アーカイブ

2009 年 9 月 のアーカイブ

アップルデザインの電卓!?

2009 年 9 月 30 日 admin コメントはありません

CIMG1075_1.JPGどうですか、この電卓のデザイン。
まるでアップル社デザインのようで、ものすごくおしゃれ!

メーカーはCANONで、商品名は「Mark I」という商品。

キー部分のディテールもそうなんだけど、背面はアルミニウムボディを採用。
つまり、MacBookと同じデザイン。
しかも、メーカー名と品名の刻印もMacにそっくりな仕上がり!

こんな細部にまでこだわるなんて、もう「アップル社が作った電卓!」って言ってもいいかもしれない。
おっと、でもちゃんと日本のキャノン製。そこが嬉しい。

これまで、おしゃれな電卓というのは数が少なかったし、デザインにこだわりすぎて実用的じゃなかったりしているけど、これはお気に入り。
店頭価格で5,000円は高かったけどね。

今まで、事務用品という全然おしゃれじゃない電卓を使ってきたのでこのデザインは超新鮮に感じるんだ。

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

ランナーの身体に!?

2009 年 9 月 29 日 admin コメントはありません

昨日は、2回目の長距離に挑戦したんだ。

コースは、台の原から仙台駅前のLOFTを曲がり南町通りを西公園方面へ、その後、大学病院前を通り北山方面へ向かい途中から北仙台に曲がり台の原に戻るコース。

地図上で距離を計測したところ、12.8Km。前回より約1Km距離が短かった。

でも、こちらのコースの方が走りやすい。歩道が整備されているので段差が少なく足首に負担がかからないんだ。
前回の泉中央方面は、歩道がまるでオフロードのような段差があり翌日から膝と足首、足の甲を痛めてしまった。

一方、仙台中心部のコースは信号が多くて結構引っかかるね。

でも、いつも自転車や徒歩で通っている街並みを深夜ランニングで通ると新鮮。
疲れも感じることなく走れたので、自宅から意外な近さを感じることができたんだ。
もう、ランナーの身体になったのかも、なんて、まだまだメタボは解消されていない。

今後、1時間半のランニングにはまりそうだ。

カテゴリー: ジョギング タグ:

サッカー日本代表の試合が宮城スタジアムで

2009 年 9 月 27 日 admin コメントはありません

先日まで不覚にも、サッカー日本代表の国際親善試合が宮城スタジアムで行われるなんて知らなかったんだ。
新聞のちょっとした広告で知り、あわててローソンでチケットをゲット!

10月14日(水)にアフリカのトーゴ共和国の代表と戦うんだけど、2010年のワールドカップ出場をほぼ決めている国なんだ。

レベル的には互角でいい試合が観れそうだ。

38.333443,140.95047
カテゴリー: ベガルタとスポーツ タグ:

今日が本当の秋分の日!?

2009 年 9 月 26 日 admin コメントはありません

カレンダーの秋分の日は、本当は昼と夜がちょうど同じにならないことは先日書いたんだけど、それじゃ、仙台ではいつなの?

で、答えは、今日、9月26日です!

仙台では今日が昼と夜の長さが同じなんです。

日の出が午前5時28分
日の入りが午後5時28分

おお!ちょっとした感動。

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

思い切って長距離ランに挑戦

2009 年 9 月 26 日 admin コメントはありません

ランニングを始めてもうすでに5年以上は経過しているはず。
でも、これまでは自宅前の道路を1周4.7kmを走るだけだったんだ。
時間にしてちょうど30分を切るので時間が無い僕にはちょうどいい距離なんだ。高低差もあるので結構体力は使うはず。

でも、日頃のランニングでどれくらいの脚力がついたかはまったくもって未知数。

そう思い立って、初めての長距離(僕にしては)に挑戦したんだ。

自宅前からいつものコースを半周してそのまま泉中央方面へ。泉警察署まで行って戻ってきたんだ。
ストップウォッチのタイムでは1時間31分59秒も走っていたことに。
距離を地図上で計測したところ、13.8kmに。

うん、結構楽に走れたのでもしかしたら市民マラソンに参加できるかもしれない。

カテゴリー: ジョギング タグ:

