうど持っていたせんべいをつまんでかもめ達にあげる。カモメ達はまったく警戒心がないのかよほどお腹をすかせているのか直接指からせんべいを奪い取るんだ。これが、面白い。手が届く距離を並走(飛ぶ)もんだからカモメのお腹にタッチ。
しばらくデッキから海原を眺めていたんだけど、船内に戻り今度はいろいろ探索。
船内は、豪華な造りでラウンジ(ホール)ではミュージシャンによるショーが2回公演さていて、またロビーではピアノとフルートによるミニコンサートがあったり、さらに似顔絵コーナーなどのイベントで楽しませてくれるんだ。
また、お風呂も利用することができるようで、実際に利用していた人も多かった様子。
ソフトドリンクは無料で、枝豆やポテトは食べ放題で嬉しい!
他には、ロイヤルスイートルームやスイートルームなどの部屋が公開されていたりと船の中を自由に見学することができたんだ。
実際フェリーに乗るのは人生で3回目なんだけど、前の2回は貧乏旅行で2等船室でただ寝るだけだったんだ。
今回、ランチバンキングクルーズに参加して、船旅って贅沢なんだとつくづく感激したんだ。
船の中はゆったりとした空間で、まさに動くホテル。
ちょっぴりだけ映画「タイタニック」の雰囲気も楽しめたし。
新幹線や飛行機のあの窮屈な椅子に縛られることなく自由に散策できるし、ゆっくり流れる景色がいいね。時間がゆったりと流れる感じが本当の贅沢かもしれない。
たった3時間だったけど、本当に贅沢な旅をさせてもらったんだ。
太平洋フェリー「ランチバイキングクルーズ」

Leave a Comment

AIR DOの機内誌

これは、AIR DOの機内誌。
北海道の千歳空港をホームに北海道各地の空港と仙台、新潟、羽田の各空港に飛行機を飛ばしているんだ(ANAと共同含む)。
僕はまだAIR DOの機体は見たことはないんだけど、この機内誌を見てみると仙台にもANAと一緒に乗り入れているんだね。
機内誌の内容はと言うと、この7月号は北海道各地の動物園が特集になっているんだ。
また、AIR DOが就航している各地の観光案内も載っていて、この号では新潟の長岡市が紹介されていた。
この機内誌は、仙台市内のANAの事務所前にあるマガジンスタンドで無料で配られているんだ。

Leave a Comment

WordPressは痒くなくても手が届く

先日WordPressを2.8.1へバージョンアップしたんだけど、それに伴い、各プラグインもバージョンアップしていた模様。
管理者モードのダッシュボードにログインすると、左ペインのプラグインに新らしく更新されたプラグインの数が赤丸で表示されるからすぐにわかるんだ。
アップ作業も簡単で、プラグイン一覧に表示される各プラグインソフトのコメントにインストール用のリンクがあるので、それを一ずつクリックするだけ。
で、中にはDBのプラグインをバージョンアップしたら
Your backup folder MIGHT be visible to the public
と言う赤文字の警告メッセージがダッシュボードに出るようになったんだ。
直訳すると「あなたのバックアップフォルダに誰でもアクセスできるようになっているよ!」ってこと。
実際、このメッセージの下にあるURLにブラウザからアクセスしてみるとバックアップ用のファイルが見れる状態になっていたんだ。
WordPressはなんて親切なんだろうか、痒くなくても手が届く。
で、メッセージには「.htaccessファイルを作るといいよ」とアドバスが出ていたので、早速作ってアップすることに。
.htaccessファイルの作り方なんて、僕は覚えちゃいないんだ。
でも、大丈夫。Web2.0の時代だから、ウェブサービスを利用しちゃえ!
「.htaccessファイルを簡単作成のサイト」にアクセスして「ファイル一覧の拒否」タブでプルダウンから「する」を選択すると、ページ下にあるテキストエリアにコードが表示されるんだ。
これをコピーして.htaccessファイルにセーブ。あとは、先ほどのサーバー側のフォルダへアップするだけ。これで、ブラウザから大事なDBファイルを隠すことができるようになったんだ。

