Archive for 12月, 2018:

ネットで正確判断した結果

ふと、ネットの性格判断をしてみたんだ。
100の質問に答えれば結果がでるというもの。その結果は
「指揮官」タイプだそうだ。
慎重型が51%で、自己主張が49%でした。
この結果は、あたっています!自分でも納得です。
ただ、指揮官タイプと出ましたが、調子に乗らないようにしないといけないね。

Leave a Comment

システム管理者からみた、Mac vs Windows

僕は、かるか昔MS-DOS時代からソフト開発して今はシステム管理者をしている。
その後、DOSがWindowsになったわけだけど、当時、業務用はWindowsだった。
でも、個人的にはAppleが大好きだったんだ。でも高いから趣味では買えない。
でも、今は、そんな時代じゃない。
万人がMacを買うべきかWindowsを買うべきか迷っていいて、それぞれの長点や欠点を解説している記事をみかけるけど、その視点はあくまでも、アプリケーションを使うユーザーの立場からのもの。
そこで、システム管理者(ネットワーク管理)からの視点で、MacとWindowsのどっちがいいか?と聞かれると、こう答えます。
業務用は迷わずWindows!
その理由。
1.Windows系システムベンダーが多い。
2.メーカーが多く、さらに機種も多い。
3.セキュリティソフトは圧倒的にWindows向けに作られている。ここで言うセキュリティソフトとは、アンチウィルスソフトのことでは無いのでお間違えなく。
4.大規模ネットワークを構築すると周辺機器の共有化を行うが相性はWindowsが良い。
以上の点からまだまだWindowsが安心できる。
もちろん、Windowsの原因不明のフリーズに悩まされたり大変な苦労も伴うが、セキュリティ上とインシデントに対応できるベンダーを選択するとなると、Windowsですね。
業務なのでここがポイントです。
家庭やプライベートならMacでもWindowsでもどちらも同じだ。
僕は、プライベートではMacを使うことが多い。

Leave a Comment

追記〜パスワードの作り方

もちろん、日本人なら日本語をアルファベットにしてパスワードを作るから、日本語を知らない海外から見ればランダムなアルファベットが並んでいるように見えるでしょうね。
それなら、なんでメディアはわざわざ「ランダムな英数字に並べろ」って言うんでしょうね?
日本人なら日本語→ローマ字でそのままいいんではないの?
でも、それだとやっぱり日本人によるパスワード突破が考えられるからでしょう。
そこで、パスワードの作り方でおすすめしたいのが僕の方法って言うわけです。
パスワード突破にはざっと3つほどの手法があるらしいですが、今のところ、それらのどの方法に対しても有効です。
もちろん、あくまでも今のところ。

Leave a Comment

超簡単!最強パスワードの作り方

以前のブログにも書いたけど、パスワードの作り方に迷っている人が多いみたいだ。
それに、メディアが伝えるパスワードの作り方も解説されているが、それさえも、難しいよ!
どんな解説より、超簡単で絶対に忘れない、最強のパスワードに作り方をもう一度、ここに書き留めて置くよ!
それでは、キーボードのキートップを見てごらん!

JISキーボードなら、キートップに「ひらがな」が刻印されているでしょう。これを使うんです。
あなたの名前が「フレディ・マーキュリー」だったら「2;w@e/j-g8l-」となるでしょう。
もう、これだけでランダムの英数字+記号。
記号が使えないときは、自分でルールを決めておけばOK。
もちろん、これだけなら、同じ方法でパスワードを作っている人にはバレてしまうから、これを基本に何かを足したり引いたり、自分でアレンジすればいいでしょう。
この方法を使えば、どんなメディアが紹介しているパスワードの作り方より、簡単で絶対に忘れないで最強になるよ。
大抵の解説は、日本語をローマ字にしているから、さらにわざわざ別の方法に変えて、かえって覚えにくくしているんだ。
でも、この方法なら入力時にすでにランダムの英数字になっているから、2重に変える必要なし。
しかも、JISキーを使う日本人特有だから、JISキーを使わない人からは推測ができないよね。
僕は、もう何年も前からこの方法を沢山の人に勧めているんだけど、そろそろメディアで紹介してほしいよね。

