Entries Tagged ‘MacBook’:

今のMacBookにして一番良かったこと

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)にして一番よかったこと。
それは、神経質に扱わなくてもよくなったこと。
これまでのMacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)はHDDだったので、いつもそぉ〜と扱っていました。HDDが飛んだらパーですもん。
今は、SSDだからデータが飛ぶ心配が不要。
気兼ねなくガシガシ使える様になり嬉しい。

Tags:

Leave a Comment

さぁ困った、MacBook2015

とっても気に入ったMacBook2015。
ただ一つの難点がUSB-Cポートが一つだけってこと。
タイムマシンでバックアップ作業をしてるんだけど、僕の場合USBでHDDを直付けしているんだ。
すると、USB-Cポートが塞がっちゃう。
バックアップ終了まで残り2時間と表示されいるから、これからのバックアップはフル充電してからでないと心配になっちゃうね。

Tags:

Leave a Comment

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム

Yahooオークションで手に入れたMacBook2015。
何気にAppleのオフィシャルサイトを見ていたら「Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム」と言うのをやっていました。
何でも充電できなかったりするらしい。
そこで、さっそく自分のケーブルを見てみたら、まさにその交換対象のケーブルでした。
まあ、これを機会にアップルストアに行くきっかけにもなったんだけどね。

Tags:

Leave a Comment

新しいMacBook2015使ってみた

新しく我が家にやってきたMacBook2015スペースグレイ。
使ってみた感想なんだけど、すこぶるいい!オークションで手に入れたんだけど全く問題なし。
キーボード入力は、こっちの方がタイプしやすいな。
一番気に入ったのは、Reteina。動画が綺麗!

Tags:

Leave a Comment

初めてのmacOS Serria

MacBook2015でOSもEl capitanからSerriaになったんだけど。
ちょっと、勘違いしたことがあるんだ。
YouTubeなど、Serriaではピクチャ・イン・ピクチャと言う機能があり、動画再生画面を独立して表示させる機能だとか。
さっそく、トライしてみたけど表示されなかったよ。おかしいな~って思っていたら、このピクチャーインピクチャーに対応した App (Safari、iTunes など) でなければならないんとか。僕が使っているFireFoxは非対応のアプリだったんだ。
こればっかりは、Firefoxのバージョンアップを待とうと思う。

Tags:

Leave a Comment

MacBookからMacBookへ世代交代

ついに、ノートPCを世代交代したんだ。
今日の午前中まで使用していたのは
MacBook(13-inch, Late 2008)と言うアルミニウムMacBookの初代。
そして、今使っているのは
MacBook(Retaina, 12-inch, Early 2015)と言うAirではない薄型MacBookの初代。色はスペースグレイ。
オークションで手に入れたんだ。
旧マシンでもメールを使う分には不自由が無かったんだけど、どうにもこうにも2Kgを超える重さに耐え切れなくなったことと、OSをEL Captanにしてから熱がすごいことになってしまい、もはやラップトップとしては使えなくなったこと。
この2つの理由から買い換えることにしたんだ。
オークションなので、使用感はあるものの全然気にならない(個人差だけど)程度のものだったので中古でもいい買い物だったんだ。
しかも、OSが最新のMacOS Sierra。これで、またOSの最新バーsジョンがしばらく使いつづけられそう。
さて、データやアプリやらの移行もMacにお任せと思ったら、結構たいへんだったよ。
移行アシスタントを使ったんだけど、まず新MacBookで無線LANに接続しなくちゃ。
そして、データーを移行開始したら、ユーザーアカウントの移行完了後らしきところで原因不明の無線LAN接続不能。LANのパスワードを何度も入れなおしてもつながらない。アシスタントでログを取って見ても内容はさっぱりチンプンカンプン。
並んだ末、しょうが無いので再起動したところあっさり無線LANが接続できた!なんで??
そして、もう一度移行アシストでデーター移行作業に入りました。無線LAN経由だったので約4時間位かかった。この作業中は夕食を食べに行ってました。帰ってみたら無事に完了したメッセージが。
iCloudの再設定やら色々再設定、MS-Officeのプロダクトキーの再設定などして、一通りの作業が完了です。
今のところ、アプリの起動が早くてとてもいい!キーボード入力もいい!
これで、持ち運びが楽になるよ。

Tags:

