KMODE_EXCEPTION_NOT_HADLEDエラーから復旧した話

12月 27th, 2020

Windows10 20H2が原因かは不明なんだけど、最近やたらと自然に電源が落ちて再起動がかかるようになった。

ネットで調べるとドライバーが古い場合に発生するらしい。Windows7から使っているデバイスと最近購入したWiFiのキーボードくらい。デバイスドライバーを調べても「!」マークは無く、一応すべてのデバイスのドライバーは最新であることを一つづつ確認。

数ヶ月こんな状況が続いたんだが、ついに、今朝起動したところログイン直後にブスースクリーンエラーが発生。

KMODE_EXCEPTION_NOT_HADLED

ググってみたら原因の特定はできないみたいで、一つづつ確かめるか方法がない?

しかも、再起動できなきなった。「お待ち下さい」のメッセージまで進むんだけど、その先は真っ暗なまま。HDDランプは点きっぱなし。一向に起動する感じなかったので強制シャットダウン。これを数回繰り返し改善なし。

そこで、電源を入れた直後のウィンドウアイコンが表示された時点で強制シャットダウン、これを2回行ってスタートアップ修復を行いました。

「ディスクのエラーを確認しています…..」の後自動で再起動がかかった。

すると、通常通りWindows10が起動できました。

HDDアクセスランプは点きっぱなしなので最適化を行っていいるんでしょう。まずは良かった。

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)