このブログを見に来ているということは、きっと僕と同じ不具合が発生しているのでしょう。

6月25日(火)にWindows10 May 2019 Update 1903が配信されたので、Updateしたのは直前のブログに書いた通り。
その後、調子よく使っていたんだけど、30日(日)に.NETとAdobe Flash関連のWin10がUpdateされたときから調子が悪くなった!

そして、今日はとうとうインターネットにつながらない現象が幾度なく再現。その度にネットワークのトラブルシューティングを行うも改善しない。
そこで、Windows10の更新を行ったら.NETとWin10の累積更新が立て続けにあった。更新プログラムがなくなるまで手動で更新チェックを行い、結果Win10 KB4501375がインストールされた。

しかし、これでもインターネットが3分ほどで切れる。iTunensの曲をプレビューすると「インターネットアクセスなし」になる。

そこで「ネットワークのリセット」を行ったら、無事に直りました。その方法はこうです。

スタートメニューからWindowsの設定「歯車アイコン」ー「ネットワークとインターネット」で状態が表示されたらスクロールして一番下にある「ネットワークのリセット」ー「今すぐリセット」をクリックする。
注意のメッセージが出るがそのままリセットを行う。PCが再起動されるらしいけど、しないので、手動で再起動を行う。

OSの起動時には自動でネットワークの設定を行ってくれるようで、何にもしなくてもインターネットに繋がりました。
これでインターネットが切れることはなくなりました。

でも、大型VersionUpの度に何かしらの不具合が発生する。Windows10にはいい加減にしてほしい!