おおよそ4年ぶりのバージョンアップというMacの新しいOS~Snow Leopardをインストールしてみたんだ。

DVDを入れてインストール用のプログラムアイコンをクリックするとインストールが始まった。
さすがに、OSだからインストールが完了するまで1時間はかかるんだって。

完了後、自動的に再起動されて無事終了したみたい。

肝心の使い心地だけど、これと言って新しいデザインを採用したわけではないようなので、特にわからなかった。
もっとも、まだMacをメインマシンにしていないので変わった点に気がついてないだけなんだと思う。
雑誌なんかで入手した情報によるとおおよそ900か所もの改良がくわえられているというから、本当に新しいOSとして生まれ変わったんだ。

と、言うことは以前のMacOS XのLeopard自体のインターフェースがすでに完成されたものに近いということだけなんだと思う。

さて、いろいろ使ってみると確かにスピードは改善されているようだ。FireFoxの起動は幾分早くなった。

僕にとって、一番うれしいことはiCalがGoogleカレンダーと同期がとれるようになったこと!

う~ん、これは悩む。何がって、モバイルPCを何にするかなんだ。
今は、Let’sNoteのWindowXPマシンがメインなんだけど、スケジュール管理がiCalで出来るとなるとMacBookも捨てがたい。でも、メーラーとして使っているBeckyはWindows用だし。

*新しい壁紙、Snow Leopardがかっこいい