Archive for 10月, 2019:

AndroidスマホからiPhoneに変えられない理由

2019年8月までAndroidとiPhoneの2台持ちだったんだけど、9月になり2年縛りが終了したのでさっさとiPhoneを解約したんだ。
スマホを持っているユーザーはほとんどがiPhoneでAndroidユーザーは3割位しかないかもしれない、僕の周りではこんなイメージ。
解約したiPhoneではWiFiが使えるのでそのままiTunesプレーヤーとして使い続けているんだ。アプリもWiFi圏内なら使えるので不便はまったくない。
で、通話も含めてメインはAndroidなんだけど、最近バッテリーが一日しか持たなくなってきた。これではまるでAppleWatch状態。
そこで、MacユーザーでもあるのでiPhoneに変えようかと考えたんだけど、どうしても機種変更できない理由があるんだ。
それは、GooglePay。
電子決済ではないんだ。電子決算ならAndroidだってiPhoneだって同じ条件。でも、このGooglePayのパス機能が便利すぎるんだ。
パス機能とは、お店の会員証が登録できる機能。
バーコードがついてるお店の会員証ならすべて登録できる。GooglePayに手元の会員証のバーコードをスキャンさせるだけ。登録されているオフィシャルなお店(チェーン店など)は登録と同時にデザインもそのお店のものに自動で変わる。オフィシャルでない会員証でも、バーコードを読ませた後にお店の名前を入力するだけでOK。
これで、お店の会員証で財布が膨れる心配は皆無になった。なんて便利な機能!
iPhoneならいちいちアプリをダウンロードして会員証のバーコードをスキャンして登録しなければならない。
さらにこれだけだったらAndroidもiPhoneも変わらないけど、AndroidのGooglePayの凄いところは、そのお店に近づくと自動で会員証が通知として表示されること。例えば、ドトールでコーヒーを飲もうとドトールに入るとスマホの待受にドドールの会員証バーコード(僕はチャージ式のバリューカード)が表示されていて、レジでいちいちアプリを開く必要が無いんだ。
ローソンに行けばPontaカードが、マクドナルドに行くと楽天ポイントが、イケアに行くとイケアのファミリーカードが表示されている。
な、なんて便利!
この機能がiPhoneのウォレットにあるかと友人に尋ねるとわからないと言う。クレジットカードを登録して電子決済できる、って言ううけど、そんなのAndroidだって普通すぎる。
auのスタッフに聴いたらやっぱしこのような機能は無くて、お店ごとのアプリをダウンロードして、お店でそのアプリを起動して会員カードを表示させるらしい。
それじゃ、アプリのない小さなお店なら登録できないじゃん。それで、いちいちレジ前でアプリを起動だなんて、正直めんどくさい。
まあ、会員証(ポイントカード)を一括管理するアプリがiPhoneにはサードパーティであるらしいけど、オフィシャルアプリで無いから気持ちわるい。
このGooglePayのパスカード機能があるのでiPhoneには乗り換えられない。
しかも、僕のAndroidはNEXUSの5Xと言う、もう昔の機種。Androidのバージョンは8で止まってます。
でも、バッテリーが….。

Leave a Comment

GyazMailキター!

随分待たされた感があります。
ついにGyazMailが64ビットに対応して、無事にインストールできました。
MacOSがMojaveになってから、このOSに対応したGyazMailは32ビット版しか無くて、そう、時々Macから「64ビットには対応していませんよ〜」なんて言うメッセージが表示されてました。
このまま、64ビット版が提供されないようでしたら、メーラーをSPARKに変えようかと「GyazMail」「MacMail」「SPARK」の三つ巴でメールしていました。SPARKの評判が良いようで使っていく内に慣れもあり使いやすく感じられた頃でした。
GyazMailの64ビット版が出なくてこのままフェードアウトするんだったら、いっそSPARKに乗り換えようと思っていたまさにその時、GyazMailの1,6版がダウンロードできるとメッセージが。
やっぱり、フォルダの作成とフィルタリングは慣れ親しんだGyazMailが使いやすく慣れてしまっている。
これだけ待たされたから、MacOSのダークモードに対応しているかと思ったけど、それは未対応のようでした。

Comments (2)

このページの先頭へ