誰でも持っているクレジットカード。ある期間になると期限が切れるため新しいカードが送られてきて、それまでの古いカードは破棄することになるよね。みんな捨てるカードはどうしているんでしょう?

ハサミで二つに切って、二つともそのままゴミ箱に?

いやいや、それだけだと危ないなー。

ゴミ出しの日、あなたを狙う人がそのゴミを持ち帰ったら?

いやだってハサミを入れたからもう使えないって?

だから、危ないんですよ、そのままじゃ。

ハサミで二つに切ってしまうと確かにそのカードは使いものにならないんだけど、カード番号は読めてしまうでしょ。
有効期限だって、どのカード会社も延長期間は同じようなもの。簡単に推測されちゃう。さらに、署名だって読める。

カード番号と有効期限がわかればオンラインショップなんかで使われてれしまうし、偽造カードだって作られるかも。オンラインショップだって、カード番号以外のセキュリティコードの入力まで求められるサイトはそんなに多くない。

そこで、期限が切れたクレジットカードの安全な破棄の方法です。

カードを二つに切ったら、ひとつづつ違う場所に捨てるんだ。一つは自宅のごみ集積所でも、もう一つは勤務先や外出先で捨てるとか。
つまり、捨てる場所をバラバラにするんだ。

もう一つの方法は、捨てる日をずらす。

こうすることで、カードをそろえて解読される心配が無くなるよ。