アーカイブ

2015 年 11 月 のアーカイブ

重い腰を上げてOS X El Capitanインストールしてみた

2015 年 11 月 3 日 admin コメントはありません

僕のMacBookはMacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)!
もうかなり年季物なんだけど、OSは何度もアップデートしてきたんだ。最後はOS X Mavericks。

それで、今朝最新バージョンのOS X El Capitanにしてみた。

この古いマシンに最新のOSが乗るなんて、Appleはなかなかやるじゃないか!
OSが走る時点でもスゴイのに、使い勝手もいいよ!
ネットでもキビキビ動くと評判がいいみたいで、僕のMacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)初期アルミニウムだとどうかな?って思っていたけど、MavericksからEl Capitanにして正解!モサモサしたところはなく、キビキビ動いています。むしろAluminum、Late 2008)初期アルミニウムだとどうかな?って思っていたけど、Mavericksより体感的に速い。

初期アルミMacBookオーナーにもおすすめします。

さて、バージョンアップする前に僕がやったことを書いておきます。
まず、ディスクユーティリティでHDDのエラーを確認しました。
そしたら出るは出るは。エラーの赤文字が!
最終的にリカバリHDから修正させなければならないんだとか、いうメッセージが出てディスクの修正が止まってしまったんだ。

ネットで調べて再起動後ディスクユーティリティからリカバリ作業へ。無事に修正が終わったことを確認して(この時、「…ダウンロード中。」ってメッセージが出ていたので終了メッセージが出るもんだと半日待っていたけど終了メッセージなんか出ないで作業はとっくに終わっていたみたい)再起動。
無事に起動したらもう一度ディスクユーティリティでHDD内のエラーが無いことを確認し、TimeMachineでバックアップ。

バックアップが終了したらいよいよEl Capitanのインストール作業へ。あとはメッセージにしたがって進んで無事再起動されました。直後は環境を整えているみたいでHDDがカリカリしていたけど程なくして止み、快適に使うことができたんだ。

MacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)って重いしモバイルに疲れるから一番新しいMacBookにしようかと思ったけど、El Capitanがこんなにサクサク動くならまだこのままでいいや。

最後に、メモリは8Gに増設しています。

Mac:MacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)
プロセッサ:2.4 GHz Intel Core 2 Duo
メモリ:8 GB 1333 MHz DDR3

です。

カテゴリー: PCハードウェアやソフト タグ: ,
このページの先頭へ