Entries Tagged ‘シネマ(映画)’:

映画パイレーツオブカリビアンを4Dで鑑賞

先日、シリーズ最後となったパイレーツオブカリビアンを観たんだ。
吹き替えでちょうどいい時間がなんと4D上映とのこと。「4Dって何?」って感じで映画館へ。
4Dって、映像が立体になる他に、椅子が動いたり風や水が出るというもの。ざっくり簡単に説明するとディズニーリゾートのアトラクション同じ。
映画の上映が始まってから、しばらくは椅子が動いたり背中を蹴られたりの感覚が来るので映画に集中できなかったよ。でも、進むウチに面白かったけどね。
思わず手に汗握る展開で、シリーズ最高のでき(個人の感想)。
そうそう、パイレーツはシリーズがこれで最後だけ会って、すべての呪いが解けて無事に解決したんだ。ウィル・ターナーの呪いも無事に解けて家族の元に戻ったよ。それにしてもスターウォーズ並に息の長い映画になったね。面白いんだからそれもありです。
エンドロールで席を立っちゃう人がいたけどエンドロールの最後には、おや?って思わせるシーンが入っています。最後まで観ましょう。

Tags:

Leave a Comment

ユナイテッド93

日本では静かに過ぎ去ってしまった「9.11」
2001年アメリカで同時多発テロに初めて本土が攻撃されたとされる事件があった日だ。
この事件後、数々の映画やドラマで事件の内容が再現されたようなんだけど「ユナイテッド93」もその一つなんだ。
僕は、先日ケーブルテレビの映画チャンネルでこの映画を見ることができたんだ。
ユナイテッド93とは、墜落現場が郊外なため、唯一テロの目標に達しなかった飛行機と言われている。本来の目的はワシントンの国会議事堂とされているんだ。
飛行機が飛び立ってから実際にペンシルベニア州ピッツバーグに墜落するまでを正確に描いているとされているんだ。
映画では、同時多発テロ発生時の航空局や空軍の緊迫した様子が再現されている。
これには、当事者の管制官らが出演しているらしいのでこちらはリアルに描かれていると思うんだ。コースを逸脱した飛行機との交信を試みる様子や、他にハイジャックされた飛行機を探す様子、そしてレーダーから消える機影に静まり返る管制室。その緊張がひしひしと伝わってくる。
残念ながら墜落してしまった飛行内の様子は想像でしかないけれど、乗り合わせた乗客が電話で家族と連絡を取り合っている場面が再現されているので、遺族の証言からほぼ間違いが無いと思う。
つまり映画自体はドキュメンタリーのように作られているので、その時の乗客たちの緊張がリアルに感じらるんだ。
僕もこの映画を観て残念な事件と改めて感じた一人。。
オフィシャルサイトはこちら。

Tags:

Leave a Comment

セント・エルモス・ファイアー(St. Elmo’s Fire)

映画「セント・エルモス・ファイアー(St. Elmo’s Fire)」は僕の中では忘れられない映画なんだ。
公開は1985年。で、僕はリアルタイムで映画館で観たわけなんだ。
一言でいえば青春映画。まぁ、当時僕もこの年代に近かった訳だけど、そんな意味もあって僕の中では思い出に残る映画なんだ。
デビット・フォスター作曲の「愛のテーマ」は僕のiPodにも入っているくらい名曲。この曲はTVCMやBGMでよく流れるから耳にしたことはあるはずだね。
当時ヒットした映画で、その後フジテレビがリメイクして「愛という名のもとに」と言うドラマを放送したんだ。こちらの出演者は江口洋介、鈴木保奈美、唐沢寿明らでドラマもヒットしたから記憶している人も多いはず。
そんなんで、ず~っと前から気になっていてDVDを探していたんだけど、先日行ったBookOFFで偶然中古を見つけたんだ。
念願かなって、また観ることができる。

Tags:

Leave a Comment

SUBWAY123

先週の金曜日、突然映画を観たくなってネットで調べたら封切の映画「SUBWAY123」がちょうどいい時間にある。それに、この日はメンズデイで1,800円が1,000円で観れる。
TVの予告であらすじはわかっていたんだけど、オフィシャルサイトでもう一回チェック。
なんでも、この映画はその昔に一度映画化されたことがあるらしい。原作は小説ということらしいんだ。
リメイクとして現代版(ハイテク)の地下鉄指令室を舞台に作り直されたということだ。
ストーリーが単調になることは仕方ないけど、身代金の受け渡し期限(時間)を設けたことで展開が早く映画としては面白く仕上がっていると感じたんだ。
最後にもうひとつひねりやどんでん返しがあれば面白かったかなぁ。
そんなことを考えるって不純な見かたかも。

Tags:

Leave a Comment

このページの先頭へ