今日は台風の影響もあり朝から一日雨模様だったけど、事前申し込みしていた接m台IT文化祭と言うイベントに行ってみたんだ。

場所は東北大学の川内キャンパス。
朝10時から17時頃まで、各セッションに分かれて色々なテーマで講演を行っているもの。
ざっくりいうと、IT業界に興味がある学生やITビギナー向けのイベンっと行ったような内容。
13時頃に受付を済ませて、じっくりスケジュールを見ても特に目当ての講演は無かったんだけど、それでも二つの講演を聞いたんだ。

どんなに興味が無くても、初めて聞く講演だから勉強になるもの。せっかく参加するイベントだから前向きにね。
やっぱり、一つや二つは新しい知識を得られました。

最後に聞いたのは、エリクソン社が描く未来のネットワーク社会について。
5GとIoTでどんな未来が待っているか。久しぶりにワクワクしました。

仙台は、地方のコンパクトな街。5GとかIoTの実証実験にはもってこいの都市だと思うんだけどな。それに、東北大学というブレインもあるから是非仙台を日本国内のIT特別区にしてほしいんだ。