Archive for 5月, 2016:

もう一つ忘れてた!

Visual Studio Codeを使い始めても、やっぱり使いにくい。いや、使いにくいんじゃなくて、使いこなせない。
見た目、あまりにもシンプル過ぎて細かな情報が一目で確認できないことがあり、それがストレスになってきたんだ。
そんな時、昔インストールしたまま忘れていたNetBeansをスタートメニューから見つけたので使ってみたんだ。
使いこなせるってほどの時間じゃないんだけど、ソースを表示した時から、エンドタグまでの範囲がひと目で分かるようになっているし、いろいろソースに関する情報も表示できるようになっている。
ちょっと、こっちも使ってみよう。

Leave a Comment

そろそろまたWeb制作に心が傾いてきました

先日、古くからの知り合いから電話がかかってきたんだ。
「そろそろホームページをなんとか(新しく)しなくちゃと思ってるんだけど、また、頼めるかな?」
こうして、電話をくれて頼まれるというのはうれいいです。
実は、ここ10年近くもWeb制作から離れていたので、今は浦島太郎状態なんだ。
「そろそろ仕事を再開しようと思っていただんだけど、もう10年やってないから、まずはリハビリを兼ねて自分のサイトから作ってからになるなぁ」
と言うことで、折角再開するんだから最新のエディタでHTML5とCSSをゴリゴリ書いて見たくなったんだ。
ネットで探したら
brackets
Visual Studio Code
ATOM
と言う3つのフリーソフトがお薦めらしい。さすが10年のブランクは年月を感じさせるなぁ。どれも初めて聞く名前ばかりだ。そこで、いろいろネットで調べてみたところ、bracketsはShift-JISはサポートされていないらしい。昔のソースはほとんどがShift-JISで書いたものが多いから使えないとメンテナンスもできない。
そんな理由から残りの2つを3時間ほど掛け使い心地を確かめてみました。
結論から言っちゃうけど、Visual Studio Codeにしたんだ。一番の理由は日本語のワードラップ。ATOMはwrapが苦手らしく、プラグインを使っても正確にwrapしてくれなかった。これはストレスが溜まると思ってATOMは捨てました。
Visual Studio CodeもATOMも見た目は、どちらも一緒。マイクロソフトが開発したというVisual Studio Codeは、いつ何時突然開発中止になるかわからないからOMのコミュニティでどんどんバージョンアップされるATOMが良かったんだけどね。でも、プログインもメニューの一部も英語が残ってたりしていたのでVisual Studio Codeでいいかも~って決めました。
ちなみになんですけど、上記の3つともWindowsでもMacOSでも動作しますので、自分にとっては◯です。
さあ、これで開発環境は揃ったぞと。

Leave a Comment

このページの先頭へ