Leave a Comment

遂に僕のMacBookも年貢の納め時のようだ

アップルのMacbook用の新しいOS「macOS Sierra」がリリースされたようですね。
そのハードウェア条件が「MacBook(Late 2009以降)」ということ。
ああ、遂に僕のMacBook(Late 2008)が外れた!
いつか来るんじゃ無いかと思っていたんだ。遂にその日が来た!
思えば、アップルにしたら結構サポートしてくれたよね。EI Capitanまで使えたもんね。途中メモリを4GBから8GBまで増強したけど、頑張ったよ。
このモデル、アルミニウムMacの1世代目にあたるんだ。今のアルミニウムMacの元祖だもんね。これ以前は「ポリカーボネイト」と行ってたよね。強い筐体といってたけど、なんせプラスチック。
それが、アルミニウムボディに進化してノートPCに未来を感じたね。
そう言えば今の最新Mac名も同じ「MacBook」。素のMacBook。
OSもハードウェアも世代が変わってしまったんですね。
噂になっている、新MacBookProを検討しょう。

Tags: ,

Leave a Comment

iPhone7の日本向け仕様は特別か?

今度発表されたiPhone7とplusで話題になっているのが、日本向け仕様のお財布携帯機能。
確かソニーが開発した非接触通信(以下フェリカ)とか言う感じで至近距離でデータをやり取りできるものらしいんだけど、ソニーの企画って日本と東南アジアの僅かな国のデバイスしか採用されていないんだって。
日本が、この仕様も独自に流通していて、過去の携帯のネット接続みたいなガラパゴス状態らしい。
そこに、わざわざアップルのiPhoneが日本だけの仕様としてフェリカを採用したことについて、メディアがこぞって日本向けの特別モデル。または、日本独自の仕様として紹介されているけど、果たして??
それだったら、Macの日本キーボードってどうなのよ!
これだだって、ハードウェア的にわざわざ日本語用にのキーの数と配列の手間がかかっているでしょ。
そんなに日本特別仕様と言うほどでも無いんじゃないかな?

Tags: ,

Leave a Comment

重い腰を上げてOS X El Capitanインストールしてみた

僕のMacBookはMacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)!
もうかなり年季物なんだけど、OSは何度もアップデートしてきたんだ。最後はOS X Mavericks。
それで、今朝最新バージョンのOS X El Capitanにしてみた。
この古いマシンに最新のOSが乗るなんて、Appleはなかなかやるじゃないか!
OSが走る時点でもスゴイのに、使い勝手もいいよ!
ネットでもキビキビ動くと評判がいいみたいで、僕のMacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)初期アルミニウムだとどうかな?って思っていたけど、MavericksからEl Capitanにして正解!モサモサしたところはなく、キビキビ動いています。むしろAluminum、Late 2008)初期アルミニウムだとどうかな?って思っていたけど、Mavericksより体感的に速い。
初期アルミMacBookオーナーにもおすすめします。
さて、バージョンアップする前に僕がやったことを書いておきます。
まず、ディスクユーティリティでHDDのエラーを確認しました。
そしたら出るは出るは。エラーの赤文字が!
最終的にリカバリHDから修正させなければならないんだとか、いうメッセージが出てディスクの修正が止まってしまったんだ。
ネットで調べて再起動後ディスクユーティリティからリカバリ作業へ。無事に修正が終わったことを確認して(この時、「…ダウンロード中。」ってメッセージが出ていたので終了メッセージが出るもんだと半日待っていたけど終了メッセージなんか出ないで作業はとっくに終わっていたみたい)再起動。
無事に起動したらもう一度ディスクユーティリティでHDD内のエラーが無いことを確認し、TimeMachineでバックアップ。
バックアップが終了したらいよいよEl Capitanのインストール作業へ。あとはメッセージにしたがって進んで無事再起動されました。直後は環境を整えているみたいでHDDがカリカリしていたけど程なくして止み、快適に使うことができたんだ。
MacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)って重いしモバイルに疲れるから一番新しいMacBookにしようかと思ったけど、El Capitanがこんなにサクサク動くならまだこのままでいいや。
最後に、メモリは8Gに増設しています。
Mac:MacBook (13-inch, Aluminum、Late 2008)
プロセッサ:2.4 GHz Intel Core 2 Duo
メモリ:8 GB 1333 MHz DDR3
です。

Tags: ,

Leave a Comment

ついにiPhone5cの予約が13日の金曜日って正気!?

