12月6日のソフトバンクモバイルの約4時間に渡る回線障害。
見事に僕のワイモバイルも影響を受けました。
ちょうどその時、銀行内で処理を待っているところで、スマホから聞き慣れない通知音が。しばらく放おっておいたらその後何回も鳴り、スマホを見てみると「回線は使えません」とか言うメッセージが出ていたんだ。

ネットでニュースを見ようとしたら今度はインターネットにアクセスできないとか。

おかしいな?、先まで使えていたのに、しまう時にどっか設定を変更してしまったかな?
なんて思っていたんだけど。設定をいくら変えても「回線エラー」のメッセージが出るばかり。
てっきりスマホは壊れたかと思ったんだ。

もう一つのAUのスマホでぐぐってみたら、まさに回線障害とのニュースが。

ところで、この原因がパケット交換機のプログラム更新期限が切れたものとか。
交換器が引退した後、不正に使われないように機能を停止するため使用期限を設定するシステムはよくある話。
日本ばかりではなく、世界中で同じプログラムの使用期限延長手続きをしていなかった亀の回線ダウンが発生していることから、エリクソン側の原因と言うより、ユーザー側の回線キャリア側の設定ミスであることに間違いないでしょう。
システム設定時なのか、運用ミスなのか、人為的ミスには違いない。

ところで、この4時間の間に仕事で使えなかったり、決済や緊急通報などの命に関わることもあったでしょうね。

僕としては、この分の基本料金を返せ!と言いたいね。