Archive for 2月, 2011:

海外からの迷惑メールを少しでも少なくする方法

毎日毎日、迷惑メールに困ったもんだ。
メールは仕事でもプライベートでもとても大切だけど、大切なメールより迷惑メールが多ければなんとかしたくなるよね。
これまでにも、メーラーの設定でフィルタリングをいろいろ設定したり、外部の迷惑メールDBを利用したりしたけど、一向に減らないんだ。
僕もついにイライラが爆発だ~!
そこでこんなフィルタリングを設定してみたよ。
ヘッダーの「Date」に日本標準時以外の時間のメールは即刻ゴミ場へ。
やり方は簡単なんだ。
「Date」ヘッダーに「+0900」がないものをゴミ箱へ移動にする。
たったこれだけで、海外からのメールはゴミ箱に入る。完全な対策ではないけれどかなりの効果があるみたい。

Leave a Comment

Mac用のBeckyがないのでこれにしました!

Windowsで長く使っているメーラーがBecky!なんだ。
このメールソフトはとてもよくできていて、もうこれなしではメールは書けない。
でも、Mac用がないのでとても残念だったんだ。しょうがないからMacBookではThunderBirdを使っていたんだけど、これがどうにもうこうにも使いにくい。
以前は、カスタマイズができるので満足していたんだけど、やっぱりBeckyにはかなわない。基本的な仕様はやっぱりこちらが使いやすいんだ。
今日もThunderBirdでメールを書いていたんだけど、とうとう我慢できなくなって、新しいメーラーに挑戦したんだ。
で、見つけたのが「GyazMail」
シェアウェアだけど、ほとんどBeckyに近い。それにカスタマイズも豊富にできる。
何といっても僕には必須である「送信箱」があること。
これは、書いたメールをすぐに送信するのではなくて、インターバルでセットされた時間まで送信を一時停止しておく機能なんだ。このおかげてうっかり送信ミスもなくせるし、送信を取り消したり、送信内容を書き直したりできる(次回送信の時間までに間に合えば)。
他にもBeckyと同様な機能もあるけど、やっぱりもうひとつ足りないところもあるのが正直なところ。
でも、いまのところMac用のメーラーでは一番!これで、すっきりしてメールが書けるよ。

Leave a Comment

さらにAirMac Extremeでワイヤレスマウスが!

いったい、今度のAirMac Extremeのファームウェアのバージョンってどこまでダメダメなんだろう!
実は、7.5.2にしたとたんに、マイクロソフト社製のUSBワイヤレスマウス6000 V2というのが動作不安定に。
その現象とうのが、マウスポインタがスムースに動かない。カクカクして全く使用に向かない。
このワイヤレスマウスは2.4G帯の無線周波数を使っていて、AirMac Extremeの無線周波数帯と干渉を起こしているようだ。AirMac Extremeとマウスのレシーバーが近距離ということもあるんだと思うんだけど、以前の7.4.2のバージョンでは、こんな現象がなかったから原因は明らかだ。
先ほど行ったファームウェアのバージョンダウンでこの現象もすっきり解決!

Leave a Comment

AirMac Extreme のファームウェアはバージョンアップするな!

いやいや、参りました。
さっきも書いたけど、AirMac Extremeのファームウェアが7.5.2にしたとたん、いろいろ不具合が。
ネットワーク名のステルス設定のままだとMacBookがつながらないし。
そうかと思えば、スピードの極端な低下。まるで一昔の24K時代のダイアルアップルーターのような遅さ。
いろいろ設定したけどやっぱり駄目で、ついに強硬手段としてファームウェアのバージョンダウンを決行したんだ。
7.5.2から7.4.2へ。
結果、スピードは良好!以前のWiFi環境に戻った!
いったいなんだよっ!
ついでに僕の無線LANネットワークを元の非公開(ステルス)に戻しました!

Leave a Comment

AirMac Extreme ファームウェアバージョンアップで

突然僕のMacBookが無線LANにつながらくなったんだ。
MacBookのスリープ状態から復帰したとき、WiFiにつながらない。これじゃネットもメールもできない。
どうやらネットワークに接続できていないということなんで、ネットワーク名とパスワードと入れてやる。すると問題なくつながるんだ。しかし、その後再びスリープ状態からだと同じ現象が。
ネットワーク名とパスワードを入れて「このネットワークを記憶」にチェックマークがついているんだけど、スリープ状態からの復帰時には無くなって「ネットワークを表示」にもなぁ~にも入っていないんだ。
たぶんこの現象はAirMac Extremeのファームウェアのバージョンアップ後から起きている現象か?
僕の現在のバージョンは7.5.2になっている。
この解決方法をいろいろ探ったんだけど、どうやら原因は無線LANのネットワークを非公開にしているからだと思うんだ。AirMacユーティリティの中から手動設定でネットワークの非公開のチェックマークをはずし再起動。
その後MacBookのスリープ状態からの復帰を何度か確認したらやっぱりちゃんとつながったよ。
う~ん、ネットワーク名を公開にするのはちょっと気分が悪いけれど、この方法で使うしかないみたいだ。

Leave a Comment

太陽フレアの影響か?