僕にとっても皆さんにとっても待ちに待ったiPhoneの発表でした。
買うか買わないかで言ったら「絶対買う」です。
その理由

携帯電話としてメインで使っているウィルコムが経年で時々声が聞こえないと言われる。もちろん、通話料が「誰でも割」で安いのでウィルコムのスマートフォンに機種変更してメインとして使い続けますよ。
MacBookのOSがマーベリックっていうの?にバージョンアップしてiOSも7になるとかで、もはや所有しているiPodTouch2代目iOS4では走るアプリが無くなってきた。
携帯電話も仕事用とプライベート用に分けたくなった。

ってとこ。
でも、iPhone5cの予約開始が13日の金曜日ってアメリカ人は正気!?
僕は日本人だから関係ないけどね。アワワ!でも仏滅だー!

Tags: , ,

Leave a Comment

Mountain Lionのその後

無事では済まなかったボクのMacBook(初代アルミ)に最新のOSX Mountain Lionをインストールしてしばらくたったんだけど、その使用感はもう申し分ないです。
一番は、スクロールがiPod touchとiPadと同じになったこと。ぼくはSnow Lepardからのバージョンアップなので、以前のOSXではスクロールがMacでは逆方法だったんだ。
これで、操作も迷うことがなくなりました。気分がすっきり。
動作も重く感じなくてよかった点です。でもメモリが4Mなのでアプリに寄っては立ち上がりが遅かったりしますよ。でも、それだけ。
ほかにも色々な改良点があるらしんだけど、そんなに使い込んでいないからよくわからない。ボクにとってはこれくらいでちょうどいい。

Tags:

Leave a Comment

ああっ、Mountain LionのMac Bookよ

ああ、Mountain Lionをインストールした僕のMacBookがー!
死にました!
新OSXを入れた途端に、動作が遅くなり「きっとこれは新しいOSのせいだ、きっと」と思っていたんだけど、どうも、いろいろアプリケーションが重い。ついに耐え切れなくなって、ディスクユーティリティなるのを使ってみたんだ。初めて使うから、ドキドキ。
ディスク検証を行ったら、赤字でエラーがいろいろ表示されるではないですか!
HDDのアロケーションとかカタログとか、とりあえず、HDD内のファイルがいろいろ壊れているらしい。
ならばと、ディスクの修復ボタンをカチッとクリック!
いろいろ修復してくれたみたいです。が、最後の1行に目が釘づけになった!
「マウントできません」
なに!?
それじゃHDDから起動できないってこと?案の上、再起動するも軌道の途中で電源が落ちてしまう状態に。
デスクトップPCからネットでいろいろ調べてみるも、一向に回復しない。
以前購入したSnow LeopardのCDがあるので、最悪再インストールを覚悟したんだ。
Cを押しながら電源を入れる。
OSXのインストール画面が表示される。同意して先に進む。インストール先HDDの選択する画面になった時、そこには何も表示されていないんだ。
で、インストールプログラムが一生懸命にHDDを探してくれている。
ここで、HDDが出なかったらアウトだもんね。
しばらくして見つけてくれたHDDが表示さた!しかし「!」マークが付いて「このドライブにはOSXはインストールできません」と!
結局Snow Leopardもインストールできなくて…いや、まてよ、いまのでHDDがマウントされたかもしれない。
再起動を試みたところ、無事Moutain Lionのログイン画面が表示できました!
すぐに、ディスクユーティリティでHDDを検証したところ、緑の文字で「問題ないようです」と表示されました。
ああ、よかった!これで無事に僕のMac Bookが生き返りました!

Tags:

Leave a Comment

Airmac ExtremeでMac BookとiPod touchの通信が遅くなる!

