Archive for 5月, 2020

Nexus5Xが無事に生還しました

金曜日, 5月 22nd, 2020

Nexus5S、おおよそ1ヶ月前からカメラが起動しなくなった。

「カメラエラー カメラに接続できません」とメッセージが。

それりゃ、ネットの対処方法を試したさ。でも、治ることは無かった。

もう4年も使っているスマホなので、新機種に変更しようかとも思ったんだけど、これはこれで結構便利に使っており、動作がもっさりとバッテリーがヘタって来た以外は不自由なく便利に使っていました。

そこで、Yahooモバイルに持ち込んで修理依頼。修理の保険に入っていたので1割り程度の負担で済むかと思っていたところ、なんと、無料で直ってきた。

メーカ側のハード不良ということで基盤交換。

お正月の無限起動ループと今回といい、エラーが続くな。

初期化されたのでアプリを入れて設定し直すまで2日かかってしまった。

コロナ騒動は東日本大震災のショックより大きい

月曜日, 5月 18th, 2020

東日本大震災の被災として経済的に大変つらい日々を経験しているからこそ感じることなんだけど。

今回のコロナウイルス蔓延。東日本大震災より社会や経済へのショックは計り知れないほど大きい。ヒシヒシと感じる。

大震災のときは、北海道の太平洋側から千葉県までの海沿いが津波の被害にあったばかりではなく、宮城県と福島県は津波が来なかった内陸でも、地震の揺れで甚大な被害が出た。

暮らしている仙台ではライフラインが全部復旧したのは約1ヶ月後。その間、仕事も無く食べ物も手に入らなかった。

けれど、被災地以外の日本国中は経済活動が普通に行われていて、有り難いことにその分、被災地への支援が多く集まり復旧と復興の原動力となった。

 

それに比べて今回のコロナウィルスの蔓延は、日本国中、世界中全てにおいて経済活動が完全に止まってしまった。国民全員が完全に活動を止められてしまい、誰かが誰かのために支援することも、ボランテイアとして人が人のために働くこともできなくなってしまった。

経済が止まった今は、誰かが誰かのためにより、個々がお互い助けあうことしかできなくなった。この経済の停滞ではいずれ全員が助からない。もう、国がなんとかしなければならないレベル。

しかも、ウィルス蔓延の収束は誰もわからない。どれだけ時間がかかるかもわからない。

そう考えると、影響は東日本大震災の比ではない。

 

なんと言うことだ、たった9年で2度の地獄を見るなんて。

 

クラフトワークのメンバーが死去

金曜日, 5月 8th, 2020

今朝の新聞の記事で、クラフトワークのメンバーが死去したとのこと。

クラフトワークの共同創設者でキーボーディストのフローリアン・シュナイダーが73歳で亡くなった。

う〜ん、懐かしさと無念と入り混じった複雑な気分。

クラフトワークは、間違いなく僕の大好きなユニット。衝撃的だったな。今でも聞いている。

5月1日はBASICの日

金曜日, 5月 1st, 2020

5月1日はBASICの日だそうだ。

説明: 1964年(昭和39年)5月1日 プログラミング言語のひとつであるBASICが世界で初めて命令の実行に成功した日

懐かしいな、BASIC言語。僕が2番めに独学した言語だったな。

一番最初は高校1年のときに、FORTRANを独学したんだよ。

当時は、もちろんパソコンもマイコンも無かった時代。「学習コンピュータ」と言うコンピュータ雑誌があって、そこにプログラムを送ると実行結果をお繰り返してくれたんだ。

万年カレンダーのプログラムをFORTRANで書いて送ろうと思って、コードを自分でシュミレートしたらバグがあって、諦めた。