Gyazmailって何?…とお思いの方はMacユーザではありませんね。
そう、Mac用のメーラーなんです。古くからあるシェアウェアのソフトです。
僕が、Windowsでとても便利に使っていた、これもシェアウェアなんですが、Beckyというメーラーからメールマシン用としてMacBookを使い始めたときに、Beckyに似たメーラーを探してたどり着いたのがGyazmailだったんだ。100%満足とは言えなかったんだけど、我慢してスタけるメーラー。

それが、MacOSがMojaveになった途端に、迷惑メールフィルタのSpamSieveが使えなくなったばかりか、Gyazmailもエラーに。メーラーが使えないと仕事にも支障が出るから困った!
数日後、Gyazmailが32Bitでマイナーチャンジしたけど、SpamSieveが使えないのでスパムの嵐。
早く64Bit版を出してほしいと切なる願いをしていたんだ。けど、今日の時点でもリリースされない。
シェアウェアとしてお金を払った意味がなくなっちゃった。フリーソフトじゃないんだから。フリーなら諦めるけど。

そこで、別のメーラーを探すことに。前にも書いたSparkがフリー版でも良いとの結論に至り、これと並行して使っていたんだ。
Sparkは、iPhoneのUIをMac版にしたような感じで、スペックはMac版では無かった。
UIは今流行りで、MacOSのダークモードに対応していたり、カッコイイし、自動でメールを判断してくれる機能もあったりしていいんだけど、僕が一番使えないと思ったのが、メーリングリストからのメールを勝手に既読にしてしまう点。
ユーザーにとって大事ではないメールやマールマガジンなどは、自動的に既読にしてしまう仕様のようです。これは困るんだ。
この機能を変更するプロパティも見当たらないし。

で、結局、今はGyazmailに戻りました。
でも、SparkがバージョンアップしてBeckyに似た仕様になったら、迷わず乗り換えるつもりです。