Archive for 2月, 2013:

ついにOSのクリーンインストール決行

なんだかんだ不具合が続いていたMacBook(ノーマル)ですが、忍耐も限界に達したのでMaxOS-X MountenLionをクリーンインストールしたんだ。その前に、Apple StoreのGenius Barヘ行き(事前予約必要)HDDをチェックしてもらいながらインストールの方法をレクチャーしてもらいました。
TimeMachineでバックアップしているからそれ以上のバックアップの必要はないかと思っていざHDDの削除から。
約2時間ほどかかって無事にインストールが済んでアカウントの設定をやり直し。その時、以前のアカウントでなく違うアカウントにしたんだけど(新しくなったしで)、そしたら、Time Machineのデータが戻らなくなってしまった!ありゃ~??
もうしょうがないからメールアプリやいろいろアプリを再インストール。結局まともに使えるようになったのは丸二日もかかったしまったんだ。これからは、少しずつ以前の環境に直していくつもり。
それにしても、データって大事ですね。

Leave a Comment

GyazMailとSpamSeiveのふしぎ

ボクのMacのメーラーはGazMailだ。迷惑メールも沢山届くのでそのフィルタリングにはSpamSeiveを使っているんだけど、GazMailを一旦終了させて再び起動するとなぜだかSpamSeiveが自動起動しないんだ。今までさして気にしなかったのでMacの再起動でもう一度GyazMailを起動するとSpamSeiveもつられて起動していたんだけど。
さすがに、面倒くさくなってしまったんだ。
メーラーGyazMailを何度も再起してもちゃんとSpamSeiveもつられて起動して欲しい!
いろいろネットで調べてみたんだけど、どれも解決しなかったんだ。
そこで、SpamSeivrの[環境設定]ー[詳細]の「メールソフトが終了するときに終了する」のチェックマークを外してみたんだ。
すると、GyazMailを終了するとSpamSeiveもつられて終了するみたい(Dockからアイコンが消える)でもう一度GyazMailをきどうするとつられてSpamSeiveもまた起動してくれるじゃないですか(Dockにアイコンがでる)。
なんだ、これでいいのか?でも、なんか腑に落ちないな。

Leave a Comment

簡単!期限切れのクレジットカードのセキュリティ

誰でも持っているクレジットカード。ある期間になると期限が切れるため新しいカードが送られてきて、それまでの古いカードは破棄することになるよね。みんな捨てるカードはどうしているんでしょう?
ハサミで二つに切って、二つともそのままゴミ箱に?
いやいや、それだけだと危ないなー。
ゴミ出しの日、あなたを狙う人がそのゴミを持ち帰ったら?
いやだってハサミを入れたからもう使えないって?
だから、危ないんですよ、そのままじゃ。
ハサミで二つに切ってしまうと確かにそのカードは使いものにならないんだけど、カード番号は読めてしまうでしょ。
有効期限だって、どのカード会社も延長期間は同じようなもの。簡単に推測されちゃう。さらに、署名だって読める。
カード番号と有効期限がわかればオンラインショップなんかで使われてれしまうし、偽造カードだって作られるかも。オンラインショップだって、カード番号以外のセキュリティコードの入力まで求められるサイトはそんなに多くない。
そこで、期限が切れたクレジットカードの安全な破棄の方法です。
カードを二つに切ったら、ひとつづつ違う場所に捨てるんだ。一つは自宅のごみ集積所でも、もう一つは勤務先や外出先で捨てるとか。
つまり、捨てる場所をバラバラにするんだ。
もう一つの方法は、捨てる日をずらす。
こうすることで、カードをそろえて解読される心配が無くなるよ。

Tags:

Leave a Comment

このページの先頭へ