2019年でもWindows7からWindows10へのバージョンアップに成功した僕のデスクトップPCはすごく良好です。

ただ一つ、ダブルモニタにしているためか、ビデオボードのファンの音がうるさいのに気がついた。以前は気にならなかったんだけど、Macの静かな環境になれたせいか少々気になる。

お金がないからファンの可動部に潤滑剤でもスプレーしようかと分解したけど、ビデオボードのカバーに阻まれスプレーできなかった。
仕方なくボードを戻して、ケースを閉めてケーブル類を接続し、最後に電源ケーブルを入れたら….

電源が勝手に入り、ディスプレイには「CMOS check sum error」が出ているではないか。
ふと見ると、F1がそのまま続けるとありF2でセットアップになるようだ。

で、F1で続けたところ、HDDからWindowsが起動しない…カーソルが点滅したまま。
万度も電源ケーブルを抜いて試したけど、 CMOS check sum errorの表示に戻らず少々焦った。
原因は内蔵のボタン電池切れらしい。電池交換は後日行うとして、今、OSを起動したいんだが。

よく観察してみると、DELLのロゴマークが出たあと、BIOSは読み込んでいてドライブはHDDは認識しているっぽい。
そこで、起動ドライブの設定と検討をつけたら、あたりだった。

DELLのロゴマーク中にF2を押してBIOSメニューに入ったところ、起動ドライブがCDドライブになっていた。
これを、HDDにしてEnterで無事に起動できました。

ついでに、USB3.0内蔵ボードと電源ケーブルをネットで購入しておきました。