Archive for 4月, 2019:

Windows10になってからわからないこと

え~っと、Windows10のバックアップの方法には、次の2つの方法があることがわかったんだ。
1.スタートメニューー設定ーバックアップオプション
2.コントールパネルーシステムとセキュリティーバックアップと復元
で、バックアップはどちらを使えばいいの?どっちも使っていいの?って疑問。
Windows7までのバックアップ方法は上記の2の方法しかなかった。
なぜ2つもバックアップ方法があるのか?
ネットで調べても明確な答えを見つけられなかった。
ネットでの情報を見て推察した結論はこうだ。
1)の方法は復元ポイントを含んだ丸々バックアップ
2)の方法は更新ファイルのみのバックアップ
つまり、バックアップは両方必要だと思う。
これが正しいのかはわからないが、Windows10のUIによるバックアップの設定とWindows7まんまのUIによるバックアップの設定と全く違うUIと合わせて2つもあり、紛らわしい。
どっちかに統一したらどうだ!
なんでWindows7時代のUIがあるのか、理由がわからない。
Appleだったら、こんなオンボロなUIはリリースしないだろう!

Leave a Comment

そしてUSB3.0インターフェースボードを追加したけど

ポチッとオンラインで購入したUSB3.0のインターフェースボードとSATA電源ケーブルが届きました。
早速、近くの電気屋さんへ行きマザーボードのボタン電池CR2032を購入、これで準備が完了です。
ケースを開けて、ボタン電池を交換し、電源ケーブルの延長をつなぎ、片方をUSBボードへつなぎます。
これをマザーボードに刺すんだけど、うまく入らないのでちょっとコツが。
うまく入ったら、ケースを戻し、ケーブル類を接続し電源ケーブを最後につなぎます。
電源を入れたら、当然BIOSのセットアップへ行くかこのまま起動するかのメニューが出ました。
で、BIOSの設定へ進むと、日付が2010年に戻っています。
ここで、改めて気が付きました。このDell Studio XPS 8100を購入したのは、東日本大震災前の2010年だったな。BIOSも当時の工場出荷に戻ったんだね。PCの進化は毎年新しいスペックが発表されるけど、人間で言うとたった9年前。
当時Windows7Proで購入したんだけど、先月、やっとWindows10Proへ移行したんだ。
でも、このPCのスペックでもWindows10Proは快適に動いているよ。
ただ、USBポートは2.0まで。
この先も末永く使い続けるつもりだからUSB3.0のインターフェースボードを購入したのだ。
早速、外付けHDDへWindowsのバックアップを取ってその転送速度をタスクマネージャーで確認してみると、書き込みが32MBsくらいだ。
そう、この値は2.0と同等なもの、なぜならHDDがUSB2.0だった!!!!
USB3.0の外付けHDDはMacに使っているから、気が向いたら交換して再確認しよう!
いつUSB3.0の便利さを体験できるんだろうか?
僕のPCは

Leave a Comment

CMOS check sum error

2019年でもWindows7からWindows10へのバージョンアップに成功した僕のデスクトップPCはすごく良好です。
ただ一つ、ダブルモニタにしているためか、ビデオボードのファンの音がうるさいのに気がついた。以前は気にならなかったんだけど、Macの静かな環境になれたせいか少々気になる。
お金がないからファンの可動部に潤滑剤でもスプレーしようかと分解したけど、ビデオボードのカバーに阻まれスプレーできなかった。
仕方なくボードを戻して、ケースを閉めてケーブル類を接続し、最後に電源ケーブルを入れたら….
電源が勝手に入り、ディスプレイには「CMOS check sum error」が出ているではないか。
ふと見ると、F1がそのまま続けるとありF2でセットアップになるようだ。
で、F1で続けたところ、HDDからWindowsが起動しない…カーソルが点滅したまま。
万度も電源ケーブルを抜いて試したけど、 CMOS check sum errorの表示に戻らず少々焦った。
原因は内蔵のボタン電池切れらしい。電池交換は後日行うとして、今、OSを起動したいんだが。
よく観察してみると、DELLのロゴマークが出たあと、BIOSは読み込んでいてドライブはHDDは認識しているっぽい。
そこで、起動ドライブの設定と検討をつけたら、あたりだった。
DELLのロゴマーク中にF2を押してBIOSメニューに入ったところ、起動ドライブがCDドライブになっていた。
これを、HDDにしてEnterで無事に起動できました。
ついでに、USB3.0内蔵ボードと電源ケーブルをネットで購入しておきました。

Leave a Comment

学校教育現場にタブレット導入に疑問です

先日、ニュースを見ていたら、学校教育にタブレット端末を利用している学校が紹介されていました。しかも小学校。
聞けば、今後、こうした公立小学校にはタブレットで学習することを政府が勧めているらしい。
その意図は、効率的な勉強指導だそうです。それと、問題を解く力を高めるのだとか。
でも、ITのか変わる者として言わせて欲しいんだけど、小学校ではまったくもって早すぎると思おうな。
小学校は、紙と鉛筆を使って書きながら覚えたほうが勉強になると思う。
書くことは、その前に、考えること。そして、書いているうちに考えがまとまるということ。
小学校ではこれがとても大事だと思うんだ。
小学校でIT端末を導入したって、覚えるのは教科ではなくて、IT端末の使い方レベルでしょう。
IT端末で勉強するのは高校からでいい。

Leave a Comment

職場のITセキュリティポリシーの変更で

先日、職場のITセキュリティポリシーの変更を行った。
これまでは、クライアント単位にセキュリティを設定していたので、数が多くなり管理が面倒になってきたのがきっかけ。
それに、一つ変えるだけで同じことを関連する台数分設定しなくちゃならない。
前任者から引き継いだセキュリティポリシーなんだけど、もっと効率よく管理したいからね。
セキュリティ管理ソフトがあるおかげで、想像より簡単に設定できることが判明。そこで、IPアドレスごとに抽出してグループ分けを行い、ポリシーの設定を行う。
しかし、翌日、ある部署からメモリカードにアクセス出来ないと連絡が。マニュアルを探して見るが、やりたいことが書いているページが見つからない。
急いでデータを取り出したいと言うことで、サポート契約している地元のITベンダーのSEさんへヘルプ。ある程度までは進んだけど、その先は管理ソフトのベンダのヘルプデスクへ問い合わせることになった。
数時間にもおよび、エラーは解決したが、以前のセキュリティポリシーに少し穴があったと言うことがわかって、結果セキュリティのレベルが上ることになり良かった。
前任者は、セキュリティには詳しくないらしく、簡単な設定のまま使われていたようだ。
零細企業ながら数十台規模のクライアントPCの面倒を見なくちゃならないから、これからも、更にセキュリティを上げていこうと思う。

Leave a Comment

猿の惑星が現実に!

先に、中国の研究発表でクローン人間に成功したと言うニュースが世界中から避難を浴びたばかりなのに、またまた中国が問題を起こした。
今度は、猿のDNAを編集して人間の脳の発育に関するDNAを植え付けたんだと。
中国の研究意図は、人間への脳移植と言うことになっているが、その前に、人間の知恵をつけた猿が反乱を起こすに違いない。
つまり、このまま最悪の場合、地球上がSF映画「猿の惑星」に変わってしまうと言うこと。
もちろん、世界中から非難されて当然でしょう!
僕は恐ろしい!
CNN:サルの脳に人間の遺伝子、中国の研究者が移植実験 批判も

Leave a Comment

このページの先頭へ