いつの頃からか、Windows7のFirefoxで朝日新聞のサイトとブラウズするとハングアップするようになっているんだ。
Firefoxのバージョンは現在20なんだけど、これより以前のバージョンでも同じ状態だった。MacOS版のFirefoxでは問題なく見れるのでFirefoxのバグかな?って思って、いづれバージョンアップすると直るんだろうぐらいにか考えていなかったけど。

僕の場合、結構新聞社のサイトは見るのでその度に気になった記事が見れないとなると結構ストレスがたまったなぁ。

そこで、ネットで調べてみると朝日新聞社のソースコードが影響しているのではないかとの指摘があり、FirefoxのJavascriptを無効にすると表示されることがわかったんだ。

そこで、早速「メニュー」-「オプション」からJavascriptの有効を外してみたら、問題なく表示された。

その代り、Javascriptをバチし使っている僕のサイトではプログラムが走らなくなってしまったよ。

こまったなぁ。