マルウェアは安心できないね。4日目にもFireFoxがおかしくなった。

どっかのサイトにリダイレクトされる。しかも、そのサイトのURLはなくなっているみたいでページは表示されない。
もちろん、どっかのサイトが表示されるときもある。URLは記録していないが、怪しいサイトかもしれないし、攻撃のターゲットサイトかもしれない。
唯一わかることは、僕のFirefoxを乗っ取って、どっかに飛ばしている。

あの3日間の死闘でも除去できなかった!

でも、今はだいぶマシになったので記録に残しておこう。

まず、直近のフリーソフトのアンインストールをしたので、もう一つ前のフリーソフトもアンインストールする。
そのソフトと言うのは、Microsoft社のメッセージアナライザというもの。マイクロソフトのオフィシャルのフリーソフトでネットワーク上のパケットを分析してくれるもの。
さすがに、マイクロソフト社のソフトだからマルウェアもウィルスも無いだろうと思ったんだけど、とにかく、アンインストールしてみる。使いたくなったら再びDLすればいいからね。

次にやったのは、ノートンのパワーイレーサー。結果は正常。
次に、前にもやった Malwarebytes。結果319個見つかり削除。
次にやったのは、Microsoft Safety Scanner。これもマイクロソフト社のオフィシャルのフリーソフト。マイソロソフトだから、システムに入り込んだマルウェアやウィルスは見つけてくれるだろうという考え。このソフト、インストール型ではなく、DLした実行型ファイルを実行するだけ。システムは何の変更も無い所がいい。
実行後、367個見つかり削除。しかし、「一部をのこして削除」のメッセージ。一部は駆除できなかったということ?
ならば、Windowsのセーフモードでもう一度このソフトで駆除を試みる。
それでも結果は同じだった。

FireFoxを使っていると、はやり現象は再現される。
それはもう、マルウエア駆除ソフト自身の影響だろうと思い、Malwarebytesの常駐うぃ解除して様子を見る。
結果、Google検索なのになぜかYahooにリダイレクトされ、Yahooの検索結果が出る。

そして、思い当たったのが、ForeFoxのアドオンソフトにマルウェアが仕込まれているかも?
僕のFireFoxのアドオンソフトはノートンの他に数個あったんだけど、ひとつづつ無効化にする。
そして、Ablock Plus 3.0.1を無効化してから、リダイレクトの動作は無くなったみたいだ。

これが犯人かどうかは全く不明ですが、少なくとも、正常に動いている。

これで解決したことを願う。

なお、参考にしたサイトはmozillaのオフィシャルサイト
マルウェアが引き起こす問題のトラブルシューティング

追伸)やっぱり駄目だった!マルウェアは駆除されていない!