ああ、Mountain Lionをインストールした僕のMacBookがー!
死にました!

新OSXを入れた途端に、動作が遅くなり「きっとこれは新しいOSのせいだ、きっと」と思っていたんだけど、どうも、いろいろアプリケーションが重い。ついに耐え切れなくなって、ディスクユーティリティなるのを使ってみたんだ。初めて使うから、ドキドキ。

ディスク検証を行ったら、赤字でエラーがいろいろ表示されるではないですか!

HDDのアロケーションとかカタログとか、とりあえず、HDD内のファイルがいろいろ壊れているらしい。

ならばと、ディスクの修復ボタンをカチッとクリック!

いろいろ修復してくれたみたいです。が、最後の1行に目が釘づけになった!

「マウントできません」

なに!?

それじゃHDDから起動できないってこと?案の上、再起動するも軌道の途中で電源が落ちてしまう状態に。
デスクトップPCからネットでいろいろ調べてみるも、一向に回復しない。

以前購入したSnow LeopardのCDがあるので、最悪再インストールを覚悟したんだ。

Cを押しながら電源を入れる。
OSXのインストール画面が表示される。同意して先に進む。インストール先HDDの選択する画面になった時、そこには何も表示されていないんだ。
で、インストールプログラムが一生懸命にHDDを探してくれている。
ここで、HDDが出なかったらアウトだもんね。

しばらくして見つけてくれたHDDが表示さた!しかし「!」マークが付いて「このドライブにはOSXはインストールできません」と!
結局Snow Leopardもインストールできなくて…いや、まてよ、いまのでHDDがマウントされたかもしれない。

再起動を試みたところ、無事Moutain Lionのログイン画面が表示できました!

すぐに、ディスクユーティリティでHDDを検証したところ、緑の文字で「問題ないようです」と表示されました。

ああ、よかった!これで無事に僕のMac Bookが生き返りました!