YouTubeの動画を見ていて、再生位置を先に進んだり、戻ったりしているうちにネットが切れてしまう現象に悩んでいました。
Windows7時代のDELL8100をWindows10にしたもの。しばらくは快適だったんだけど、ある時から(多分手動でドライバーをアップデートしたあたりかも)、動画再生でネットが切れる現象が出てしまったんだ。
ネットで見つけたあらゆる設定を試した見たけど、どれも改善なし。
最後の手段で、ドライバーのUpdateで解決できました。

調べると、Broadcom NetLink (TM) Gigabit Ethernetのドライバーバージョンが15.6.1.3になっていました。Windows10でドライバーの更新を行っても「最新のドライバ」がインストールされているとか。
そこでBroadcomのサイトに行って、サポート/Documents, Downloads and Support/に進み、検索ボックスに「NetLink」と入力し検索。
検索結果から「software」タブを開き、「NetLink®/NetXtreme® I Desktop/Mobile/Server (x64)」をダウンロード。OSの64ビット用と32ビット用があるので注意。
これを解凍して、デバイスドライバからドライバーのインストールを行う。

インストールの注意点としては、「ディスク使用」から解凍したフォルダを指定すること。途中、マイクロソフトの承認が無いとメッセージが出ますが、そのまま進みます。
インストールが終わったらPCを再起動。(一応再起動の前にバージョンを確認したところ、17.2.0.2になっていました)
再起動後、ドライバーのバーションを確認したところ無事17.2.0.2になっていました。
YouTubeで再生場所を変えたり、他の動画に変えてもネットが切れることはなくなりました!

この対策を行う前に、WiresharkのNpcapドライバを削除してしまったので、再インストールしなくてはならないかもなぁ。