昨日買った若冲を紹介する本の中に「売茶翁(ばいさおう)」の文字が。

仙台で売茶翁と言えば、これもまた、超有名な茶菓子屋さん。
派手な看板もなく、普通の民家に控えめな「売茶翁」の一枚看板があるだけ。

本によると、画名「若冲」を名乗るきっかけになったのが「売茶翁」という人物が関係しているらしんだ。この人物は抹茶を日本で最初にたてた人らしく茶家として有名になったんだ。

それの人の名の店がなぜ仙台にあるか?

その謎は、こちらの売茶翁と仙台というサイトで紹介されている。

へ~、京都から遠い仙台にもゆかりがあったんだね。