太陽の黒点が大爆発を起こしたとか。
人工衛星や通信機器に障害を起こすらしいんだ。
僕のWiFi機器にもその影響が??
MacBookもiPodもiPod touchも、それに何といっても2.4G帯の無線マウスも動作がのろい。
優先でつながっているデスクトップは今のところ動いているから、明らかに無線のデバイスのみ。
これも太陽フレアの影響なのかなぁ?

Leave a Comment

かっこよすぎ!こんな動画作ってみたい

TheChapel. A short film. (HDR timelapse) from Patryk Kizny on Vimeo.
この動画、かっこよすぎる!
なんでも、本物の教会を撮影した動画だそうなんだ。それにしても綺麗で神秘的だなぁ~。
こんな動画が作れたら楽しいなぁ。
元ネタはこちら。

Leave a Comment

SNSに実名公開はアリかナシか

SNSが流行っているけど、諸外国と日本ではユーザーの考えが違うようなんだ。
facebookを利用している諸外国は80%が実名登録をしているそう。一方日本のユーザーは実名登録には躊躇する人が多いらしい。純国産のSNSでは実名登録は強制ではないし、ユーザーも匿名で利用できることに安心しているらしい。
そこで、実名登録ははたして「あり」なのか「なし」なのか考えてみたいと思うんだ。
まず、実名登録(公開)は「なし」の立場を考えてみたい。
匿名だから自由に発言できるという良い点があげられるよね。
またそれは、知らない他人から心ないメッセージを受けることにもなりかねない。さらに、躊躇する理由は、あったことも無い人に自分の名前やプライベートのことがさらされるのが怖いと言うこともあるよね。それを目にする相手の素性もわからないからさらに不安。
こんな理由から匿名が安心できる理由なんだ。
それに対して、実名のSNSはどうなメリットが?
facebookがこれほどまでにもユーザーが増えた理由は、音信不通になった知り合いが探せたり、自分にとって役に立つ人と知り合いになることができるってことがあるよね。
人って、有名な人と知り合いになることが一つのステータスになるってことがあるからね。
ネットワーク機器メーカーのシスコでは、SNSを求人に利用しているんだとか。
優秀な技術者には優秀な技術者と知り合いだから、自然に優秀な人材を確保できるし。
話を元に戻そう。実名って無責任なことはできないし、ましてや、他人への誹謗中傷はできない。実社会でも知り合いに「あんた、そのファッション、ひどいよ」なんて言えないもん。
両面から見比べ一言で言うと、匿名のSNSは子供向け、実名のSNSは大人のネットワークといえるかもしれないよ。日本は大人になっても気持ちが幼いんかもしれない。
セキュリティにしても、危険なことは企業で守ってほしい、法律で守ってほしいって、人を頼りにしてします。それって、ある程度は必要だと思うけど、自分のセキュリティを判断を他人任せにしていいのかなぁ。だれかに守ってもらいたいというのは子供の心理に似ていると思うんだ。
交通事故が増えるからクルマはなくすべきだ!っていわれても、事故に遭うデメリットとクルマを持っていることで得られるメリットを比べると、やっぱりメリットの方が大きいからクルマを利用したくなっちゃう。
同じく、ネットも、実名と匿名と得られるメリットはどちらが大きいかを考えれば自分はどちらがいいか判断できると思うんだ。
匿名のSNSはメリットよりプライバシーを守りたい人にとってはいい媒体、実名のSNSは自分の生活をより充実したい人の媒体と言えるんじゃないかな?
それで、諸外国は匿名で利用するSNSよりも実名で利用するSNSの方が自分にとってより有益と考えた結果じゃないでしょうか?
さぁ、僕はどちらのSNSを選ぼうか??

Leave a Comment

ソーシャルネットワークを観たよ

ソーシャルネットワークって映画、アカデミー賞にノミネートになっているというので観てきたよ!
Facebookって会社の創業者の現在までのストーリーなんだけど、日本ではどうかな〜、あたるかなぁ〜って感じだったよ。IT業界の人ならマーク・ザッカーバーグって有名だけど。
この映画のもう一つの楽しみは登場自分が実在する人物のそっくりさんなんだ。
特にビル・ゲイツは声までそっくりだったからびっくりしちゃった。
僕はそのfacebookは使っていないんだけど、ブログとどう違うのかが今ひとつわかっていない。勉強不足だけど、どうやら日本以外では爆発的な人気だそうなんだ。
http://www.gizmodo.jp/2011/02/mark_zuckerberg_twins.html

Leave a Comment

このページの先頭へ