日本大好きなアレックス・ヨーク。

小さい時に折り紙に出会い日本に興味を持って高校時代にはすでに独学で日本をマスターしたそうなんだ。その後大学では日本文学を専攻。そして、今ニューヨークのポップシンガーとして人気も高い彼が、東日本大震災後に初めて日本語で唄った曲が「CHANGE」。

日本が大好き、と言ってくれるだけでうれしくなってしまうんだけれど、被災地日本を応援するため曲まで書いて日本語で歌ってくれるなんて。ますます好きになってしまうじゃないか!

アレックス、ありがとう!