Tags:

Leave a Comment

ウェブマガジンはこれでキマリ

ウェブマガジンを言うサイトは沢山あるけれど、僕が今アクセスするは「Business Media 誠」と言うサイトなんだ。
このサイトは男性ビジネスマンをターゲットにしたコンテンツが特徴で、書籍で言うと「日経***」と「DIME」と「Pen」と他に似たような編集の雑誌を一つにまとめたような内容なんだ。
各カテゴリ別にフォルダにわかれているのでどのカテゴリから見ても一つのコンテンツとして楽しめる。沢山のカテゴリが集まってポータルサイトが作られている感じがするんだ。
って、なかなか説明が難しいけれど一度アクセスするとその膨大な情報量にきっとびっくりするに違いない。
もう、このサイトさえあれば、似たような内容の雑誌はもう買う必要が無いくらい。

Leave a Comment

何もしないで直った!?Google Maps Anywhere

おお!WordPress 2.8.1にバージョンアップしてからわかったんだけど、以前、FireFoxでこけちゃう「Google Maps Anywhere」が直っている!
これは、すごい!
プラグインを再インストールしたわけでもないのに、すごいね。
前回、Google Maps AnywhereをインストールしたままでFireFoxがこけちゃうバグ?が発生してから、そのまま放置していたんだけど、さっき、WordPressのバージョンアップとともに「もしかして?」と使って見たところ問題なくGoogle Mapsが起動できるじゃないですか。
結局、WordPressの不具合なのかFireFoxが原因なのか分からないですが、直ったんだから、ヨシヨシ!
さぁ~て、これで、ロケーションハンティングのブログが書けるぞ!

Leave a Comment

WordPress2.8.1へバージョンアップ

やっとこ以前のWordPress2.7から2.8.1へバージョンアップしました。
何と5秒で完了!それも2回クリックしただけ!
ふぇ~~早い!
やり方は、管理者モードにログインして表示されるダッシュボードに「バージョンアップ」のためのボタンがあることを見つけたんだ。
最新版があると知らせてくれるんだぁ!
そいつを一回クリックすると次ページで「自動更新」または「ファイルのダウンロード」が選べるようになっていて、僕は「自動更新」を選択。
すると、ZIPファイルのダウンロード開始と展開と何やら作業を自動的にやっていて最後に「success!」のメッセージ。
ダッシュボードのフッタ部分のバージョン表記も2.8.1になったんだ。
そこでもう一度ログインするように表示されるのでログインするとこれまでと同じWordPressが使えるようになったというわけ。
おそろしく簡単なWordPressに感動!

Tags:

Leave a Comment

制作費ゼロ円、リサイクルして作るノートPCスタンド~ライフハック

皆さん、ノートPCの熱対策どうしているのかな?
夏のこの季節、本体の裏は異様に暑くこのままでは熱暴走してしまうんじゃないかと心配している人も多いと思うんだ。
市販されているノートスタンドは種類が多くて、送風のファンがつくものもあったり、結構値段もそれなり。
僕も、安いプラスチック製のスタンドを買ってみたものの、なんかしっくりこなくて。
そこで自分で作ったのがこのノートPCスタンドなんだ。
素材は全部自分の部屋から調達したもので、制作費・材料費はゼロ円。
ノートを乗せるブレードはファイリングノートのカバーを切り取ったものなんだ