仙台の日の出と日の入り

2009 年 9 月 25 日 admin コメントはありません

秋分の日が過ぎて、今は夜の時間が昼の時間より長いはずなんだけど。

あれ?仙台ではまだ昼の時間が長いんだ。
今日(9月25日)時点で、仙台の日の出は5:27、日の入りは5:30になっているんだ。
昼の時間がおおよそ3分ほど長い。

どうやら、「実際に昼夜の長さの差が最も小さくなる日は秋分の4日程度後になる」らしいから、日曜日の27日あたりがちょうど昼夜同じ時間になるようだね。

詳しいことは下記で調べてみよう。
秋分の日(Wiki)
秋分(Wiki)
国立天文台のQ&A

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

iPod touchでGoogleカレンダーの「日本の祝日」を同期させる

2009 年 9 月 24 日 admin コメント 2 件

さてさて、iPod touchとGoogleカレンダーを同期させることができたんだけど、以前やった方法では一つのカレンダーしかiPodのカレンダー同期できなかったんだ。

Googleカレンダーには共有カレンダーがあって、それには「日本の祝日」や「天気」がある。
ウェブ上ではこれらのカレンダーを「他のカレンダー」として表示させることができるんだけど、iPod touchのカレンダーにはこれら共有カレンダーを自分のカレンダーと一緒に同期することができない。

せっかく、カレンダーをiPod touchで持ち歩いているのに、祝日の表示ができないとスケジュールを追加するにも困っちゃうね。

そこで、調べてみたらちょっとした工夫ですぐに同期できることに成功したんだ。

複数のカレンダーを表示したい

のサイトを参考に設定を行うとiPod touchにもGoogle共有カレンダーの「日本の祝日」が表示される!
もちろん、事前の準備として自分のGoogleカレンダーに共有カレンダーを追加しておくことが必要なんだ。

上記のサイトを参考にすると、共有カレンダーを選択できるようになるからチェックマークを入れ[SAVE]で完了。
たったこれだけ。

この方法を使うと、ネット上に公開されているあらゆるGoogleカレンダーの公開カレンダーもiPod
に同期することができるんだ。ただし、上限は5つのカレンダーまでだそうだ。

カテゴリー: Web2.0 タグ:

ユナイテッド93

2009 年 9 月 23 日 admin コメントはありません

日本では静かに過ぎ去ってしまった「9.11」
2001年アメリカで同時多発テロに初めて本土が攻撃されたとされる事件があった日だ。

この事件後、数々の映画やドラマで事件の内容が再現されたようなんだけど「ユナイテッド93」もその一つなんだ。

僕は、先日ケーブルテレビの映画チャンネルでこの映画を見ることができたんだ。

ユナイテッド93とは、墜落現場が郊外なため、唯一テロの目標に達しなかった飛行機と言われている。本来の目的はワシントンの国会議事堂とされているんだ。

飛行機が飛び立ってから実際にペンシルベニア州ピッツバーグに墜落するまでを正確に描いているとされているんだ。

映画では、同時多発テロ発生時の航空局や空軍の緊迫した様子が再現されている。
これには、当事者の管制官らが出演しているらしいのでこちらはリアルに描かれていると思うんだ。コースを逸脱した飛行機との交信を試みる様子や、他にハイジャックされた飛行機を探す様子、そしてレーダーから消える機影に静まり返る管制室。その緊張がひしひしと伝わってくる。

残念ながら墜落してしまった飛行内の様子は想像でしかないけれど、乗り合わせた乗客が電話で家族と連絡を取り合っている場面が再現されているので、遺族の証言からほぼ間違いが無いと思う。

つまり映画自体はドキュメンタリーのように作られているので、その時の乗客たちの緊張がリアルに感じらるんだ。

僕もこの映画を観て残念な事件と改めて感じた一人。。

オフィシャルサイトはこちら

カテゴリー: シネマ タグ:

東京クルーズ10分

2009 年 9 月 22 日 admin コメントはありません


これって、面白い!

