今年も行ってきました!ジャズフェス。日経新聞によると、全国数々ある街なかで行われる音楽イベントで堂々の一位を獲得。納得です!
ステージが沢山あって、目星をつけて回るしかありません。今年は、初日はロックとソウルを中心に、二日目はジャズとフュージョンになりました。ちょうど、毎年追っているグループが運良く別れて、ステージのハシゴをしても観れる。ラッキー!もちろん、知り合い3組の応援にも駆けつけました。
初日の目標は「アポロチョコシアター」「うまかぼう」「アースウィンド&ギャング」の3組がメイン。
「アポロチョコシアター」は演奏が上手い上にエンターテイメントで楽しめて毎年盛り上がる。このまま、このステージパターンは続けてくれ!毎年同じだから、こっちもノリノリになる。もう最高の奴らだぜ。
「うまかぼう」は完全にトリビュートでシビレル。昨年と一昨年はクイーン、その前はKISSとグランド・ファンク・レイルロード。で、今年は、お決まりのKISS!(待ってました!)もう、最高のステージだ。本物の仙台公演のチケットもゲットした!その予行練習だー!
「アースウィンド&ギャング」は毎年ディスコ大会!!学生の時、お金が無くて貧乏学生だったのでディスコには行きたくても行けなかった!!その思いが数十年を経て大爆発です!
翌二日目は、角松敏生のコピーバンド「シーホース」。ちょっと距離が離れた会場だったけど、バスと電車を乗り継いで間に合いました。角松敏生コピーを名乗るだけあってよかった。来年も探して行きたいと思います。
その後は、大好きなジャズのグループをメインにして色々なステージを回ってました。
炎天下で気温も30度くらいで暑かった!歩いた距離も相当なので、普段運動しないから足がつって、翌日は筋肉痛になってしましました。
僕にとって、ジャズフェスが終わると夏が終わりになります。来年また楽しませてくれ!