ちょうどA4サイズのレッツノートの大きさにぴったり!
そして通気性を良くするために、道具箱にあったパッキング用のゴム。ホームセンターなどで売られているもので、厚さは約10ミリもあるからノートPCの下にちょうどいい隙間ができるんだ。ホームセンターでは1メートル単位でうられている。
このゴム製品のいいところは、ノートPCを傷つけることがないばかりではないんだ。
レッツノートはバッテリー部分に「アール」が付いているから、固いものだと安定しない。でも、これはゴムの弾力でしっくり置けるという訳。
さらにこのゴム製品、片面に強力な両面テープが付いているので、先ほどのファイリングノートにそのまま貼れちゃう。
僕の場合、クルマの補修用に購入してその端切れが道具箱にあったんだ。それをノートPCの幅に合わせてカットしただけ。
たったこれだけで、通気性が良くなり気分的に安心してメールができるね。
そして、なにより、ファイリングノートのブレードは机の上を滑るのでメールをするときは手前に引いて使い、使わないときは邪魔にならない場所へ。と、移動が自由自在なんだ。

Leave a Comment

たった3ステップでできるHDR(ハイダイナミックレンジ)風画像

画像処理をしていると、もっとメイハリのついたダイナミックな画像が欲しくなるんだ。
あのポスターやあの雑誌のような画像に加工したいっていうことがしばしばあるはず。
どうやらそのような画像はHDR(ハイダイナミックレンジ)というものらしい。
どんな画像か一言で説明すると、色が濃い感じ。それでいて白つぶれがない。
僕は画像には詳しくないんだけど、言葉で説明するとだいたいそんなイメージ。
デジカメで撮影した画像をこのHDRに加工するには、最低でも露出を変えた3枚の画像は必要なんだとか。
PhotoShopで作るにはメニューの「ファイル」-「HDR」へ進むと先ほど用意した画像を読み込ませるダイアログが表示されるんだ。あとは、PhotoShopが自動的に画像を作ってくれるようなんだけど、そもそも、露出を変えて3枚撮影することなんてスナップでは無理。
そこで、コンパクトデジカメや過去に撮影したスナップ画像から簡単にHDR風の画像を作る方法を考えてみたんだ。しかも、たったの3ステップで出来ちゃう!
まずは、デジカメで撮影した画像をPhotoShopで開こう。

その画像のコピーを新レイヤーとして作る。(コピーしたレイヤーが元のレイヤーの上になっていることを確認する)
コピーした新レイヤーの「塗り」を15%~20%程度にする。
最後に新レイヤーの表示方法を「ハードミックス」にする。

これだけ。これだけでHDRっぽい画像ができるんだ。
そりゃ、白とびや黒つぶれがあるけど調整次第でイケテル画像が出来上がると思うよ。
↓が加工前のデジカメの画像

↓がPhotoShopCS2で作った画像(空部分だけ加工前と合成)

なんとなく、それっぽい気がするんだけどなぁ。

Leave a Comment

パスワード入力に「***」は不要!?

先日、購読しているメールマガジンに面白い記事を見つけたので書いておこうとするかな?
その記事はズバリ「パスワード入力時に***表示は必要か?」っていう内容。
この議題は面白くて意味が深そうなんだ。
そもそもパスワード入力を伏字の「***」で表示する理由って?
それは、誰でもが分かる通り、仕事場や公共の場所でログインしなければならないとき、パスワードをのぞき見されてもセキュリティが保てるからなんだ。
面白いのは、ここから。
そもそもパスワードを入力するときって誰かがのぞいてるかどうか、そんな至近距離ならわかるだろうと思うんだ。のぞき見されているくらいだから、のぞき見する人は、パスワード入力時は伏字で表示されるのがわかるから画面を見ることは無いよ。パスワードを知りたかったらキーボードを見るはず。
すると、伏字で表示する意味は無くなっちゃうね。
それと、伏字にして困ることもある。
誰でもが経験していると思うけど、入力間違いで再入力させられる場合。
伏字にしなければ画面で確認できるから再入力の手間が省けちゃうでしょ。それに、間違ったデータをサーバーに送ってエラー表示とともに再入力のための画面をクライアント側にデータ転送するというネットワークのロスが必要になっちゃう。
世界中で、この無駄なパケットを無くしたらいったいどれだけトラフィックが空くんだろうか?誰か調べてくれないかなぁ?
さらに、正しく入力されたかどうかわからないというインターフェースはユーザービリティ的にはNGなはずなんだ。
こんなユーザーに不親切が使い方でもこれまで問題にならなかったことが不思議なんだ。
一方、わざわざ伏字にする理由としては