首都東京の一日を早朝から深夜までビデオカメラで撮影した「TOKYO – CRUISE 2009」という動画なんだ。
観ていると映像作品として作ったようで、まるでバーチャル体験をしているような感覚。

こんなシンプルな作品ながらグッと引き込ませる魅力があるんだ。

元ネタ:http://www.gizmodo.jp/2009/09/101tokyo_-_cruise_2009.html

カテゴリー: 動画 タグ:

ベガルタホーム不敗記録更新中

2009 年 9 月 21 日 admin コメントはありません

CIMG1057_1.JPG昨日はベガルタのホームで栃木戦だったんだ。J1昇格にはこれからが正念場なんだ。
なにしろ4位まで勝ち点差がほぼ同じ。1試合負けただけで順位がまるで変わっちゃううんだから負けられない。

試合内容は、前半10分でソアレスがリャンのコーナーキックを頭で合わせて先制。
後半も3分でソアレスがDF二人をかわし、キーパーが出てきたところを落ち着いてボールをコントロールして2点目。
守ってはGK林が腕1本でシュートをはじいたり、終始ベガルタペース。

無難な試合運びで勝ったんだけど、サポーターの僕としては時間の長い試合に感じたんだ。
キックオフしてから先制点を入れたから、試合終了までの時間が長かった。その間、追いつかれると思ったらハラハラ。

終わってみればホーム不敗記録更新中。

画像は、試合開始前30分のスタジアム正面入り口。地下鉄泉中央駅まで人の波が続いている。

カテゴリー: ベガルタとスポーツ タグ:

STAY GOLD

2009 年 9 月 20 日 admin コメントはありません

CIMG1051_1.JPG間もなく秋分の日を迎えるんだけど、夕焼けがきれいだ。
今日は曇り空なんだけど、いつもの夕焼けと違って空一面紫色に染まっているんだ。
とてもキレイ。

今日(9月19日)現在、仙台では日の出が5時21分、日の入が17時39分。

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

ビッグイシュー日本版

2009 年 9 月 19 日 admin コメントはありません

ビッグイシュー日本版」と言う雑誌を知って知るだろうか?
どこかで名前だけは聞いたことがあるという人がほとんどで、実際にこの雑誌を手にしたことが無い方が多いんじゃないかな。

雑誌と言っても本屋さんでは売っていないんだ。
街頭にたっている売り子さんと呼ばれる人の手売りがメインなんだ。

もともとは、1991年ホームレスの現金収入支援のためにロンドンで始まり、世界に広がっ事業なんだ。
有名な文化人や俳優が無償でインタビューに応じたりしているそうで、記事はとても読み応えがあって面白い。

仙台でもホームレスの人たちが決められた場所でビッグイシュー日本版を販売している。
雑誌の定価は300円でこのうち160円が売り子さんの収入になるそうだ。
売り子さんは収入の中から次に販売する雑誌を仕入れ、そしてまた街頭で販売するんだ。

最新号を販売しているのはもちろんのこと、バックナンバーも売られているけどその揃え方がユニーク。
バックナンバーすべてを仕入れたり運ぶのは大変。そこで、どの号が売れそうか売り子さんが判断にして仕入れるんだ。
だから、売り子さんによってバックナンバーの品揃えが違う。自分の興味のある内容を仕入れる時もあるだろうし、固定客のリクエストに応じることもあるんじゃないかな?

こうして、物を売る楽しさと現金収入を得るという両方を提供している事業なんだ。

僕も、街で見かけたらできるだけ購入することにしているんだ。売り子さんとは顔見知りになったから会話も楽しめるし。

場所は、ハピナ中掛丁入口(仙台駅前)、サンモール一番町入口(藤崎向い)、一番町141ビル前、マーブルロードおおまち入口(藤崎前)の4か所。

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

シルバーウィーク~秋の連休

2009 年 9 月 18 日 admin コメントはありません

いよいよ明日から秋の大型連休がはじまるんだ。
春のゴールデンウィークに比べて連休の日数が短いのでシルバーウィークと呼んでいるらしい。
今年は土日があり5連休だんだ。

天候も良さそうで絶好の行楽日和となるらしい。多分どこの観光地も大勢の人で賑わって混雑するのじゃないかな?

そんな僕は、多分どこへも行かず自宅で仕事を続けるのみ。気分転換に映画でも見に行きたいね。
せっかくのお休みなのに、残念。

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

真夜中のジョギング

2009 年 9 月 17 日 admin コメントはありません

秋の空気って本当に気持ちがいいもんだ。
真夜中にジョギングをするとつくづくそう思う。
おかげで、夏に比べてずいぶん走りやすくなった。

カラッとしていて空気が澄んでいるので、ジョギングしながら満天の星を見ることができるんだ。
とても気持ちがいい。

今、東の天高くスバル星団が上っている。

これが真上にくることには冬の大三角形が現れるね。

カテゴリー: ジョギング タグ:

ハードロック最高!DEEP PURPLE最高!

