アーカイブ

2013 年 3 月 のアーカイブ

ネットってサイバー攻撃にびくともしないんだってさ

2013 年 3 月 31 日 admin コメントはありません

なんか、韓国のメディアのサーバーがサイバー攻撃にあってダウンしたとか、銀行のATMが停止したとかのニュースがありました。ニュースにならないものでも世界中のどこかではサイバー攻撃が行われているんだ。

サーバーが止まったり、ネットのサービスが止まったりするんだからさぞやネット上のトラフィックは膨大なものになると思いきや、実はそうでもないんだそうなんだ。

インターネットの設計はすごい。

参考:「史上最大規模のサイバー攻撃でネットが遅くなった」なんてガセ。ネットはビクともしてない

カテゴリー: インターネット タグ:

いよいよ新年度ですね

2013 年 3 月 30 日 admin コメントはありません

3月も終わるんだね。と、いうことは今年も4分の1が終わるということ。いや〜、時間の経過が早く感じるんだ!

3ヶ月経ってもかわらないものは、相変わらず寒い日が続くことですね。

カテゴリー: ブログ日記 タグ:

2011.3.11のその時

2013 年 3 月 10 日 admin コメントはありません

間もなく2年が経過しようとしています。1000年に1度という巨大地震に襲われた仙台市内の放送局のその瞬間。

ウェザーニューズのスタジオでは、マグニチュードと震度がどんどん上がる様子が伝えられています。

カテゴリー: 動画 タグ:

映画「遺体」

2013 年 3 月 9 日 admin コメントはありません

もうすぐ震災後2年になるね。
昨日、映画「遺体」を観たんだ。

震災直後は誰もが体験しことがない状況に追い込まれたので、映画で描かれた内容のような状態でした。実際、当日夕方まで食べ物と飲み水を探しに買い出しで列に並んだし、停電だったから暗くなって懐中電灯の明かりでお店の中で食べ物を探しました。
でも、みんな無言だったけど誰一人として列を乱すこともなくマナーを守って自分の順番を待ち続けていました。

実際に津波に流された人、遺体回収に携わった人たちは未だに精神的ショックを引きずっているらしいんだ。

もう既に震災のことは忘れがちだから「遺体」の映画が公開されていいきっかけになったと思う。もちろん、震災のことを思い出したくない人もいるのは承知だけど。

毎年3.11は震災を(亡くなった人々を)思う日にして欲しい。

カテゴリー: シネマ タグ:
このページの先頭へ