「ショルダーハック=肩越しにのぞく」がゼロではないから
伏字にすることでビギナーに「パスワードはセキュリティ上重要」であることを暗黙のうちに知らせている

と言う意見もあったりして…。
パスワード入力に「***」は必要かどうかでこれほど意見が分かれるのは、面白い現象なんだ。
僕の意見は、不要だと思うんだけど、実際困ることもあるよ!
それは、講演などでスピーチをしているときにログインすることがあるから、伏字で表示してもらわないと困る。
妥協案として、ブラウザに伏字にするかどうかの設定ができるようになればいい、と言う意見も出ているようなんだ。
いずれにしても、なかなか結論が出ない話題には違いないね。
元ネタ
週刊e-Report ブランディング成功事例・ライオン『キレイキレイ』|「R25式モバイル」終了
参考サイト
パスワードを隠すのをやめよう
http://itm-asp.com/cc/2261/2Up4oESK (Jakob Nielsen博士のAlertbox)
パスワード入力の「****」は不要? 研究者の間で激しい論議
http://itm-asp.com/cc/2261/zWs07gc2 (ITmedia)
パスワード入力時に「****」だと不便?
http://itm-asp.com/cc/2261/h2ZFEB48 (Yahoo!ニュース – 意識調査)

Leave a Comment

ターミネーター4

先日、ターミネーター4を観たんだ。
あの前3部作の続編だから期待度MAX。
2018年が舞台で、そこはすでにスカイネットの機械軍と人類との戦いが始まっている。
この時、ジョンコナーはまだ一人の戦士でしかないが、人類の将来が分かるから一人で奔走するんだ。
しかし、そこにはスカイネットの罠が。
っていうストーリーなんだけど。もう、予告編で大まかなストーリーはばらされちゃったね。
新しく始まったターミネーターシリーズの第1弾は、どちらかというと過去と2018年を結ぶストリートなっている。
でも、単純に面白かったからCGが好きな人は楽しいかも。
決してつまらない2時間ではなかったよ。

Comments (1)

仙臺驛時刻表(昭和20年11月20日)

これは、昭和20年11月20日に改定になった仙台駅発着の国鉄の時刻表。画像サイズを大きめにしたのでクリック時は注意してほしい。
大きさはB4判のワラ版紙で、祖母の遺品を整理していて発見したんだ。
どれどれ…、東北本線は上りと下りを合わせても28本しかない。しかも、特急は無くて急行が上下で2本あるだけなんだ。
仙台を14:13に出発する急行上野行きは、21:25に上野に到着する。つまり、7時間12分かかっていたんだね。いかに東京が遠かったかがわかるね。
また、仙石線もあり、仙台駅発の下りは50本もある。想像するに当時から通勤列車として利用されていたに違いない。
一番面白いのは、塩釜線があることなんだ。
現在の東北本線は塩釜を通っているけど、当時は利府から品井沼に抜ける通称山線が本線にあたる。今では利府駅から先は廃線になっていて、当時の廃線跡が道路として通称利府街道に並走しているのがわかる。
山線は急勾配が続くので難所だったようだ。
塩釜線はその後松島を経由して品井沼につながり、山線と違う東北本線として海線と呼ばれていたんだ。その後、山線が廃止されてこちらが東北本線になったというわけ。
Wikiによると、この山線が廃止されたのは1962年(昭和37年)とある。
この時刻表は、その塩釜線があった当時のものなんだ。これは(隠れ鉄ちゃんの)僕にとって宝物になった。
参考のサイト
Wikipedia東北本線
チャリで巡る東北本線旧線(山線)
東北本線・利府~品井沼
東北本線利府~品井沼間旧線

Leave a Comment

このページの先頭へ