2009 年 9 月 16 日 admin コメントはありません

CIMG1044_1.JPG先週末の土曜日日曜日と仙台では19回目の「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が行われたんだ。

このお祭りは、仙台の定禅寺通り(じょうぜんじとおり)と勾当台公園(こうとうだいこうえん)をメイン会場に、仙台市内のあちこちの場所で音楽の演奏が楽しめるお祭りなんだ。

ふと土曜日に近くまで来たもんだからお祭り気分を味わおうと思ってメイン会場で鑑賞してんだ。帰り道にパンフレットをもらって。

翌日曜日も時間があったので、面白そうなバンドは無いかな?ってもらったパンフレットの参加バンドとスケジュールをチェックしていたら…「チープパープル、DEEP PURPLEの完全コピーバンド」を発見!

洋楽に目覚めて何しろハードロックはDEEP PURPLEしか聞かなかったから、これは見に行かなければ!

勾当台公園の野外音楽堂で、ひとつ前のバンド演奏から見やすい席を確保してその時を待つ。

おお!このイントロは!「メイドインジャパン」の冒頭「ハイウェイスター」だ!
こ、これは!すげー!
完璧にコピーしている。しかも演奏はアドリブバリバリで、ものすごいテクがうまい!

ジョンロード(キーボード)なんか完璧!しかもものすごいテクニック。それにキーボードを振り回しながら弾いているじゃないですか!

まさに、DEEP PURPLEのライブを見ているようだ(実際には見たことないけどね)。
なんだ、このバンド!只者ではない!

昼のステージですっかり虜になってしまい、夜のステージも見ることに。そこには僕が一番尊敬しいるジョンロードが演奏しているみたい。

DEEP PURPLEの曲を生演奏で聴けるとは長生きはしてみるもんだね。

すっかり、ハードロックっていいよなぁ、バンドっていいよなぁ、またバンドしたくなるなぁ(数十年やってないから忘れちゃった)。って感動した一日を過ごすことができたんだ。

さて、そのチープパープルなんだけど、こんなにうまい理由はプロのミュージシャンもいるからなんだと判明。もとは中学校時代に組んでいたバンド仲間がまた集まって今回出演したとのことだったんだ。
なるほど、うまいはずだ。もちろん、ミュージシャンにならなかったメンバーもいるんだけど、それにしてもテクは上手かった。
写真ではわからないかもしれないけど、パープル2期目くらいのビジュアルに凝って「かつら」をかぶるなどの凝りようだ。

どうしても見たい人はYouTubeでどうぞ、これでもそのすごさは伝わるよ。

38.267498,140.871985
カテゴリー: ブログ日記 タグ:

鳥たちによる音楽~癒し系

2009 年 9 月 15 日 admin コメントはありません

Birds on the Wires from Jarbas Agnelli on Vimeo.

ある人が電線に止まった鳥たちをみて、音符にしてみたそうなんだ。
その音符を演奏したのがこの動画。

僕はれっきとした「日本野鳥の会」メンバーなんだ。この話題は見逃せない。

鳥たちによる音楽ってなんだか癒し系なんだね。

元ネタはGizmodo

カテゴリー: 動画 タグ:

セント・エルモス・ファイアー(St. Elmo’s Fire)

2009 年 9 月 12 日 admin コメントはありません

映画「セント・エルモス・ファイアー(St. Elmo’s Fire)」は僕の中では忘れられない映画なんだ。
公開は1985年。で、僕はリアルタイムで映画館で観たわけなんだ。

一言でいえば青春映画。まぁ、当時僕もこの年代に近かった訳だけど、そんな意味もあって僕の中では思い出に残る映画なんだ。
デビット・フォスター作曲の「愛のテーマ」は僕のiPodにも入っているくらい名曲。この曲はTVCMやBGMでよく流れるから耳にしたことはあるはずだね。

当時ヒットした映画で、その後フジテレビがリメイクして「愛という名のもとに」と言うドラマを放送したんだ。こちらの出演者は江口洋介、鈴木保奈美、唐沢寿明らでドラマもヒットしたから記憶している人も多いはず。

