今日、西日本を襲っている台風の情報が一日中放送されていたんだ。

数年前か台風情報や災害情報の詳しい画像を観ることができて、詳細な情報から自分の取るべき行動を考えるようになったんだ。東日本大震災以降、自分の身は自分で守る、そのため、より詳しく、わかりやすい情報を提供するという国や行政、メディアの意図が見れると思うんだ。

その中で、台風の風の情報はこれまでに無い方法で視覚化されている。
降水量は積算の棒グラフで表すことができるけど、風の方向と強さを分かりやすく伝えるために、風の方向の矢印と、その矢印を風速を伝えるために風が吹く方向に伸ばしてみる。早く伸びるほど風速は早く、ゆっくりだと風速は遅い。また、風速が早いほど矢印が長い。
これで、方向と風の強さがわかるから台風の風の向きがわかりやすいんだ。

そこで、台風以外の普段の風の向きや強さがわかったら役に建つかもしれないと考えて、テレビと同じようなサービスがネットで無いかと探してみたら、ありました。
それがこちらのサイトで紹介されています。

3時間毎の地球上の風の動き・天気・海の状況をアニメ表示!台風対策にも (無料)

ここからリンクされているサイトを見ると、テレビの台風情報で見れる風の方向と強さが全地球規模で観ることができるんだ。

ただ眺めるだけでも、面白い。