ホーム > PCハードウェアやソフト > MacBookからMacBookへ世代交代

MacBookからMacBookへ世代交代

ついに、ノートPCを世代交代したんだ。

今日の午前中まで使用していたのは
MacBook(13-inch, Late 2008)と言うアルミニウムMacBookの初代。
そして、今使っているのは
MacBook(Retaina, 12-inch, Early 2015)と言うAirではない薄型MacBookの初代。色はスペースグレイ。

オークションで手に入れたんだ。
旧マシンでもメールを使う分には不自由が無かったんだけど、どうにもこうにも2Kgを超える重さに耐え切れなくなったことと、OSをEL Captanにしてから熱がすごいことになってしまい、もはやラップトップとしては使えなくなったこと。
この2つの理由から買い換えることにしたんだ。

オークションなので、使用感はあるものの全然気にならない(個人差だけど)程度のものだったので中古でもいい買い物だったんだ。
しかも、OSが最新のMacOS Sierra。これで、またOSの最新バーsジョンがしばらく使いつづけられそう。

さて、データやアプリやらの移行もMacにお任せと思ったら、結構たいへんだったよ。
移行アシスタントを使ったんだけど、まず新MacBookで無線LANに接続しなくちゃ。
そして、データーを移行開始したら、ユーザーアカウントの移行完了後らしきところで原因不明の無線LAN接続不能。LANのパスワードを何度も入れなおしてもつながらない。アシスタントでログを取って見ても内容はさっぱりチンプンカンプン。
並んだ末、しょうが無いので再起動したところあっさり無線LANが接続できた!なんで??

そして、もう一度移行アシストでデーター移行作業に入りました。無線LAN経由だったので約4時間位かかった。この作業中は夕食を食べに行ってました。帰ってみたら無事に完了したメッセージが。
iCloudの再設定やら色々再設定、MS-Officeのプロダクトキーの再設定などして、一通りの作業が完了です。

今のところ、アプリの起動が早くてとてもいい!キーボード入力もいい!

これで、持ち運びが楽になるよ。

カテゴリー: PCハードウェアやソフト タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
このページの先頭へ