そんなんで、ず~っと前から気になっていてDVDを探していたんだけど、先日行ったBookOFFで偶然中古を見つけたんだ。
念願かなって、また観ることができる。

カテゴリー: シネマ タグ:

かんぽ生命サービスセンターの歴史

2009 年 9 月 11 日 admin コメントはありません

CIMG0981_1.JPG仙台市青葉区上杉にある「かんぽ生命サービスセンター」には古い歴史があるんだ。場所はNHK仙台放送局のすぐ裏になる。

以前は「仙台簡易保険局」と言っていたんだけど「仙台簡易保険事務センター」になり、郵政事業の民営化で現在の名称に。

この建物は、コンクリートの近代建築として仙台市内でも歴史が古く昭和11年(1936年)に建てられたものらしい。
地下もあり外光を取り入れるため地下なのに窓があるんだ。昔の地下フロアはどれもこのような仕組みだった。同じ仕組みは近くの仙台合同庁舎もある。

戦後は、一時アメリカ軍の陸軍病院としても使われていたんだ。
古い写真を見ると中央のエントランスの他に患者入り口が左側にあったんだ。
最近まではこの患者入口に使われた階段も残されて中に郵便局が併設されていたんだけど、現在は改修されてこの階段は無くなってしまっている。
けれど、外観は建てられた当時とほとんど変わっていない。
ここを通る人は、そんな古い建物と気がつかないほどしっかりとした外観を保っているんだ。

アメリカ軍の撤退に伴い再び郵政省に払い下げられて窓口業務ではなく事務局として使われ今に至っているんだ。

また、毎年春になると中庭がお花見に解放されたりして、見事な桜並木を楽しめたんだけど、今は中庭も駐車場に代わってしまった。

僕は中には入ったことはないんだけど、中央のエントランス内には階段があったり重厚な造り。
機会があれば見学してみたい建物のひとつだね。

38.270305,140.876618

携帯電話でミツバチがいなくなる!?

2009 年 9 月 10 日 admin コメントはありません

最近のニュースで怪事件として報道されている内容に、ミツバチがいなくなる珍事が取り上げられているんだけど、どうやらインドの研究者がその原因を突き止めた模様なんだ。

その原因というのが、携帯電話の電波によるものらしい。

ミツバチが巣からいなくなり養蜂農家やミツバチを頼りにしていた農家は大打撃とかで、それもこの現象は世界中で起きているらしんだ。
もちろん日本でも大変なことになっている。

インドで発表された内容によると、携帯電話の基地局が全国に設置されるに従ってミツバチがいなくなることを突き止めて、実際に携帯電話機を巣に置いたところ、働き蜂が10日でいなくなりそのコロニーは全滅したとか。
なんでも、電波がミツバチの帰巣本能に悪影響を及ぼしているとからしい。

これはあながち嘘とは言えないと思っているんだ。

僕が昔、携帯電話が普及し始めたころ、いち早く携帯電話を使っている本人から聞いた話で、長時間通話していると頭がボ~っとするということを何度も聞いているからなんだ。
今は電波方式が違うけど、その当時は人体に影響がなかったとは言えなくもないと思う。

だから、ミツバチも影響されているんだろうねぇ。
一つ疑問なのは、携帯電話の基地局はもっと前から全国カバーしていたからミツバチがいなくなるとしたらもっと前からだと思うんだけどね。

真相解明にはもう少し時間がかかるのかもしれないね。

元ネタ:AFPBB News

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

SUBWAY123

2009 年 9 月 9 日 admin コメントはありません

先週の金曜日、突然映画を観たくなってネットで調べたら封切の映画「SUBWAY123」がちょうどいい時間にある。それに、この日はメンズデイで1,800円が1,000円で観れる。

TVの予告であらすじはわかっていたんだけど、オフィシャルサイトでもう一回チェック。

なんでも、この映画はその昔に一度映画化されたことがあるらしい。原作は小説ということらしいんだ。
リメイクとして現代版(ハイテク)の地下鉄指令室を舞台に作り直されたということだ。

ストーリーが単調になることは仕方ないけど、身代金の受け渡し期限(時間)を設けたことで展開が早く映画としては面白く仕上がっていると感じたんだ。

最後にもうひとつひねりやどんでん返しがあれば面白かったかなぁ。
そんなことを考えるって不純な見かたかも。

カテゴリー: シネマ タグ:
このページの先頭へ