先日、シリーズ最後となったパイレーツオブカリビアンを観たんだ。

吹き替えでちょうどいい時間がなんと4D上映とのこと。「4Dって何?」って感じで映画館へ。

4Dって、映像が立体になる他に、椅子が動いたり風や水が出るというもの。ざっくり簡単に説明するとディズニーリゾートのアトラクション同じ。
映画の上映が始まってから、しばらくは椅子が動いたり背中を蹴られたりの感覚が来るので映画に集中できなかったよ。でも、進むウチに面白かったけどね。
思わず手に汗握る展開で、シリーズ最高のでき(個人の感想)。
そうそう、パイレーツはシリーズがこれで最後だけ会って、すべての呪いが解けて無事に解決したんだ。ウィル・ターナーの呪いも無事に解けて家族の元に戻ったよ。それにしてもスターウォーズ並に息の長い映画になったね。面白いんだからそれもありです。

エンドロールで席を立っちゃう人がいたけどエンドロールの最後には、おや?って思わせるシーンが入っています。最後まで観ましょう。