Leave a Comment

ソフトバンクモバイルの回線障害

12月6日のソフトバンクモバイルの約4時間に渡る回線障害。
見事に僕のワイモバイルも影響を受けました。
ちょうどその時、銀行内で処理を待っているところで、スマホから聞き慣れない通知音が。しばらく放おっておいたらその後何回も鳴り、スマホを見てみると「回線は使えません」とか言うメッセージが出ていたんだ。
ネットでニュースを見ようとしたら今度はインターネットにアクセスできないとか。
おかしいな?、先まで使えていたのに、しまう時にどっか設定を変更してしまったかな?
なんて思っていたんだけど。設定をいくら変えても「回線エラー」のメッセージが出るばかり。
てっきりスマホは壊れたかと思ったんだ。
もう一つのAUのスマホでぐぐってみたら、まさに回線障害とのニュースが。
ところで、この原因がパケット交換機のプログラム更新期限が切れたものとか。
交換器が引退した後、不正に使われないように機能を停止するため使用期限を設定するシステムはよくある話。
日本ばかりではなく、世界中で同じプログラムの使用期限延長手続きをしていなかった亀の回線ダウンが発生していることから、エリクソン側の原因と言うより、ユーザー側の回線キャリア側の設定ミスであることに間違いないでしょう。
システム設定時なのか、運用ミスなのか、人為的ミスには違いない。
ところで、この4時間の間に仕事で使えなかったり、決済や緊急通報などの命に関わることもあったでしょうね。
僕としては、この分の基本料金を返せ!と言いたいね。

Leave a Comment

Gyazmailから抜けられない理由…本当は別のメーラーにしたい

Gyazmailって何?…とお思いの方はMacユーザではありませんね。
そう、Mac用のメーラーなんです。古くからあるシェアウェアのソフトです。
僕が、Windowsでとても便利に使っていた、これもシェアウェアなんですが、Beckyというメーラーからメールマシン用としてMacBookを使い始めたときに、Beckyに似たメーラーを探してたどり着いたのがGyazmailだったんだ。100%満足とは言えなかったんだけど、我慢してスタけるメーラー。
それが、MacOSがMojaveになった途端に、迷惑メールフィルタのSpamSieveが使えなくなったばかりか、Gyazmailもエラーに。メーラーが使えないと仕事にも支障が出るから困った!
数日後、Gyazmailが32Bitでマイナーチャンジしたけど、SpamSieveが使えないのでスパムの嵐。
早く64Bit版を出してほしいと切なる願いをしていたんだ。けど、今日の時点でもリリースされない。
シェアウェアとしてお金を払った意味がなくなっちゃった。フリーソフトじゃないんだから。フリーなら諦めるけど。
そこで、別のメーラーを探すことに。前にも書いたSparkがフリー版でも良いとの結論に至り、これと並行して使っていたんだ。
Sparkは、iPhoneのUIをMac版にしたような感じで、スペックはMac版では無かった。
UIは今流行りで、MacOSのダークモードに対応していたり、カッコイイし、自動でメールを判断してくれる機能もあったりしていいんだけど、僕が一番使えないと思ったのが、メーリングリストからのメールを勝手に既読にしてしまう点。
ユーザーにとって大事ではないメールやマールマガジンなどは、自動的に既読にしてしまう仕様のようです。これは困るんだ。
この機能を変更するプロパティも見当たらないし。
で、結局、今はGyazmailに戻りました。
でも、SparkがバージョンアップしてBeckyに似た仕様になったら、迷わず乗り換えるつもりです。

Leave a Comment

このページの先頭へ