いや~、参りました。Airmac Extreme(802.11n第2世代)でMac BookとiPod touchの通信が、ある日突然遅くなる状態になったんだ。この対策に丸二日もかかったよ。
直前にやったことと言えばAirmac ExtremeのUEBポートに外付けHDDを接続してTimeMachineのバックアップとしたことくらい。これ以外に思い当たる節が無い。結論は
これが原因ではなかったようなんだ。
さて、これまでやったことを思い出しながら記録しておこうと思うんだ。
以前ブログにも書いたけど、MSのワイヤレスマウスとの電波干渉かと思い(そういえばレイアウトを少し変えてAirMacとPCが近くなった)AirMacを話してもAirMacユーティリティ(Windows版)で「電波干渉の制御を使用」にチェックを入れるも改善されず。
AirMacユーティリティから「手動設定」へ入りでワイヤレスタブに移動し、無線モードを「802.11n(802.11b/g互換)」になっていることを確認して「更新」したんだけど、結果直らず。
この無線モードを上記以外の設定に変更するとMacBookの通信は802.11n(802.11b/g互換)より早くなることを確認。これはこれでうれしんだけど、iPod touchとの同期ができないのでさらに対策は続くことに。
どうやら、僕のAirMacは電波が1波しか出ないタイプらしくこの状態をあきらめる。
その後、ユーティリティからいろいろ設定をやってはみたもののすべて改善されず。
いよいよ最後の手段となった工場出荷状態(リセット)にすることにしたんだ。
サイトで調べたハードリセットの方法に従ってリセット。これで設定したデータはすべて消えるはずなんだけど…あれ?引き継いでくれるみたい。これで設定しなおしてみてもダメ。
そこで、もう一度ハードリセットして、新たに以前と同じネットワーク名で設定しなおしてみることに。これで直らなきゃ新しいAirMacを購入しなければならない。
が~ん!やっぱり改善されず。
もうイチかバチか思いついた最後の手段にかけることに。
もしかしたらネットワーク名を全く違う名前にしたら?でも、そうすると、家族の使っているiMacの設定も変えなきゃなぁ。でも最後に残ったのはこの方法。
僕が設定しているネットワーク名は半角の「’s」を付けているんだけど、これを取った名前に変更したんだ。他のところは変更しない。もちろんiPod touch用の802.11n(802.11b/g互換)にして。
そうしたら、うまく直りました!
まったく何だったんだよ!
大昔、文字コードによるバグが出た時代を思い出すよ。今でも漢字コードでperlなんかはバグになるしさ。ネットワーク名に「’s」が入っているとAirMacの設定ができないというのはネットのどこを探しても出てなかったんで、これが原因ではないと思いたいけどね。
MacBookもiPod touch接続できても以前の体感スピードに戻りました。今から家族のPCのネットワーク名を変えなくちゃ。それに、Wi-Fi経由のプリンタの設定もあるし。
でも、802.11n(802.11b/g互換)以外のMacBookは早かったなぁ~。現在販売されているAirMacはデュアルバンド対応というから買い替えの時期なんだろうかねぇ。

Tags: , ,

Leave a Comment

Macの新しいOS~Snow Leopardを入れてみた

おおよそ4年ぶりのバージョンアップというMacの新しいOS~Snow Leopardをインストールしてみたんだ。
DVDを入れてインストール用のプログラムアイコンをクリックするとインストールが始まった。
さすがに、OSだからインストールが完了するまで1時間はかかるんだって。
完了後、自動的に再起動されて無事終了したみたい。
肝心の使い心地だけど、これと言って新しいデザインを採用したわけではないようなので、特にわからなかった。
もっとも、まだMacをメインマシンにしていないので変わった点に気がついてないだけなんだと思う。
雑誌なんかで入手した情報によるとおおよそ900か所もの改良がくわえられているというから、本当に新しいOSとして生まれ変わったんだ。
と、言うことは以前のMacOS XのLeopard自体のインターフェースがすでに完成されたものに近いということだけなんだと思う。
さて、いろいろ使ってみると確かにスピードは改善されているようだ。FireFoxの起動は幾分早くなった。
僕にとって、一番うれしいことはiCalがGoogleカレンダーと同期がとれるようになったこと!
う~ん、これは悩む。何がって、モバイルPCを何にするかなんだ。
今は、Let’sNoteのWindowXPマシンがメインなんだけど、スケジュール管理がiCalで出来るとなるとMacBookも捨てがたい。でも、メーラーとして使っているBeckyはWindows用だし。
*新しい壁紙、Snow Leopardがかっこいい

Tags:

Leave a Comment

以外に使いずらいMacBook(Pro)のキーボード&トラックパッド

MacBookを購入してから数カ月が経過したんだけど、キー入力していてなんかしっくりこないなぁって思っていたら、今さらながら気がついたんだ。
トラックパッドの位置に問題があることがわかった。
キーボードのホームポジジョン、例の左右の人差し指がそれぞれ[F]と[J]の位置にくるようにすると、右手の平がトラックパッドにかかってしまうんだ。
すると、意識しないのにマウスカーソルが動いたり、マウスクリックなどの誤操作になってしまうんだ。
原因は、トラックパッドの位置がボディの中心にあること。
アップルこだわりのデザインが裏目に出ているかもしれない。
ちなみに、WindowsマシンのLet’s Noteはトラックパッドの位置が中心から左に寄っている。
これは、キーボードのホームポジションを取ってもちゃんとトラックパッドが両手の間にくるようになっているんだ。
こちらの方が断然使いやすい。
多分、他のWindowsマシンもだいたいこんなデザインにしていると思う。
デザインにこだわりすぎて、操作性を犠牲にしてしまったような印象をうけるんだ。

Tags:

Leave a Comment

このページの先頭へ