僕のDELL studio XPS8100にもWindows10 May 2019 1903が配布されVerUpのお知らせが届いたんだ。
初期のバグもフィイックスされているとのネット情報で、安心してUpdateを開始。

予習していたとおり、大型Updateで、OSの再インストールにも近いくらいの書き換えを行っている様子。少しづつ書き換えを行っては再起動の繰り返し。まるで、Windows7から10にしたときと同じ工程のようだ。時間にしてたっぶり2時間はかかったと思う。
その間、外出していたので、戻ってみたら再起動されていたんだ。

ひと目見て変わったところは、ログイン画面が壁紙になった。以前は指定した「背景の色」だったけど、壁紙のボケになった。シャットダウン時にはブルーバックに。一瞬エラーかと思ったよ。

それで、肝心の体感なんだけど、ログインまでの起動時間が遅くなったような?
一度、ログイン画面に進まず固まってしまった。マウスカーソルは動くけど、キーボードは受け付けない様子で、結局電源ボタンで強制終了。
そして、先程、YouTubeを見ていたらネットが切れて「Npcap LoopBack Adapter」に変わっていた。
一瞬乗っ取られたかと不安を感じたけど、そもそもLoopBackって標準の機能らしい。
ネットでは削除しても良いらしいんだけど「無効」にしておいた。一応Pingも返すしこれでいいかな。

と、まぁ、いろいろ調子が悪いけど最適化されれば戻るかな?って思っているところなんだ。